CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«つなぐ 【66号】 | Main | つなぐ 【68号】»
最近の定例会報告
最新コメント
ネットワーク事務局
つなぐ 【59号】 (01/25)
【バックナンバー】つなぐ
リンク
https://blog.canpan.info/fukushinetwork/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukushinetwork/index2_0.xml
つなぐ 【67号】 [2011年10月01日(Sat)]

---- 今月の目次 -----------------------------
●10月見学会のお知らせ
 「東北大震災・被災障害者を支援して」
  さやま園大浦孝啓 福祉園 手嶋一幸さん
●白十字就労支援プロジェクト会議から
●9月見学会の報告「川口めだかふぁみりぃ」
-------------------------------------------------


【東北大震災・被災障害者を支援して】

講師:さやま園副園長 大浦孝啓氏 福祉園 手嶋一幸氏
日時:10月28日(金)4時〜6時
会場:いきいきプラザ2F 会議室

大浦氏と手嶋氏は、被災障害者支援のために東北と千葉において、支援活動を行ってこられました。現場からみた実態と課題などをお話いただきます。


【見学会予定(交渉中)】

特例子会社アイエスエフネットハーモニー
就労支援室のご紹介です。

11月11日(金)午前10時〜12時
(詳細については次号でお知らせします)


【白十字就労支援プロジェクト会議から】

★下膳作業の現状
愛の園から男性2名参加 就労支援室から女性1名(土日の朝昼他)

★ベランダ水遣り作業の様子
ベランダのプランターに水遣りと枯れた花柄摘みとベランダ清掃。現在4団体参加。2時間の作業。職員がつくことになっているが、職員なしで行った作業状態には問題がでている。作業手順や入退間時間など、マニュアル化して、各団体とも最初の契約どおりの仕事をこなすことが求められている。

★草刈り作業
白十字ホームの依頼により園庭の数か所で雑草刈りをしました。

★白十字ホームの現場への影響
ホームの現場が障害者雇用に理解を深めつつあり、高校新卒者の就職も実現した。


【「川口めだかふぁみりぃ」見学報告】

9月30日(金)10時〜2時 8名参加

image010.jpg
めだかのシンボル

image012.jpg
めだかふぁみりぃの拠点

image014.jpg
山下所長は元小平の校長先生

image017.jpg
販売コーナー センスのいい木工品、季節をとりいれたクッキーなどなど

image021.jpgimage019.jpg
軽度の人ばかりでないが、真剣な作業風景がみられるクッキー工場

image028.jpgimage024.jpg
image034.jpgimage026.jpg
ケアホームは、地元の木材で建てられた。
幼児のための楽しいスペース「めだかのいっぽ」は、兄弟保育も認める。お母さんは、ここからスタートする。木と自然の香が一杯のめだかさくら館は心安らぐ建物。住んでみたいケアホーム。

image032.jpg
すいーつばたけ川口樹モール店 JR川口駅最寄のアンテナショップ
商店街にとけこんでいる。


参加者の感想から

・2度目の見学だが、以前よりパワーアップ。木工の商品がレベルアップ。パンの種類も多くなった。
・東村山で自分たちも同じような事を目指してやってきているのだが、なぜ広がらないか。
・御夫婦のお人柄とお互いを認め合い、立て合い、息子さんの状況に応じて、活動を作っていらしたことを伺い、感動した。兄弟が成人してからと、能力の高い職員への苦労話などもっと聞きたかった。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント