CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015保養の様子 | Main | お知らせ(保養2017) »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
2016保養の様子 その5[2017年05月10日(Wed)]
(前日の記事の続き)

 さあ、いよいよお別れです。
 早いもので、今年で5回目の保養になりました。
 無我夢中だった1回目の保養から5年経ち、フクとまは様々な経験をしました。
 ひょっとしたら、今回が一番ゆっくりできた保養になったかもしれません。

スクリーンショット(2017-05-07 6.16.14).png

スクリーンショット(2017-05-07 6.16.33).png

スクリーンショット(2017-05-07 6.16.52).png

 福島では気を使わなければできない「子どもたちの普通の遊び」。
 フクとまは、それを提供する事で親たちの心の負担を少しだけでも減らしたいと思っています。

スクリーンショット(2017-05-07 6.18.35).png

スクリーンショット(2017-05-07 6.30.59).png

スクリーンショット(2017-05-07 6.28.13).png

スクリーンショット(2017-05-07 6.51.41).png

スクリーンショット(2017-05-07 6.26.16).png
2016保養の様子 その4[2017年05月09日(Tue)]
8月6日(土)
《主な活動等》
○北星公園
○送別会

スクリーンショット(2017-05-07 5.07.30).png 
 2回目の北星公園です。
 子どもたちに疲れもないようで、宿舎を元気に出発です。
 今日もまた青空が広がりいい天気、気温も27℃位ありました
が、少しだけ風が冷たかったようです。
 そういえば、男の子の3兄弟は、最近スケボーに夢中で、苫小
牧まで持って来て楽しんでいました。

スクリーンショット(2017-05-07 5.56.40).png
 なかなかカッコイイでしょう。
 (一番下の子は1才ですが、いつもスケボーのミニチュアを持
って滑らせてました)

 さて、今夜はお別れ会です。
 今回は、3年ぶりにバーベキューを登場させました。

スクリーンショット(2017-05-07 5.11.31).png 
 B1トンちゃんの串焼きやウインナー、あつまジンギスカン、
旬の野菜、マイカ、走りのアキアジの分厚い切り身、大きなホッ
ケなど、豪快に?焼き上げました。
 普段の食事は、和食ベースの身体に優しい食事。
 今夜だけは、そういう枠を外して、「北海道の美味しいもの」
を味わってもらいました。
 
 今年の保養の最大の特徴は、中学生のボランティアが活躍した
こと。(おっと、小学生もね)
スクリーンショット(2017-05-07 5.42.36).png

スクリーンショット(2017-05-07 5.08.50).png                        
 最後の夜は、スタ ッフの里美おねえさんの読み聞かせでした。
 おやすみなさい。
スクリーンショット(2017-05-07 5.12.44).png

スクリーンショット(2017-05-07 5.19.04).png


8月7日(日)
《主な活動等》
○藍生染め
○科学センター

 さあ、いよいよ最終日。
 最後の朝ご飯をしっかり食べて、おかあさんたちは荷造り、子
どもたちは、なんと、三たび北星公園です。
 宿舎に戻ったら、いよいよ出発です。
 みんな、まだ宿舎の講堂で遊んでいたいようだったけど、もう
出発しなくちゃなりません。
 お世話になった町内会の方にお礼を言い、さあ、勇払に向かっ
て出発です。
スクリーンショット(2017-05-07 5.21.45).png 

 藍の畑は、スタッフの室崎の家。
 今年の6、7月は雨と曇りばかりで、藍の成長も悪かったので
すが、室崎が一生懸命工夫して藍染めができるほどに藍を成長さ
せてくれました。
スクリーンショット(2017-05-07 5.34.43).png 

スクリーンショット(2017-05-07 5.24.06).png 
 絞りとか、ちょっと苦労していたみたいだけど、みんな手も青
く染めながら、きれいに布を染めることができたみたいです。
 ところで、ここから、十勝むすびばが支援していた2週間の保
養に行っていた親子1組が合流して、一緒に生葉染めを楽しみま
した。     
 帰りの船も一緒なので、お互いの情報交換もできますね。

 さて、次は科学センターに寄って、フェリーターミナルに向かいます。 
2016保養の様子 その3[2017年05月08日(Mon)]
8月4日(木)
《主な活動等》
○錦大沼で自然体験

 今日は錦大沼公園で自然体験。
 案内は、毎年お願いしている「樽前山ろく森学舎」さん。
 午前中は、栗の木の広場を中心に(蚊の襲撃に遭いながらも)
虫を追っかけたりして遊びました。
 スクリーンショット(2017-05-06 11.04.09).png

スクリーンショット(2017-05-06 11.06.05).png

 不器用に飛ぶ茶色い大きな昆虫を見つけて「クワガター!」。
 みんなカミキリだったけどね。
 広場でお昼ご飯を食べた後は、場所を奥の原っぱに移します。
 原っぱの横には錦大沼から流れて来る小川がありますが、みん
なさっそく川遊び。
 森学舎のみなさんに教わった笹舟作りは大人気。笹じゃない葉
で巨大な笹(?)船を作ったり、小さいのを連結してみたりと、
みんな工夫をしながら夢中でした。
 スクリーンショット(2017-05-06 11.04.53).png

スクリーンショット(2017-05-06 11.05.25).png

 1時間半くらい遊んで引き上げて来ましたが、みんなが川から
上がる頃、入れ替わる様にギンヤンマがやってきました。
 そして、西日が木々の間から降り注ぐ帰り道には、ドロノキの
綿毛が宙に舞い、とても幻想的な風景でした。

 さて、今日の晩ご飯は...苫小牧名物ホッキカレー!

 スクリーンショット(2017-05-06 11.08.31).png
 ホッキの身自体には、苦手な子どもも多いのですが、ホッキの
旨味がよく出たカレーは喜んでくれます。
 今回も、鍋にカレーの残りはほとんどありませんでした。
 また明日。


8月5日(金)
《主な活動等》
○ママタイム&キッズタイム(写真は有りません)

 さあ、苫小牧での保養(一時避難)は後半に入ります。
 今日は、午後2時半まで子どもたちとお母さんが完全に離れて
過ごします。(2歳児以下はお母さんと一緒)
 お母さんたちは、宿舎近くの喫茶ピエロさんで「ティー&ラン
チ」、子どもたちは、バスを貸してくれている幼稚舎あいかさん
にお邪魔します。
 みんなのんびり過ごせたようでよかったです。
 キッズタイムは、幼稚舎あいかのみんなと共に金太郎の池、緑
が丘公園に行ってがーい滑り台等で遊んできた様でした。
 帰ってきて少ししたらおやつタイム。
 今日は、自分で作るチョコバナナ。
 でも、みんなチョコが固まるまで待てない。
 付けチョコみたいにして、口の周りをチョコだらけにして楽し
んでいました。
 スクリーンショット(2017-05-06 11.15.07).png

 ところで、毎日、おやすみ前に、楽しい手遊びや読み聞かせを
してくれた「きらきらっこ」さんとは今日でお別れ。
スクリーンショット(2017-05-06 11.16.02).png
 ↑打合せ中
スクリーンショット(2017-05-06 11.16.37).png

スクリーンショット(2017-05-06 11.17.41).png

 今日は、2日に来てすぐにみんなのアイドルにな.った彼もお別
れをしにやってきました。
スクリーンショット(2017-05-06 11.16.14).png
 みんな、とてもとても名残惜しそうでした。   
スクリーンショット(2017-05-06 11.21.01).png
2016保養の様子 その2[2017年05月07日(Sun)]
8月2日(火)
《主な活動等》
○苫小牧の美容師さんたちのボランティアグループ「ピース053」
によるヘアアレンジ。

 今年で4回目になる「ピース053」によるヘアカット。
 今年もまた、驚くべき手際の良さで、あっという間に、イイオ
ンナとイイオトコに大変身!
 残念なのは、このカッコいい髪型が、お風呂に入ったら失われ
ちゃうことなんですよね〜。
スクリーンショット(2017-05-06 10.29.14).png 
スクリーンショット(2017-05-06 10.27.50).png
 午後からは、近所の児童公園に遊びに行きました。
 天気がよくて、北海道らしい青空が広がって気持ちよかった。
スクリーンショット(2017-05-06 10.30.49).png
 それから、今日は国際ソロプチミスト苫小牧はまなすのお二人
が差し入れに来てくださいました。
 国際ソロプチミスト苫小牧はまなすさんには、フクとまが白老
で保養を行ったときからお世話になっているのです。
スクリーンショット(2017-05-06 10.31.12).png 
 さて、恒例の「おやすみまえの読み聞かせ」は、今年も「きら
きらっこ」のみなさんにお願いしました。
 今年は、みんなのアイドルになったキャラクターも生まれ、み
んな毎晩、読み聞かせや手遊びの時間を楽しみにしていました。
スクリーンショット(2017-05-06 10.31.54).png


8月3日(水)
《主な活動等》
○北星公園(藤幼稚園との交流会)
○アロマクラフト
 
この日は、北星公園で外遊びです。
 いろんな遊具、砂場、広い原っぱ、そして噴水があって、地元
の家族連れも沢山くる人気の公園。
 今年は、苫小牧藤幼稚園のみんな(夏休み版延長保育の園児た
ち)と一緒です。
 思いっきり遊びましょう!!
スクリーンショット(2017-05-06 10.35.28).png 
スクリーンショット(2017-05-06 10.36.20).png.
スクリーンショット(2017-05-06 10.35.10).png
 藤幼稚園の園児のお母さんとの交流も有りました。
 午後からは、スタッフの佐藤理香が先生のアロマクラフト。
 自然素材で作る、とても良い香りのするせっけんと虫除けスプ
レーができました。 
 スクリーンショット(2017-05-06 10.39.31).png0
 
 さ、明日も思い切り遊ぼうね。

2016保養の様子 その1 [2017年05月06日(Sat)]
 これから、しばらくは去年の保養を紹介していきます。

 フクシマとつながる苫小牧 
2016年保養「この夏...苫小牧へ!」

はじめに〜保養日程
  7/31(日) 保養家族・随行者仙台港発
          (参加者仙台港集合)
  8/ 1(月)〜8/7(日)※8/7苫小牧港発
  8/ 8(月) 参加者仙台港着 解散

7月31日(日)福島(仙台港経由)〜苫小牧
《日程等》
 ○利用フェリー  太平洋フェリー「きそ」 
          出港19:40
 ○集合時間    18時までに、仙台港フェリーター
         ミナルに集合。
 ○その他     自宅〜フェリーターミナルまでの交
         通は自分で手配。
          利用客室はS寝台。(B寝台満室のため)
 今年の保養家族は4組13人。
 今年の往路は「きそ」でした。
 いつもはB寝台ですが、今年は早く一杯になってしまい、ちょ
っとリッチにS寝台に。
 ちょっと出費が痛いですが、保養家族と随行者にはラッキーで
したね。
往路は海がシケることもなく、ゆったりとフェリーの旅を楽し
みながら苫小牧港に向かいました。
 フェリーでの集合写真。立派な船でみんな満足そう。
スクリーンショット(2017-05-06 8.58.38).png  

8月1日(月)苫小牧港着
《主な活動等》
 ○苫小牧港到着  11:00
 ○苫小牧港フェリーターミナルの一角で、歓迎セレモニー
 ○宿舎到着後昼ご飯
 ○オリエンテーション、子どもは外遊び
 ○入浴(ゆのみの湯)
 ○歓迎会
 ○読み聞かせ.
 ◎宿舎  錦西・すずらん会館

 船に酔う事も無く、みんな元気に到着。
 5回目となる今年は、「生活のゆとり」を最優先してみよ
うと考え、保養家族数は4組です。いつものように、ターミ
ナルで簡単な歓迎セレモニーをし、早速宿舎に向かいます。
スクリーンショット(2017-05-06 9.01.00).png 
 宿舎についたら、早速お昼ご飯。
 去年の保養で、本宮市から来た家族のお母さんと宿舎の隣
にあるラーメン亭たちばなさんのご主人が縁のある方だと、
偶然判明。今日のお昼は、たちばなさんからの差し入れです。
 ところで、今年は、幼稚舎あいかさんのご好意で、あいか
さんのバスをお借りすることができました。
スクリーンショット(2017-05-06 9.01.21).png
↑ジャイアントピーター号 大活躍!!
   
 今年は、いつもよりオリエンテーションに時間をかけま
した。
 自己紹介の後、宿舎や周囲の環境、日程、フクとまの保
養の特徴、フクとまの保養を支えてくれる人たち、運営資
金やこれまでの歩みについてなどをお母さんたちに説明し
ました。
 今までは、資金やこれまでの歩みについては、保養家族
の気持ちに負担をかけることになったり、恩着せがましい
ような気がして触れていませんでしたが、福島第一原発爆
発事故から5年が経過し、これからはきちんと説明した方
がいいと判断し、オリエンテーションにじっくりと時間を
かけました。
 さて、オリエンテーションが終わった後は歓迎会。
 今年も快く会館を貸してくださった、錦西町内会さんと
すずらん町内会さんを代表して、錦西町内会長さんにご挨
拶をいただき、保養開始から変わらず支援をいただいてい
る苫小牧福島県人会さんからのメッセージを紹介しました。
 スクリーンショット(2017-05-06 9.01.47).png 
 苫小牧銘菓「よいとまけ」もいただきました!

 さあ、そして、今年も!
 スマイリー千葉•ザ•マジックショーです!        
 スマイリー千葉さんは、フクとまの保養の初回から出演し
てくださっています。
 今年は、3回目の参加になる家族もいましたが、全く飽き
させることなく、みんなを驚嘆と笑顔の世界に連れて行って
くれました。
スクリーンショット(2017-05-06 9.02.22).png
 マジックショーが終わると、ごちそうを目の前に、おあず
け状態だったのを思い出しました。
 から揚げ、ポテトピザ、枝豆、ポテトサラダ、花形酢イカ、
ケーキ寿司、それにフルーツパンチ。
 全部スタッフの手作り。
 そして、アボガドやバナナ等を除き北海道産食材です。
 さあ、明日からは、被ばくの心配のない苫小牧で思いっ切
り遊ぶよ!!
 
検索
検索語句
最新コメント
リンク集
どれくらい見てくれてる?

ジオターゲティング
プロフィール

ふくトマさんの画像
https://blog.canpan.info/fukutoma/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukutoma/index2_0.xml