CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年10月15日

つけてみる!みえてくる!わが家のくらし

つけてみる! みえてくる! わが家のくらし.jpg



今年も、家事家計講習会の時期がやってきました


各方面(福岡には5つの方面=地域があります)、
それぞれテーマを設けて日頃の
学びから家計簿のこと、生活のことを
外に向けて発表する機会となっています



「家計簿」と聞いただけで
アレルギーを起こす友人が
私にもいます



「家計簿をつけている」とか
「家計簿をつけるの楽しいよ」とか言うと
変人扱いされる世の中です



喰わず嫌いと同じように
やってみないうちから
なぜか嫌われる「家計簿」



その原因は、
おそらく

ダイヤ家計簿をつけるとみたくない現実を知る
ダイヤ面倒臭い
ダイヤ家計簿をつけるのが怖い
ダイヤキチキチしたくない
ダイヤがんじがらめになりそうでいや…etc



倹約するために家計簿をつけると思っていませんか?



私は、逆だと思っています



豊かに気持ちよく暮らすためにあるのが家計簿です



なぜか?



1円を安くするために
家計簿を必死でつけるとしたら
おそらく続きません



理由は簡単!楽しくないですよね



買ったものをただ帳面につけていっても
実は、知るべき現実は見えてきません



私たち「友の会」がしている家計簿は
「予算」がある家計簿です



年間で費目(項目)ごとに予算を立てるので
例えば10月現在、いくら使っていて
年内いくら残っているのかがすぐわかります



だから、安心できるのです



日々の日用品や食べ物以外にも
欲しいものは誰にでもあります



それが買えるかどうか、
あなたはどうやって決めますか?



家や車のような大きいものだけでなく、
今年は冬のコートを新調したいと
思った時に、
買いたいものが買えるものなのかどうか



ちょっと奮発したいものが欲しい時に
買える根拠があったら安心して買えませんか?



おっかなびっくり買うのではなく
ましてや無鉄砲に買うのでもなく
今のわが家の家計で「買える!」と
思えることが豊かさそのものだと思うのです




そうは言っても、
やったことがなければ
やっぱりハードルは高いかもしれません



でも、近い将来にもし不安があるなら
ぜひ、この機会に知って欲しいのです



ちょっとしたコツがあれば、
家計簿は誰にでもつけられます



そして、続けていると
数字やお金だけでなく
暮らしそのものが見えてきます




節約と言うと、
すぐ食費を削ると言う発想に
なりがちですが、
それが違うと言うことも
おわかりいただける講習会です



食べることはとても大切な
暮らしの柱です




子どもが健やかに成長していくためにも
その子どもを守る大人が健康に暮らしていくためにも
食べることと家計簿は切っても切れない関係です



家計簿をつけていると
豊かな暮らしがどういうものかも
きっと体感していただけると
自信を持って言えます




これから家計簿をつけたいと思っている方より
ほんのちょっぴり先輩のつけ始めたばかりの
人のお話しも聞いていただける機会です





今年の中央方面は2会場で
開催します



日時:@11月9日(土曜日)13:30〜15:00
        A11月14日(木曜日)10:30〜12:00


場所:@福岡友の会「友の家」@小笹
   Aあすみん(天神・今泉)


参加費用:400円



託児:両会場とも託児があります
   100円(含保険料、食事なし)


問い合わせ:福岡友の会 092-531-6607

                  mail:こちらまで



チラシ中央方面.jpg



<中央方面 金澤>


posted by 金澤 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 家計のこと
この記事へのコメント
コメントを書く

この記事へのトラックバック