CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年10月 | Main | 2019年12月 »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
事業所の紹介
最新記事
最新コメント

演奏会 (06/04) 卒園生
運動会(3歳未満児) (06/04) 桜田
やじバンド始動! (06/04) コータロー
もぐら公園でのぞう組取材班。 (05/29) コータロー
通話中。 (05/29) コータロー
地上の楽園 (05/29) 金藤順子
保育園で水遊びをしよう! (09/14) 山形 敦子
もちつき (01/01) 山形 敦子
おはぎ作り (10/20) 梅本 誠司
事業所案内 (10/06)
雨上がりのもぐら公園[2019年11月25日(Mon)]
DSC_0437.JPG どうも主任の秋山です。

今日は幼児組でもぐら公園に行きました。

雨上がりということでこんなことになっていました。

DSC_0436.JPG

DSC_0435.JPG

ご覧の通りぬちゃぬちゃです。

けどなんだか足を入れたくなってしまうようで、「足が抜けない―」「靴が脱げたー」と言いつつ笑顔の幼児さん。

さらに、形の取りやすい絶妙な硬さなのでこんな作品も作れました。

DSC_0437.JPG

多分和菓子でしょうレストランレストラン
いちご保育園 食育活動(3歳以上児)[2019年11月25日(Mon)]
かわいいいちご保育園かわいい
食育活動(3歳以上児)



11月7日(木)
おやつの「さつま芋ジャム作り」「さつま芋ジャムサンド作り」をしました。
さつま芋は11月2日(土)にぱんだ組(4歳児)、ぞう組(5歳児)が、いちご村で苗から育てたお芋を親子でたくさん収穫したものを使いましたるんるん
IMG_1812.JPG

ぞう組(5歳児)が、手袋をはめて、茹でたさつま芋の感触を体験します。
IMG_1813.JPG

茹でたさつま芋にバターと砂糖を入れます。
「バターと砂糖入れたら柔らかくなったexclamation」「チーズのにおいがする〜」
ぞう組(5歳児)が混ぜてくれたジャムを厨房で加熱して練ったら完成です。
IMG_1827.JPG

今年は以上児クラスでは、おやつのサンドイッチを毎回自分達で作り、ジャム等をお友だちと分け合うこと、自分でサンドすることを行っています。
今回のサンドイッチ作りでは、自分達が手作りしたジャムなので、たっぷり塗って食べていました。
IMG_1835.JPG

おかわりもあっという間になくなり、「もうないの〜?」とたくさん聞かれましたあせあせ(飛び散る汗)
IMG_1843.JPG

翌日「パパたちに作り方教えたよexclamation&question」と朝一番に報告に来てくれた子もいましたので、レシピを掲載します。

【レシピ】
さつま芋 100g
砂糖   20g
バター  15g
レモン汁 少々

さつま芋を蒸す、又は茹で、熱いうちにつぶします。まだ熱いうちに砂糖とバター、レモン汁を混ぜたら完成です。(保育園では、再度加熱しましたが、ご家庭ではそのままで大丈夫です)裏ごしすると滑らかなジャムになります。その日のうちに食べきってください黒ハート
IMG_1846.JPG

おいしく出来たので、今後も旬の野菜や果物でジャム作りをしたいなと思いましたるんるん
いちご保育園  食育活動(3歳以上児)[2019年11月25日(Mon)]
かわいいいちご保育園かわいい 
食育活動(3歳以上児)


11月6日(水)
おやつの「わかめおにぎり」を子ども達が自分で握ってみましたexclamation
前日のお集まりで「おにぎりは何でできているか?」と聞くと、「ごはんーぴかぴか(新しい)」「お米―ぴかぴか(新しい)」と元気に答えてくれました。お米はどうやってご飯になるのか?をみんなで考えました。お米を洗って、お水と一緒に炊飯器に入れ炊くことを知っている子が多かったです。せっかくお米とご飯の話をしたので、ボウルにお米を入れお米の感触を楽しみました。
IMG_1784.JPG

IMG_1788.JPG

初めて触る子もいたようで、「サラサラ〜」「冷たいね〜」などの感想が聞かれました。
翌日6日(水)の、午睡後のおやつで実際におにぎり作りをしました。
IMG_1790.JPG

「三角できなーい」「ハートにするexclamation」「まん丸だよexclamation」など、一生懸命握っていました。
IMG_1798.JPG

好きな形に握ったら、みんな見せてくれて、満面の笑顔でガブリexclamation×2
IMG_1803.JPG

お友だちと教えあいながら仲良くハートを作る子もいました。
自分で握ったおにぎりの味は格別ですねるんるん
翌日も、「朝からおにぎりしてきたよ!」「次いつすると?」と嬉しい声が聞けました。
お米やご飯の感触を知り、難しいけど自分で握ることで食事に愛着がわくといいなと思います。今後も、毎月、おにぎりの日に実施予定です。
次回は、具材を入れたり、三角に挑戦したりしたいですね揺れるハート
| 次へ
プロフィール

福翠会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/fukusuikai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukusuikai/index2_0.xml