CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 保養中の食事について | Main | お知らせ(保養2018) »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
スケートボードパーク[2018年07月28日(Sat)]
 「パーク」というほどのものではないけれど...。

 苫小牧の緑ヶ丘総合運動公園内にある、

スケボーの練習場。

DSCF6495.JPG 

 なんだか寒々強い感じがするのは、人がいないから?
 (撮影は、朝9:00)

 福島市内のスケートボードパークみたいに立派じゃないけれど。

 最終日にしか行けないけれど。

 2013年以外、最終日に雨が降ったことは無いはずだから。

 楽しんでね!

錦大沼ってどんなとこ?3[2016年06月16日(Thu)]
 さて、錦大沼シリーズ第3回。

 錦小沼を探検します。

 探検開始!

スクリーンショット(2016-06-14 6.42.12).png

 木道を進む。

スクリーンショット(2016-06-14 6.42.33).png

 おお!開けた。

スクリーンショット(2016-06-14 6.42.59).png

 この時期は「コウホネ」が咲いていました。

スクリーンショット(2016-06-14 6.43.24).png 

 開花期は長いみたいなので、

もしかしたら、みんなも見れるかもね。

スクリーンショット(2016-06-14 6.43.40).png

 原っぱに戻ります。

スクリーンショット(2016-06-14 6.43.54).png

 子どもの脚で15〜20分。

 ヒミツの沼(ヒミツじゃないけど)への探検でした。

錦大沼ってどんなとこ?2[2016年06月15日(Wed)]
 さて、錦大沼の紹介の続き。

 樹々の葉の隙間から降り注ぐ太陽の光を浴びながら、

ミドリの原っぱへ進みます。
スクリーンショット(2016-06-14 5.40.56).png

 それにしても、エゾハルゼミの鳴き声がすごい。

 とはいえ、ずいぶん近くに聞こえるなあと、

目星をつけて一本の木の側に行って上を見上げたけど

見つからない。

 でも、声が近い、すごく。

 って思って視線を自分の背の高さに落としたら、

目の前に居た。

スクリーンショット(2016-06-14 6.13.48).png

 写真を撮って、掴まえたら、

 ちょうど横を通った虫網を持った家族連れが男の子が、

「わ!すごい!セミ、手で掴まえてる!!」って叫んだので、

「すごいしょ」(←心の声。でも全然すごいことじゃない)

彼にあげました。

 家族みんなに何回もお辞儀されて、

おじさん、ちょっとおだっちゃった。
(「おだつ」←いい気になる、調子に乗る)

 さて、ミドリの原っぱ到着。
(クリの広場から5分もしないけど)

スクリーンショット(2016-06-14 6.14.44).png

 奥が「樽前山」。

 頂上のドームが特徴です。

 ここでは、簡単なゲームを一つくらい。

 後は、自由にしてもらおうと思ってます。

 だって、多分、ここ↓に入るもの。

スクリーンショット(2016-06-14 6.15.39).png

 この小川は、昨日紹介した小川と違い、

大沼からの水が流れ込んでいるので、

そんなに冷たくない。

 だから思い切り遊べるでしょう。

 4回保養をやって感じたけど、

福島の子って、ホントに水遊びが好きだよね〜。

 夏でも30℃いかない苫小牧の子とは

弾け方が違うもなー。

 ところで、この時期は、

こんなキレイなトンボたちがいました。

スクリーンショット(2016-06-14 6.16.13).png

スクリーンショット(2016-06-14 6.16.25).png

 8月上旬だと、ヤンマ類が来てるかなあ。

 さて、今居る場所はココ。

スクリーンショット(2016-06-14 6.17.06).png 

 次は、錦小沼を探検します。

 次回へ!
錦大沼ってどんなとこ?1[2016年06月14日(Tue)]
 6月の錦大沼に行ってきました。
スクリーンショット(2016-06-14 5.20.46).png

 パノラマで撮るとこんな感じ。
スクリーンショット(2016-06-14 5.14.34).png

 エゾハルゼミの鳴き声が凄まじく、もう滝の様。

 マジで、鼓膜が破けるかと思った。

 入り口からすぐにある小川。


 水温は、8月でも、しゃっこい(冷たい)ですよ〜。

 午前中は、

この小川に架かる橋を渡り、

大きなクリの木のたもと、

クリの広場を拠点に遊びます。

スクリーンショット(2016-06-14 5.39.13).png
(ここからの写真は、子どもの目の高さで撮ってます)

 自然の中のステキなものを見つけに行ったり、

隊長の指示のもと、

「あるモノ」を探しに行ったり、なんてね。

スクリーンショット(2016-06-14 5.41.26).png
  ササは子どもより背が高い。

 午前中は、ここでお昼ご飯。

 午後からは、この奥の原っぱ、

「ミドリの原っぱ」へ進みます。

スクリーンショット(2016-06-14 5.40.38).png
 ミドリの原っぱへのアプローチ


 続きは次回。
北星公園(宿舎近くの大型公園)2[2015年04月23日(Thu)]
 先日の続き。

 北星公園には噴水があり、水遊びができます。

hokuseikouenn5.png

 ここを奥の方に水が流れて行き、奥の噴水のところに水が溜まります。

 水着までは要らないけど、バシャバシャやる準備は必要。

 福島の子って水遊びが好きだからね。

hokuseikouenn6.png

 水路の東側には、原っぱがあります。

 子どもたちを放牧するには十分です。


 では、また。
北星公園(宿舎近くの大型公園)1[2015年04月21日(Tue)]
 宿舎から歩いて幼稚園児の足で15、20分のところに

大きな公園があります。

 北星公園といい、車で遊びにくる家族もいる人気の公園です。

hokuseikouenn1.png

hokuseikouenn2.png

hokuseikouenn3.png
 なかなかでしょう。

 ココから眺めると、王者になった感じがしますよ。

 一気に下まで走り降りるのは、大人でも楽しい♬

hokuseikouenn4.png

 では、また次回。
宿舎とその周りの公園[2015年04月20日(Mon)]
 2015年以降に利用している宿舎などについて少しずつ、お知らせして行きます。

 ただ、まだ今の北海道は、

標高1041mの樽前山でさえ、まだこんな状態。
tarumaezann.png

 なので、木々に緑が無くて殺風景だけど、勘弁してね。

 まず、宿舎である「錦西・すずらん町内会館」。
kinsei suzuranntyounaikaikann.png

 あれ、木に緑の葉が...、

別なとこから手に入れた写真なので、

撮影が違う時期なのです。

 ここから樽前山が、さっきの写真のように見えます。

 では、歩いて5分程の場所にある児童公園を紹介。
8goukouenn.png

8goukouenn2.png

 奥は緑樹帯になってます。

8goukouenn3.png

 幼稚園児が遊ぶには充分でしょう?

 すごく、静かな住宅地ですよ。

 芝の部分がもう少し欲しい気もしますが、

それはまた別な充分に公園にあります。

 では、続きは次回。
検索
検索語句
最新コメント
リンク集
どれくらい見てくれてる?

ジオターゲティング
プロフィール

ふくトマさんの画像
https://blog.canpan.info/fukutoma/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukutoma/index2_0.xml