CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«深緑大汗ぬぐう秋がきた | Main | 深みどり風情感じて梅雨に入り»
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
忘れてはまた気を取り直し悩みごと [2013年05月26日(Sun)]

__tn_20130526184554.jpgすき屋に入った。牛丼の普通盛りを注文した。日曜日のお昼時、そこそこに混んでいる。カウンターに座り店内をながめた。ショートカットのお母さんに目が行った。子どもを三人連れている眼鏡の美人だ。美人だということにことさら注目したわけではない。どこかで会ったこと、話したことがあるようなのだ。しかし思い出せない。

彼女はトイレに立った。悟られぬように横顔、後ろ姿をしげしげとながめた。しかし記憶の糸を手繰り寄せることはできない。職場だろうか。今の職場、かつての同僚にそれらしい人はいないはずだ。事務所は違っても同じフロアとか、何か接点があったのか。出入りの事業者か。それともレストランなどで接客してくれた人なのか。あるいはボランティアや地域の会合でご一緒したのだろうか。同級生ではなさそうだが、ますますわからない。

こちらの視線に気がついたのか、チラチラわたしの方を見ているような気もする。ヤバいなあ、わからないなあ。やがて彼女は食事を終えて、子どもたちとともに席を立った。わたしに近づいてくる。視線は合わせられない。もしや彼女が「どこそこでお会いしましたよね」と声をかけてくれるのではと期待したが、そうはならなかった。レジを待つ間にお互いに視線を感じあったような気もする。だが彼女はレジを終えて店外へ去っていった。約10分間の悩みごとは終わった。いや、考えるのを諦めただけなのだ。

年をとるのに比例して、思い出せないことが多くなる。年を重ねて脳の機能が落ちるのに反比例して、あの人誰だっけ?というケースが増えてくる。悲しいことではあるが、年をとっただけに多くの数え切れない出会いがあって、そのうちいくつかは記憶が欠落してしまうのはやむを得ないと考えようか。

(コメント)
「年をとるのに比例して、思い出せないことが多くなる。」・・・まさに、同感。同意。
1週間前、夢タウン店内で確かに見覚えのある女性とすれ違った。「こんには○○さん」やけに親しそうに話かけてくれたんだよね。私の名前も知っている。会話の中で子供の名前も出てきた。数年前のちょっとした出来事も会話の中で出てきたりして笑いを合わせていた。
会話中、ずう〜っと、どこの誰なのか考えていたけど思い出せない。
あの時、どこの誰なのか聞いておけばよかったのに・・
それから気になって思い出そうと頑張ったけど、今だにどこの誰やらわからず。知ったかぶりしていた自分がなさけない。と言おうか完全な記憶障害だ。
ダメだ。こりゃ。
作成者 好司 : 2013/5/26 (日) 23:12

そんな経験、したこと、あるある。恥を忍んで「どこでお会いしましたっけ?」と聞いてみる必要がったのだろうけど、勇気がなくて…。話を合わせているうちに思い出すかとおもいきや、残念。
ダメだ。こりゃ。
作成者 お悩みをとこ : 2013/5/27 (月) 06:44
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント