CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«疑われ無実の罪を被るまい | Main | 美しき青き地球に生まれしは»
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
おむすびは人と時とを結ぶもの [2013年05月17日(Fri)]

__tn_20130517201303.jpg朝日新聞「be」の5月4日付けで「私が好きなおにぎり」を特集していた。1位はシャケ、2位梅干し、3位昆布、4位めんたいこ、5位たらこの順となる。7位の炊き込みごはんと11位にランクインした塩むすびが、私は好きだ。

隠岐の島には「バクダン」と呼ばれる海苔むすびがある。醤油やみりんで味を付けた海苔をご飯が真っ黒になるほど回りにつけて、まん丸く仕上げる。色や形が爆弾を連想させるところからこの名前がついたのだろう。

かつて地域のお母さんたちと一緒に、残り飯でおにぎりをつくる機会があった。私がごはんを三角にして握っていたら、「あんた器用だねえ」と感心されたことがある。隠岐島の島後(小結隠岐の海の故郷)ではもっぱらバクダンしか作らない、ひとつの証拠である。

「be」によれば、「おむすび」の起源は古事記に登場する神「カムムスヒ(神産巣日神)」に由来するという。スサノオが殺したオホゲツヒメの遺体から五穀を取り出したという神も、実った穀物を握って食べたのだろうか。

熱々のごはんを火傷しそうに握って食べる。便利な携行食として外で食べる。いろいろな味をつけて食べる。みんな美味しい、冷めても美味しい。べったりと黒くひっついた海苔巻きも美味しいし、コンビニのパリパリ海苔もいい。ごはんの美味しさを引き立てるおにぎり、おむすび。大好きだ。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント