CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 【2006年】バックナンバー | Main | 【2008年】バックナンバー»
最近の定例会報告
最新コメント
ネットワーク事務局
つなぐ 【59号】 (01/25)
【バックナンバー】つなぐ
リンク
https://blog.canpan.info/fukushinetwork/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukushinetwork/index2_0.xml
【第24回】定例会報告 [2007年12月21日(Fri)]

【開催日時】 2007年12月21日(金)午後2時-4時 
【開催場所】 東村山市役所北庁舎2F第5会議室
【参加者】 7名

電球報告・交流

プレゼント>お話・コミュニティサイト「つなぐ」の現状報告 K.Tさん

「つなぐ」って?
「つなぐ」は障害福祉への関心からスタートした、誰にでも参加できるコミュニケーションの場です。知りたいこと、伝えたいこと、話したいことを持ち寄りながら、これまで点と点であったことを結んでいってもらえます。

「つなぐ」にアクセスするには?
URLは http://www.mixwave.net です。
またはGoogleやYAHOO!JAPANの検索枠にひらがなで3文字「つなぐ」と入力を。検索結果1ページ目に標示される「welcome-mixwaveSNS つなぐ」とある部分を押してください。

現在のところ
参加者136名。アクティブ率19.8%(月1回はログインをしている方)
コミュニティ数(テーマを持つグループ)133・・など。

日記や各トピック(参加者間で持ち寄る話題)の公開範囲は?
友人・知人まで公開、つなぐの参加者まで公開、全公開など、用途に併せて選んでもらえます。

トピックの例
各種福祉関連のイベント開催情報、TV番組案内、新刊・近刊書籍案内・レビュー、ニュース記事(福祉全般/企画・事業紹介/雇用・就労支援/地域・生活支援/バリアフリー/事件・事故)、ユニバーサルデザイン、パブリックコメント、セミナー・講習会等への参加感想、紙資料(通信やチラシ、募集案内)掲載など。

男の子女の子意見交換
バーチャルな世界。
知り合って、顔と顔を合わせるチャンスになると良い。

福祉ネットワークの参加団体の利用は?
コミュニティとして、各団体別に関係者の方々がすぐに活用できる場所を設けてあるが、動きはないので、いつまで残しておくかは検討中。(※3月末までを予定)

福祉情報共有事業との関連
当事者や家族が欲しい情報を”つなぐ”の中でどうやって提供してゆけるのか。

団体や個人での活用
団体間での交流やPRの場としてだけではなく、参加者は個々に自由に知り合い、仲間になり、支え合ってゆける場になっている。

老後の楽しみ
”つなぐ”に参加して、出会いがいくつもあった。これからも・・。

当事者参加
本人の顔写真も出して、本人の了解のもと、親が書き込んでいる。本人の社会参加の一つと思って。

パソコン勉強
”つなぐ"と出会って、パソコン嫌いをやめて挑戦した。1年かけてメールぐらい打てるようになった。毎日開けるのはむずかしい。

PR大切
”つなぐ”に参加してください!!と言いつづけよう。毎回の例会のまとめに明記してゆこう。
ネットワーク加盟団体(38カ所分)専用のスペースが用意されています。3月末まで確保。

注意ご連絡を
各団体の皆さんは、「つなぐ」内での専用スペース(コミュニティ)が必要かどうか、お早めにご連絡下さい。よろしくお願いします。


鐘運営会議

総会について
実施日・2008年4月25日(金)定例会の前半で行う。
事業・会計報告・事業計画・予算・役員・事務局体制・・準備へ。

会長交代の要請
コロニーの組織変更のため。

20年度活動計画
見学を隔月で入れてゆく。

見学提案
1.学校や青葉学級の見学(清瀬・小平・東久留米など)
2.あゆみ(放課後対策)・生活実習所・クッキー作業所・余暇活動(まんぼう、なんでも工房、さおり織、調理、絵画、石鹸作りのビデオを観るなど) リサイクルショップこすもす屋を見学してから定例会など。(事務局案)

学習会提案
薬の影響や副作用について。(老化とか怠けている・・と思われがち)

次回学習会
テーマ 「グループホームの先の展望」
3月28日(金)定例会で行う 
(2時から4時学習会、4時から5時運営会議)
講師 M.O氏(文京学院大学
グループホームの調査立ち上げに関わっていらした。
資料代200円・ビラを作る。

定例会まとめについて
報告者の発言に関して、本人の了解を得ること。
公開の範囲は”つなぐ”も含め、会議録は関係者で良いのでは?


メモお知らせ

次回・次々回と定例会会場が変わっています。ご注意!

2008年1月25日(金)2時〜4時
会場・市役所北庁舎(旧市民センター)2階第5会議室

2008年2月22日(金)2時〜4時
会場・市役所北庁舎(旧市民センター)2階第4会議室

今回、第3(金)に変更とはじめての会場のため、近くまで来ていて探し当てられず、参加出来なかったSさん、とっても残念。メールに会場図、入口に表示を貼るようにしよう。

---------------------------------
東村山福祉ネットワーク事務局 
〒189-0024 
東村山市富士見町5-5-44こすもす内 
【TEL/FAX 】 
042-392-2936/042-394-4805  
【メール】 
左欄のメールフォームよりご送信下さい。 
---------------------------------
【第23回】定例会報告 [2007年11月30日(Fri)]

【開催日時】 2007年11月30日(金)午後2時-4時 
【開催場所】 東京コロニー
【参加者】 12名 

ビル見学・交流

プレゼント>案内・お話(N氏)

コロニーの歴史
結核回復者たちが自らが生きてゆく手だてとして、技術者(健康な人)を採用しながら事業を支えてきた。仕事の中ではパートナーとしての関係づくり。

自立支援法
そういう歴史背景から”施設側:利用者の関係として捉えるのは、なじみにくい。また、日割りや利用者負担(利用実績確認)などの個別対応が多く書類作りが煩雑で大きな負担にもなってる。”

危険も伴う事業
印刷事業という大型の機械を扱う特徴として、怪我などが発生する危険性もあり。

出勤率
全国平均と比較すると高い出勤率(90%)。特に知的障害者の人は休まないという特徴がある。精神障害者の方では出勤すること事態が困難な方もいるので、一定の配慮が必要であるが青葉ワークセンターでは70〜80%の出勤率を保っている。

高齢化・重度化への対応
地域社会で就労移行が進行すると、施設を利用する方の重度化は避けられない。現状でも、就労時間よりもトイレや職場以外への離席が多い方もおり、時には休み時間中、外へ行ってしまう人への対応も発生している。

食堂
お昼は約100食。おいしいと評判。夕食サービスもあり、コロニーの利用を終えた人で食べに来る人もいる。

新しい仕事づくり
東村山 ⇔ 中野 業務便として中野・東村山間の荷物を運ぶドライバーとしても仕事など、A型(雇用)を創設する為の新しい職域にも挑戦。

就労について
自立支援法の中では、障害の軽い人は一般就労、重い人は施設で高齢化し、利用料を負担しつづけなければならない。就労が困難な人の所得保障は国の制度として補償されるべき、障害者の就労問題についても施設や事業者、本人の努力次第というのではなく、国の責任で社会が変るくらいのバックアップが必要。

プレゼント>お話・就労移行の取組み(I氏)

カリキュラム
一般社会で受け入れてもらえるには、社会性を身につけることが不可欠。
社会経験有・無→特別支援学校新卒者か施設利用者か。

1. 基本マナーを身に付ける
就労移行の希望者=朝・夕食堂に集合し、遅刻者は状況説明が求められる。挨拶・姿勢・返事(聞かれたら答えられるように)などを基本として、報告・連絡・相談ができるように目標を持つ。日誌のつけ方、目標の立て方などもアドバイス。

2. ストレス対応
適度なストレスがかかるプログラム。ストレス発散の仕方を構築。

考え方
一般就労が最終目標ではない。どう生きてゆくかのステップ。
ひとりひとりの障害と適正と家庭環境に応じて支援してゆく。
アフターフォローを事前に考えておく。定年までいけるかどうか、老後はどうするか。
コロニーの支援に頼らなくてもだいじょうぶにして送り出す。

会社 
募集・多摩地区少ない。1人〜2人。都心10人〜20人。
社員60人に障害者1人。特例子会社は国からお金が出るが、トップの責任だけでなく従業員の教育が必要。
合同説明会では選ばれるだけではなく、こちらも就労先を選ぶ視点も重要。
幾度も応募を繰り返す。色々な障害を持つメンバーの特性を活かし、4人〜7人でチームを組み請け負うのも有り。
会社の方で、自分たちでジョブコーチをやる・・という場合もある。
会社は当事者と一緒にジョブコーチも見ている。服装なども含めて配慮が大切。

男の子女の子意見・感想
・知的障害の人を実習で受け入れてもらったが、一般の会社と同じ様に思った。
・授産所というより、各種の障害を越えて色々な人が働く工場のようだ。
・一人一人の障害に応じて、よく考え、対応を模索する姿勢に感動した。


鐘運営会議

定例会1月以降
08.1月25日(金)2時から4時  
見学を変更して定例会議に(ふれあいの郷 S氏報告)

08.2月22日(金)2時 
トーコロ青葉S氏報告

08.3月28日(金)2時 学習会(予定)
「(仮)グループホームの今とこれから」
学習会後、運営会議・次年度計画。
  
ビラ配布
2月16日(土)「障害者の老い」-この町で何ができるか

来年度・活動
今後の運営会議で検討へ。


メモお知らせ

次回定例会の日にち・会場変更
日時:12月21日(金)2時〜4時
会場:北庁舎(旧市民センター旧館)2階第5会議室
報告・ Tさん コミュニティサイト「つなぐ」の実践  

---------------------------------
東村山福祉ネットワーク事務局 
〒189-0024 
東村山市富士見町5-5-44こすもす内 
【TEL/FAX 】 
042-392-2936/042-394-4805  
【メール】 
左欄のメールフォームよりご送信下さい。 
---------------------------------
【第22回】定例会報告 [2007年10月26日(Fri)]

【開催日時】 2007年10月26日(金)午後2時-4時 
【開催場所】 いきいきプラザ4f 多目的講座室
【参加者】 9名

電球事例発表・交流

プレゼント>お話・グループホーム スワハイム山鳩 Kさん

資料参照
お世話役一人で4人の暮しの食事、掃除、薬、お金、職場、余暇、そのほか全てに関わっている。時にその家族への支援をせざるを得ない時もある。

世話役への支援 
区分4の方が一人いて生活支援員が週7時間手伝いにきてくれる。緊急のときには、育成会に連絡して代わってもらうことが出来る。

かぎかけや入室は?
あるけどかかっていない。入室は、窓が開いている時に、雨で閉めに入ったり、掃除ができず、とっても臭い方の部屋は窓をあけにゆく。

小遣いについて
一応1日1000円。でも寮生によってお金がないとトラブルが起こる可能性があり、余分に渡すなど、ケースバイケースでやっている。

夜間対応
夜間は、当事者のみ。何かあったら電話をかけてくることになっている。隣に世話人が住んでいる。他の寮は、世話人さんが住み込んでいる。

自立支援法での変化は
書類作りが大変。支援の中に入浴、介護が入ってきた。

老後に関して
他の寮で70歳代の方が老人ホームに入れた。デイサービスを利用していた流れで入れたようだ。

光熱費返還
半年ごとに計算して余った分を返金している。クーラーなどのスイッチを消してくれるようになった。

5年間やってきて
ここを気に入ってくれて、ズーッと居たいと言ってくれて協力してくれる。「夜に問題起こさないでネ。私が首になっちゃうから・・・・」


鐘運営会議

会則
「障害を持つ人」を「障害のある人」に。
「活動」に「情報発信」を入れる。
組織と運営の中を整理する。事務局に委任する。

講演会
グループ討議は良い。グループ分けは参加人数にもよるが、親・当事者など難しいかも。
N先生と打ち合わせなど事務局一任。

ゲスト推薦
グループホーム研究者を定例会にお呼びして、1時間位話をきいてみては・・Tさん

次回
11月30日(金)1:30〜4:00 コロニーにて見学、交流、運営会議他。
4:00から5:00 東京コロニー東村山印刷所にて学習会。講師はコロニー I氏。


メモお知らせ

T.N先生の講演(1月26日)のちらしを11月10日11日産業まつりに配布のため、至急作成しました。1月26日の講演会当日、販売コーナーを設けて各団体の製品を販売します。今から製作予定に入れてください。

---------------------------------
東村山福祉ネットワーク事務局 
〒189-0024 
東村山市富士見町5-5-44こすもす内 
【TEL/FAX 】 
042-392-2936/042-394-4805  
【メール】 
左欄のメールフォームよりご送信下さい。 
---------------------------------
【第21回】定例会報告 [2007年09月28日(Fri)]

【開催日時】 2007年9月28日(金)午後1時30-3時30 
【開催場所】 東村山福祉園
【参加者】 見学・交流会14名 発足総会14名 懇親会10名

ビル見学・交流
 
東村山福祉園事業概要

資料参照≫
児童18歳までの施設。定員160名。 
現在154名利用。ただし過年児104名。
最年長者37歳。 
職員200名。事務、医療、給食含む。

見学(屋内/屋外)

デイ
パワーのあるピアノに合わせた行進に遭遇。整備された工作、工芸室やプールなど。

生活棟
下校後のプレイルームでの子供達の様子。居室、お風呂場、食堂。(2班に分かれて見学)

ケアホーム
6居室。新しい職員寮の1F部分で実施「皆が入りたがるでしょうね」の声。

グランド
フェンス沿いに木が茂り、草が生えており「外から中が見えるようにしたいのですが・・・」

ハーブガーデン
ここを中心になって進めた方が転職になったとか。ハーブと雑草が同居。「もったいない」「やらせて」の声しきり。

廃墟
元職員宿舎の鉄筋コンクリート3階建ての建物が、人がはいらないままに。「こわすのにもお金がかかるので・・・・」に「使わせて!」の声。

男の子女の子感想
・16人の方たちを4人でお世話は大変そう。グランドで遊ぶのはないのかな?(問題行動を)身体で止めたのが印象に残った。
・どのくらいの人がケアホームに移行できるの?
・30年前、ここで3年間仕事をした。懐かしかった。今、○市でグループホームの世話人をしている。
・築40年の建物だけど思ったよりきれい。職員が楽しそうでいいナ。
・男性の利用者が多いものなのか?過年児(18歳以上)が2/3には考えさせられる。
・ハーブガーデンなどボランティアでやらせて欲しい。お年寄りにも参加してもらえるのでは?
・40年間活動が良く持っている。地域での交流もできている。
・知らない世界が見れた。ノウハウが参考になりそう。人権の観点でカギをかけるというが難しい。
・40年間この仕事をやり続けてきたことに重みを感じる。


鐘運営会議

講演会づくり
日時:H20.2.16(土)午後 福祉センター 
講師:T.N氏(明治学院大学教授)
テーマ:「障害者と老い」

この講演の中味にこういう問題も入れて欲しい、などありましたら事務局までお知らせ下さい。10月12日に講師と話し合いを持ちます。

次回の定例会
10月26日(金)午後2時から4時 いきいきプラザ4f
「グループホームについて」
山鳩会のグループホームの報告予定


メモお知らせ

・ネットワーク総会の資料ご希望の方は、こすもす内事務局までお申し出下さい。
・年会費1200円を総会のときに集金しました。未納の会はこすもすまでお届け下さい。
・退会ご希望の会はご連絡ください。名簿をつくりますので、ご連絡がない会については継続参加の扱いをさせていただきます。総会までの退会希望団体はなしで処理しています。

---------------------------------
東村山福祉ネットワーク事務局 
〒189-0024 
東村山市富士見町5-5-44こすもす内 
【TEL/FAX 】 
042-392-2936/042-394-4805  
【メール】 
左欄のメールフォームよりご送信下さい。 
---------------------------------
【第20回】定例会報告 [2007年08月24日(Fri)]

【開催日時】 2007年8月24日(金)午後2時-4時 
【開催場所】 いきいきプラザ4F
【参加者】 11名

電球報告・交流

プレゼント>お話・なんでも工房 (代表)Kさん

子どもたちの成長に伴い「○△だと良いね」と思ったことを軽いのりでやってきた。「夢」からはじまる会と言える。親(30代〜50代で40代が中心)20名くらいで運営。NPO法人格をもっている。

問題点
複数の子を持つ人が多く、子の用事に振り回される。仕事のローテーションを補いながらやっている。中心となる親でない人が必要なのだが・・。

食の工房ままや
実施内容(月)〜(金)昼食弁当づくり。配達1個500円。1日100〜130食作成。

働く人
1日5人。スタッフ7人(無給)。ボランティアアルバイト15名(1H/300円)。 東大和市役所の各課が複数個数注文してくれるのが大きい。

今後に向けて
東村山市に拠点を持ちたい。現在補助金など一切なしでやっている。ねこバス(おもちゃ図書館)の拠点のボランティアセンターの移動先に一緒にいけるかどうか。

男の子女の子意見交換
・すごい。親たちだけで良くやっている。
・地域に開かれた余暇活動に展開させて、有料にしたり、行政から助成金をもらえるのでは。
・若い親たちをどう引き込んで活動をつなげてゆけるか。→働きかけてはいるがなかなか難しい。
・子どもにとって魅力があると、親がついてくるのでは。


鐘運営会議

発足総会
日時・9月28日(金)
定例会、見学会のあと4:00から東村山福祉園にて開催。

会則(案)・会計報告
06.1月〜07.8月までの資料を今定例会に報告と予算検討。
事業報告(案)・計画・名簿

すすめ方
これまでの名簿会員に総会への出欠と、今後当会に入会の可否をハガキで確認し新名簿を作る。

年度の設定
4月から翌年の3月までとする。(会則どおり)

懇親会
懇親会・総会終了後17:30から会場を替えて行う。(会費制)

次年度総会
2008年4月以降に第2回総会を行う。

次回定例会
発足総会の日 9月28日(金)
東村山福祉園見学1時半〜 定例会3時〜

学習会予定
11月30日(金)月例会(トーコロ見学あり)のあと、東京コロニー支援課長 I氏を講師に、一般就労に向けた支援の実体をテーマに学習会を開催。(会費・200円)

講演会予定
2008年1月〜3月の間の土日(未定) 
講師・明治学院大学 T.N氏
テーマ「障害者と老い」

【講師紹介】
障害児→地域福祉→地域生活の構築へと研究を展開。障害者の高齢化にも関心を持っている。

▽内容
老いても地域で生きられる・・・・という選択肢を出してもらえればいい。”老い”幾才からかな。76歳で元気に働いている人もいる。障害者範囲は3障害の範囲でとらえたい。内容については、講師と事務局で検討。(暗くならないように、明るい展望も含めた内容にする。)


メモお知らせ

調査表未提出の会、提出をよろしくお願いします。ソロソロ冊子にまとめます。

事務局会
10月5日(金)13:30〜
愛の園食堂にて(関心のある方、どうぞご参加ください。)

こすもす夏まつり 
9月1日(土)17:00〜
シチズングランド/雨天中止

コロニー祭
9月15日(土)10:00〜15:00 
雨天決行

本日の資料
なんでも工房パンフレット、活動要約資料、コロニー祭ちらし、こすもす夏祭ちらし

今年度から、4月〜翌年3月までを会計年度として、総会のときに年会費1200円を集金致します。よろしくお願いします。

---------------------------------
東村山福祉ネットワーク事務局 
〒189-0024 
東村山市富士見町5-5-44こすもす内 
【TEL/FAX 】 
042-392-2936/042-394-4805  
【メール】 
左欄のメールフォームよりご送信下さい。 
---------------------------------
| 次へ