• もっと見る

『ふくしま學の会』

『ふくしま學の会』は「学びの共同体」を志向した有志による学習会で、子どもたち一人ひとりの学びの成立を保障する授業のあり方の研究しています。


第44回『ふくしま學の会』研修会 報告 [2024年06月17日(Mon)]
 6月15日(土)須賀川市教育研修センターにおいて、第44回『ふくしま學の会』研修会を開催いたしました。県内の小・中・大学などから約20名が参加し、充実した研修会となりました。

 藤井 義朗先生(湯川中)提供の中学校道徳科の授業映像視聴とそのリフレクションを行い、その後、坂本 篤史先生(福島大学)から指導・助言をいただきました。

 会場を提供・準備していただいた須賀川市教育委員会、参加いただいた先生方、ご助言してくださった坂本先生、本当にありがとうございました。

IMG_0238.JPG

<参加者の声>

○授業を参観させていただき、教材の力の大きさを感じました。そして、ワークシートや発問など、教材の力を最大限に生かして子どもたちが自然と議論する授業のあり方がとても参考になりました。坂本先生のお話では、子どもたちの姿から学ぶ際の視点について考えることができました。ある子どもの姿がとても感動的でした。私もあのような温かい授業がしたいです。

IMG_0219.JPG

○「母親の気持ちに立って考えると」「両方とも間違いじゃない」「俺だったら」など、本時の価値について様々な視点で思いを語る生徒さんの真剣な学びの姿、素晴らしかったです。授業後に「他の話も読んでみたい」と意欲を持続しながら学びを広げていこうとする生徒さんから学びの充実ぶりがうかがえました。

IMG_0224.JPG

○藤井先生の道徳の授業を通して、教材や問いについて深く考えることができました。坂本先生のお話から「批判的思考とケア」などの新たな視点を頂きました。ふくしま學の会の授業研究コミュニティが益々広がることを願っております。

IMG_0226.JPG

○今回初めて参加させていただきました。4人グループを中心とした学び合いからの授業を見ることができ良かったと思っています。タブレットの活用、発問の仕方、生徒の話し合い活動の盛り上がりなど、一つ一つが勉強になりました。特に発問1つで生徒の課題への向き合い方が変わったところを見ることができましたので、明日からの授業につなげていきたいと思います。

IMG_0225.JPG

 次回、秋田喜代美先生をお招きしての「第45回『ふくしま學の会』研修会」は8月4日(日)に喜多方市で開催します。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ふくしま學の会さんの画像
ふくしま學の会
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/fukushimamanabi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukushimamanabi/index2_0.xml