CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« フクとま保養支援「この夏...苫小牧へ! 2018」 | Main | 2017保養の様子 その2 »
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
2017保養の様子 その1[2018年06月09日(Sat)]
 お待たせしました。
 これからしばらく、2017年の保養の様子を紹介します。


7月31日(月)福島(仙台港経由)〜苫小牧
《日程等》
○利用フェリー 太平洋フェリー「きたかみ」 出港19:40
○集合時間   18時迄に、仙台港フェリーターミナル集合。
○その他    自宅〜ターミナルまでの交通は自分で手配。
  
 今年、来苫する家族は、4組11人。
 それに、今年から発足した「フクとま福島出張所」スタッフと
その家族5人を加え16人です。
 今年のフェリーは往復ともに「きたかみ」でした。
 出張所のスタッフのうち1人は、もう4回目の苫小牧での保養
です。
 初めて保養をする家族、初めて苫小牧に来る家族といろいろな
話をしながら苫小牧に向かいました。
       

8月1日(火)苫小牧港着
《主な活動等》
○苫小牧港到着  11:00
○苫小牧港フェリーターミナルの一角で、歓迎セレモニー
○宿舎到着後昼ご飯
○オリエンテーション、子どもは外遊び
○入浴(ゆのみの湯)
○歓迎会
○読み聞かせ.
 ◎宿舎  錦西・すずらん会館
 フェリーは定刻どおり、みんな元気に到着しました。
 いつもは混雑しているフェリーターミナルですが、今年は火曜
日到着のせいなのか、とても空いていました。
 ターミナルで簡単な迎セレモニーをし、早速宿舎に向かいます。
 ところで、今年もフクとまの足として、社会福祉法人百合愛会
さんが、認定子ども園幼稚舎あいかのバスを無償で貸してくださ
いました。感謝しています。
 さて、宿舎に着いたらお昼ごはん。
 今年は、冷やし中華。(北海道では「冷やしラーメン」の方が
一般的ですね)
 スタッフの一人がラーメン屋さんなので、店では「いつ始まっ
ていつ終わっているのか分からない」と言われている、幻の「冷
やし中華」を作ってくれました。
bus.png
 ジャイアントピーター号 今年も大活躍!!

hiyashiramen.png
 福島の方では、マヨネーズをかけるんだって 
 それって、北海道でいうラーメンサラダ的だよね。
 
 食事の後は、お母さんはオリエンテーション、子どもは近所の
児童公園に遊びに行きました。
 オリエンテーションでは、自己紹介の後、宿舎や周囲の環境、
日程、フクとまの保養の特徴、フクとまの保養を支えてくれる人
たち、運営資金やこれまでの歩みについてなどを説明しました。
 また、この日は、国際ソロプチミスト苫小牧はまなすの炭谷さ
ん、脇本さん、宇多さんが宿舎に遊びに来てくださいました。
soroputi.png
絵本「忘れたい 忘れない・・・」のプレゼント
 国際ソロプチミスト マリンいわき発行

 さて、オリエンテーションが終わった後は歓迎会。
 今年も快く会館を貸してくださった、錦西町内会さんとすずら
ん町内会さんを代表して、すずらん町内会顧問山本さんからご挨
拶をいただき、フクとま発足時から変わらず支援をいただいてい
る苫小牧福島県人会さんからのメッセージを紹介しました。
 
 さあ、そして、今年も!
 フクとまの歓迎会と言えば、彼を外すことはできません。 
 スマイリー千葉•ザ•マジックショーです! 
sumairy.png
  
 マジックショーが終わると、さあ、ごはん!
 スタッフ手作りの、寿司ケーキ、ザンギ、いもピザ、スコッチ
エッグ、レタスと大根のサラダ、チンジャオロース、枝豆、フルー
ツパンチ。
 ほとんどが道産食材です。

 がく〜(落胆した顔)ああ、料理の写真が無い...
                              
 さて、食事の後はおやすみ前の読み聞かせ。今年も、読み聞かせ
ボランティア「きらきらっこ」さんにお願いしました。
yomikikase1.png
 さあ、明日から思いっきり遊ぼう!
 おやすみなさい。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/fukutoma/archive/146
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
リンク集
プロフィール

ふくトマさんの画像
https://blog.canpan.info/fukutoma/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukutoma/index2_0.xml