CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ふくトマ保養支援「この夏…苫小牧へ!2021」募集開始! | Main | 演劇「えぞりす亭にて」 »
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
エゾセンニュウ[2021年06月11日(Fri)]
 保養の話じゃ無いんだけど。
 (保養支援の募集は、前日のブログ)

 北海道の今の風物詩。

 今の時期、シベリアやサハリンから北海道にエゾセンニュウという小鳥が渡ってきます。

 蝦夷地に潜入、蝦夷潜入(エゾセンニュウ)です。

 この鳴き声が特徴的。

 ハッキリと「ジョッピンカケタカ」と聞こえる。

 「ジョッピン」とは北海道弁で「鍵」のこと。
 自転車とか金庫の鍵より、家とか物置とかの鍵を言う時使うね。

 で、この鳥、今時期は繁殖期で、普段も夜から朝まで鳴くんだけど、今は日が高くなっても鳴いてるし、夕方も鳴いている。

 うちの裏が、とても素敵な藪なんだけど、今年はそこに滞在して鳴いている。

 「ジョッピンカケタカ」ってずーっと。

 「泥棒に注意しろ、鍵かけたか、しっかりー」って知らせてくれてるんだけど、もーいーよー分かったようるさいなあって感じなんだけど、よっぽど心配してくれてえるのか鳴きやまない。

 あれだけ鳴き続けりゃあ疲れるよね?
 噛んでるし 笑

 「ジョ、ジョ、ジョッ、ジョッピンカケタカ」「ジョッピン、カッタカ」「ジョッピン、カケピピョ」「ジョッ、ジョ、ジョッピン、ポペピョー」みたいに。
 「ジョ、ジョッピン、ジョッピン、ジョッピンジョッピンジョッピンジョッピンジョッピン!」みたいなのも。
 「鍵、鍵、鍵、鍵、カギー!ってか。しつこい!笑」

 うるさいけど、ありがとう。

 しっかり、ジョッピンカッテ(鍵をかけて)寝まーす!!
この記事のURL
https://blog.canpan.info/fukutoma/archive/209
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
リンク集
プロフィール

ふくトマさんの画像
https://blog.canpan.info/fukutoma/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukutoma/index2_0.xml