CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«つなぐ 【62号】 | Main | つなぐ 【64号】»
最近の定例会報告
最新コメント
ネットワーク事務局
つなぐ 【59号】 (01/25)
【バックナンバー】つなぐ
リンク
https://blog.canpan.info/fukushinetwork/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukushinetwork/index2_0.xml
つなぐ 【63号】 [2011年06月10日(Fri)]

---- 今月の目次 -----------------------------
● 6月学習会のお知らせ
  岩本導子さんを囲んで 「やわらかく自閉症を語ろう」      
●白十字就労支援プロジェクトから
●冊子紹介「白十字ホームに私達の仕事場ができた」
●トーコロ青葉見学記
●事務局から 見学と学習会、講演会の予告
-------------------------------------------------

【6月学習会のお知らせ】
岩本導子さんを囲んで「やわらかく自閉症を語ろう」

日時:6月24日(金)午後4時半から
場所:東村山生活実習所(東村山市富士見町1−5−11) 
申込〆切 6月22日(水) 
Fax 042-343-8145 手嶋
会費:実費(当日)


大きな地図で見る

自閉症の人たちへの支援に関わる人たちや親が、日ごろ思うこと願うことを、ざっくばらんに話す機会です。生活実習所の御好意で夕方からお借りできたステキなホールで、お茶を飲みながらの気楽な会にしたいと思います。ご参加ください。


【白十字就労支援プロジェクトから】

・冊子ができあがりました。
白十字ホームで行われた障害者就労支援プロジェクトの活動をまとめた冊子「白十字ホームに私達の仕事場ができた」が完成しました。一部200円です。白十字ホームをはじめとして、市内の老人介護施設からもお買い上げいただきました。

・草むしりプロジェクトに参加しませんか。
白十字ホームの庭は、今の時期 濃淡のみどりが美しい・・けれど、雑草も一杯繁っています。ホームのご要望で草むしりプロジェクトが始まります。


【東村山福祉ネットワーク定例見学会報告】

2011年5月27日(金)2時〜4時  参加者8名
見学先・トーコロ青葉 お話・島田豊さん

トーコロ青葉は通所支援施設で、利用内分けは、知的53人、身体14人、精神22人(現在第3ワークセンターが就労B型に移行へ)
事業は、1、就労移行支援 2、就労B型 3、第3ワークセンター

一般就労の状況は、現在4年目で、1年目4人、2年目4人、3年目1人、4年目4人
就労に向けては各々の適性(性格、身体、能力)に応じて工夫をあれこれしている。

@通ってきてくれるために、作業内容やプログラムを曜日でかえている。
A就労移行 将来、清掃や倉庫作業等の職種についても大丈夫な様に、立ち作業を多く取り入れている。
B道具を作って作業をしやすいように工夫
C急がせないために期日に間に合わないときは外注に出す。

事業内容は、メール作業、パソコン入力、清掃、簡易作業、をしている。プログラム活動として、通所日に実施するスポーツ、ストレッチ、ボランティア、調理、手工芸、イベントその他を行っている。(土)(日)の余暇活動として、東京ウォーカー、カラオケ、映画、マージャンその他のサークル活動をしている。

職員態勢は、常勤16名、非常勤8名
利用者の時給 時給は70円からスタートする。最高650円、平均200円くらい。月額平均27000円ほど。年1回の評価がある。利用費用は、昼食代300円、プログラム参加時は工賃の対象とならない。授産事業売上げは、18000万円が11000万円に減った。きびしいものがある。利用者は就労後は、地域の就労支援センターに引き継ぐこととなるが、何かあったら訪問できる体制をとっている。

【参加者の感想】
1.ゆったりのんびり時間が流れている。とっても良いが、納期に間に合うか心配
 (その時は、外注に出しているという回答に質問者からぜひウチへ・・)
2.ひとりひとりをよく見て、対応を細やかにされていて感心。
3.作業だけでなく、スポーツなどのプログラムがあって、親は付き合えないので助かっている。


【事務局から】

今後、下記の見学会と学習会を予定しています。

●見学会
7月8日(金)午前10時〜
東京学芸大学附属特別支援学校 東久留米市氷川台 10名で〆切ます
●学習会
8月26日(金)午後4時半から 東村山市民センター第4会議室 先着40名
高齢化するダウン症成人の生活支援について
日本ダウン症協会 長谷川知子先生

お申し込みはメールまたはFAXでネットワーク事務局までよろしくお願いします。
FAX:042−394−6393
また、東村山福祉ネットワークでは、「障害者の権利擁護について」の講演会をさやま園と共催で秋に予定しています。講師は東洋大学高山直樹先生です。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント