CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 長い名前を変えました | Main | フクとまcafe〜塗り絵 »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
フクとまcafe終わりました。[2012年12月17日(Mon)]
 24.12.16の投票率の低さにとてもショックを受けていますが、

ともかくイベントのご報告です。

 詳しくは、リンクしてる

「フクとまcafe」のブログを見ていただいた方がいいと思うので、

こちらは、福島からの品物を中心に報告です。


 店内の様子(写真がブレててすみません)
cafe1.png
 中央の、ティッシュケース、キッズバッグ、キッズマスクは、

この夏の一時避難で苫小牧に来た

郡山市のKさんとそのお友達のグループの商品です。
cafe2.png

cafe3.png
 ティッシュケース、キッズバッグとも好調な売れ行きでした。


 「くもりのちはれ」のマスターのご好意で、

苫小牧での一時避難の様子をプリントした物を

店の壁に貼らせてていただきました。
cafe4.png


 こちらは福島の「ライフク実行委員会」の「F-pins」と絵はがき等。
cafe5.png
 可愛いですよね、こちらもよく売れました。

 写真の右下にあるのは、

スタッフが作ってくれた、

手作りおもちゃくるくるレインボーです。

 これがまた、よく売れたのです。


 次回に紹介しますが、

F-pinsのデザインを基にした塗り絵コーナーを用意してあり、

子どもたちが沢山塗ってくれました。

 
 売り上げに貢献すべしと、

スタッフのつながりで無農薬、減農薬の農産物も販売。
cafe6.png

こちらも好調な売れ行きでしたよ。

 特に、時期的なものでしょうか、

黒千石と小豆は、もっと置いてもよかったですね。


 およそ100人の来場者があり、

4千円以上の募金がありました。(たった5時間なのに!)

 本当に感謝です。


 来てくださった方、

「くもりのちはれ」のマスターさん、

素敵な雑貨類を出店、出品してくださったみなさん、

いろいろアドバイスしてくださった、

苫小牧駅前通商店街振興組合のみなさん、

そして、2回も取り上げてくださった

苫小牧民報、北海道新聞の記者さん

本当にありがとうございました。

 この企画のリーダーのMは、

「またやるダッシュ(走り出すさま)

と宣言しましたので、

次のお知らせを楽しみにお待ちください。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/fukutoma/archive/35
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
リンク集
どれくらい見てくれてる?

ジオターゲティング
プロフィール

ふくトマさんの画像
https://blog.canpan.info/fukutoma/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukutoma/index2_0.xml