• もっと見る

チャレンジドの「地域で生きる」を考える

このブログは、スウェーデンのニイリエが障害者の地域生活の在り方について分かりやすく示した「ノーマライゼーション八つの原則」の考え方を基本的な理念として、チャレンジド(※)の地域での普通の生活がごく当たり前になり、共生社会が実現することを目指した具体的な行動や行事・事業・研修・提案・要望等の活動について、福市繁幸が(社会福祉士・精神保健福祉士・NPO佐賀県地域生活支援ネットワーク代表理事、佐賀県肢体不自由児者父母の会連合会会長の立場で)記録しています。
年間行事の「チャレンジドフォーラム」「サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者研修(基礎・実践・更新)」についても案内しています。
※チャレンジド=障害者を表す米語。障害者・難病の方々・自閉症/発達障害など地域生活をするにあたり様々な挑戦をする機会が与えられた選ばれた人たちの意。


<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
祭り終了 (02/25)
平成29年度 サービス管理責任者研修を開催します。1.17現在のお知らせです。 [2017年10月31日(Tue)]
今年もNPO佐賀県地域生活支援ネットワーク主催で、9回目となるサービス管理責任者研修を実施します。
障害者の地域生活を支えるコーディネーターとなるサービス管理責任者と児童発達支援管理責任者の資格要件となる研修を県の指定を受けて実施するものです。

締め切りは、1月31日までですが、児童発達支援管理責任者研修については既に定員を満たしました。
就労、介護、地域生活分野はまだ余裕があります。(1月17日現在)

なお、31年度からのサビ管研修は、分野別の受講ではなく共通の研修受講となり、実務経験3年目に基礎研修、2年の実務後、実践研修と2度の研修を受講することとなる予定です。
ただし、児童発達支援管理責任者研修だけは、専門研修の受講も必須となる方向で検討されているそうです。

現在の分野別研修を受けておくと、実践研修まで修了したものとみなされる方向で検討されていますが、正式には、2月開催の厚労省主催の担当課長会議やその後3月までに出される告示を確認する必要があります。

佐賀県庁ホームページも確認をしてください。
http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00358596/index.html

◆開催通知
@H29ネット主催サビ管研修開催通知.pdf

◆日程表
AH29 ネット主催佐賀県サビ管研修日程 公表用.pdf

◆募集要項(よく読んでください)
B-1 H29ネット主催佐賀県サビ管研修募集要項.pdf

◆申込書PDF
B-2 H29ネット主催佐賀県サビ管研修受講申込書.pdf

◆申込書ワード
B-2 H29ネット主催佐賀県サビ管研修受講申込書.doc

◆問答集
CH29ネット主催サビ管研修問答集.pdf

※受講決定通知でお知らせする内容は下記のとおりです。適宜ダウンロードしてください。
@研修会場 PDF
A略図表裏 H29佐賀県サビ管研修会場略図.pdf
@研修会場 ワード
A略図表裏 H29佐賀県サビ管研修会場略図.doc
A事前課題 PDF
B2頁表 H29佐賀県サビ管受講決定通知 事前課題.pdf
A事前課題 ワード
B2頁表 H29佐賀県サビ管受講決定通知 事前課題.doc
Bサービス・事業所一覧 エクセル(修正後)
C2頁裏 障害福祉サービス・事業所数一覧.xlsx
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

福市繁幸さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/fukuichi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukuichi/index2_0.xml