CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年10月 | Main
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
あの時に似ている〜つらい思いをするのは子ども[2021年11月02日(Tue)]
 福島第一原発爆発事故から9年経った去年、10年経った今年。

 あの時と同じく、子どもの行動が制限されています。

 違うのは、あの時はマスクをする期間が短かった事。

 あの時はマスクをしているのは異常で特別な事なんだと認識されていた事。

 あの時はみんなで外で遊べないのが可哀想だと大人は泣いたが、今はみんなで外で大声で遊んでいると大人が怒る事。


 遂に、11歳以下の子どもまでがワクチン接種の対象になりそうな気配です。

 「コロナワクチン」が危険なものかそうでないのかの議論には参加しません。

 そんなことより…

 あの時私たちは、放射能から子どもたちを守るには「子どもたちの免疫力の向上」が一番重要なんだと気づいたはずです。

 被曝を避けて外で思い切り遊ぶことと、極力安全な食べ物を食べること、それが「子どもが自身の力(免疫)で体を守るために一番必要なこと」なんだと気づいたはずです。

 それなのに、今は「ワクチン」が真っ先に。

 免疫力の低下した中高齢者は自分自身と子どもを一緒のレベルで見ています。

 保護者は、報道と国と自治体に煽られてパニックになっているようです。

 子どもたちのために一番最初にすべきことが、全くなされていません。

 このままでは、あの忌まわしい福島第一原発爆発事故で得た僅かな知恵を失ってしまいます。

 
 ふくトマの代表石田は、非営利自治支援事務所Puccaとして子どもへのワクチンについて考える学習会を行います。

 ぜひ、一緒に今すべき事を考えてください!

kodomowakutingakusyuukai.jpg
検索
検索語句
最新コメント
リンク集
プロフィール

ふくトマさんの画像
https://blog.canpan.info/fukutoma/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukutoma/index2_0.xml