CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

『ふくしま學の会』

『ふくしま學の会』は「学びの共同体」を志向した有志による学習会で、子どもたち一人ひとりの学びの成立を保障する授業のあり方の研究しています。


第21回『ふくしま學の会』研修会 報告 [2018年12月10日(Mon)]
10月6日(土)天栄村「文化の森てんえい」において、第21回『ふくしま學の会』研修会を開催いたしました。県内外の小学校・中学校・高等学校・大学から多数が参加し、充実した研修会となりました。

 安藤 友恵先生(天栄村立天栄中学校)提供の中学校理科の授業映像視聴とそのリフレクションを行い、その後、庄司 康生先生(埼玉大学)から指導・助言をいただきました。

 すばらしい会場を提供・準備していただいた天栄村および天栄中教職員の皆さま、参加いただいた先生方、本当にありがとうございました。

〈参加者の声〉
・庄司先生のお話は、今担任している目の前の子どもの姿と直結する、大変有意義な内容でした。今回の学びを子どもたちに還元できるよう楽しく苦しみたいです。

・小集団学習について、庄司先生から深いお話を聞くことができたとともに、自分自身も深く考えることができました。自力解決、小集団、学習課題、同僚性など、お話がたくさんお聞きできて、とても勉強になりました。

IMG_3877.JPG

・安藤先生の挑戦的な授業、特にグループで実験方法を考える学びなど多くのことを学ばさせていただきました。また、庄司先生から学びについて考えるポイントを踏まえての授業の見方・考え方をわかりやすく勉強することができました。

IMG_3878.JPG

・普段の研修では、中学校理科の授業を見せていただく機会があまりないので、とても勉強になりました。小学校でも「条件制御」は大切な理科の見方・考え方であり、指導者が意図を持ってしっかり身につけさせなければならないものです。ですから、小学校と中学校の教科指導を更に積極的に繋いでいかなければならないと思いました。小・中・高の授業を互いに参観する機会を多く持って、議論を深めるとすばらしい授業がもっともっと創造されると思いました。

次回、佐藤学先生をお招きしての「第22回『ふくしま學の会』研修会(拡大大会)」は1月19日(土)開催予定です。
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ふくしま學の会さんの画像
ふくしま學の会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/fukushimamanabi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukushimamanabi/index2_0.xml