CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

チャレンジドの「地域で生きる」を考える

このブログは、スウェーデンのニイリエが障害者の地域生活の在り方について分かりやすく示した「ノーマライゼーション八つの原則」の考え方を基本的な理念として、チャレンジド(※)の地域での普通の生活がごく当たり前になり、共生社会が実現することを目指した具体的な行動や行事・事業・研修・提案・要望等の活動について、福市繁幸が(社会福祉士・精神保健福祉士・NPO佐賀県地域生活支援ネットワーク代表理事、佐賀県肢体不自由児者父母の会連合会会長の立場で)記録しています。
年間行事の「チャレンジドフォーラム」「サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者研修(基礎・実践・更新)」についても案内しています。
※チャレンジド=障害者を表す米語。障害者・難病の方々・自閉症/発達障害など地域生活をするにあたり様々な挑戦をする機会が与えられた選ばれた人たちの意。


<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
祭り終了 (02/25)
第18回チャレンジドフォーラムinさがを開催します。 [2021年09月24日(Fri)]
新型コロナウィルス感染への不安がなくならない中、参集型のフォーラム開催は今年も断念し、ズームウェビナー(ウェブセミナー)を使ったフォーラムを開催することとしました。
ズームミーティングとは違い、ウェビナーは講師しか画面にでませんので、入退室も気兼ねなくされて構いません。

期日 11月6日(土)10時半〜

インターネット環境とパソコンorタブレットor携帯があれば全国どこからでも参加できますので、全国からのお申し込みをお待ちしています。

サービス管理責任者研修、児童発達支援管理責任者研修を受講されようとされている全国の事業者の皆様も、連携、チームアプローチ、危機管理、地域共生、地域開発など管理者としてのスキルアップの一助ともなりますので是非参加お申し込みください。(※NPO佐賀県地域生活支援ネットワーク主催サビ児管基礎研修・更新研修受講者<令和元〜令和3年10月受講者>は参加費負担金は不要です。)
今年は、負担金不要の「招待者」の範囲を広げましたので、チラシを確認してお申し込みください。

申込は、メールで@氏名(必須)、A所属(任意)、B振込名(カナ※必須)をお知らせいただき、入金(1,000円)確認後、ズーム入室方法をメールでお知らせする流れです。
※メール送信先 sagachiikinet2015@yahoo.co.jp
※11月6日当日まで受付します。(メールのみ)
※チラシにあるQRコードを携帯のカメラで読み込むことで、簡単に申し込むことができるフォームを利用することができます。

・フォーラムの案内チラシ申し込み方法です。PDFです。
18thチャレンジドフォーラム チラシ・申込方法.pdf

・チャレンジドフォーラムホームページです。

さがふくし応援団ホームページもご覧ください(チャレンジドフォーラム生みの親の古川康代議士のこれまでの歩みについても情報提供しています)。
令和3年度サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者研修のご案内です。 [2021年03月18日(Thu)]
令和3年度のサービス管理責任者・児童発達支援管理責任者研修を下記により開催します。
(ズームミーティングを利用したオンライン研修)

※佐賀県外からの受講も可能ですが、募集要項の6(選考順位)は確認しておいてください。
※申し込みが多数となったときは、申込期間内であっても告知の上〆切する場合がありますので案内を随時確認してください。
※質問の多い内容について、下記「問答集」に明記していますのでご覧なってください。
なお不明なことについてはメールのみで照会をしてください。
・問答集です(PDF)。
CR3 ネット主催サビ管研修問答集.pdf

(1月研修〆切のお知らせ)佐賀県外からの基礎研修(1月実施分)の申し込み受け付けは、募集期間初日の12月1日(水)のみで定員を大幅に超える申し込みがありましたので、終了しました。佐賀県内からの申込受付については引き続き7日まで行います。
※1月研修が必要な理由がある方は、下記の理由書(ワード)に加え、別表(Excel)、申込書(ワード)を同時にメールで再送してください。メール本文には、受講者名と投函年月日を必ず明記してください。既に受講申込書(郵送分)に理由を書かれたものを添付されている場合は不要です。
基礎研修1月研修受講希望理由書.docx
※受講決定できなかった受講申込者には12月10日までにメールでお知らせをしますが、12月10日までに連絡がない場合は下記メールアドレスに「メールにて」照会をお願いします。翌日までには回答します。
※研修についてのお問い合わせは、そのやり取りを後日確認することがありますので「メールのみ」でお願いいたします。
sagachiikinet2015@yahoo.co.jp

佐賀県庁ホームページの案内です。

◆基礎研修、更新研修について
研修の募集期間は、3月22日〜4月8日、5月1日〜17日(基礎研修変更後〆切11日)、9月1日〜13日(基礎研修変更後〆切9日)、12月1日〜7日、2月1日〜7日です。申込者が多数の場合は、募集期間を変更することがありますので注意してください。
申し込み状況を勘案し基礎研修二日目演習日については適宜、予備日で受講決定をします。

◆実践研修について
研修の募集期間は、2月1日〜7日です。令和3年度は当法人主催の基礎研修を令和元年度に受講された方が対象です。また、現在、経過措置によりサビ児管として配属されている方を最優先として受講決定をする予定です。

研修についてのお問い合わせは電話ではなくメールでお願いいたします。
sagachiikinet2015@yahoo.co.jp
※質問の多い内容について、上記「問答集」に明記していますので、ご覧なってからメール照会をしてください。

◆新型コロナウィルス感染症対策のため、令和3年度はすべてオンライン(ズームミーティング)により実施することとしました。
募集要項6頁に「オンライン研修受講ルール」を示すとともに、受講決定通知等でズーム入室方法を詳細にお知らせします。

◆オンラインではありますが一日も早いコロナ禍の収束を願って、受講生の皆様には新型コロナウィルス対策として、次の取り組みに御協力をお願いします。
政府が提供している接触確認アプリココアの利用は、障害福祉事業所に勤務する支援員等の職員は、利用者の安全を確保する意味でも社会的責任のひとつだと考えています。受講生は申請段階でアプリ利用を必須とし、所属している事業所の支援員全員のアプリ利用に取り組みをお願いします。修了証書交付時に提出したいただく書類に、法人としてのアプリ利用の状況について確認をさせていただきます。

◆基礎研修については、2日間で修了するようにしています。アンケートでも2日間がいいとの声が多く寄せられました。今年度も2日間で実施しますので、タイトなスケジュールとなることをご理解の上ご参加ください。
なお、いわゆる告示上の「基礎研修修了者」となるためには、相談支援従事者初任者研修の講義部分(2日間)も受講し修了する必要がありますが、当法人では相談支援従事者初任者研修の講義部分(2日間)は実施していませんので、他の機関で受講するようにしてください。(今年度中には当法人も相談支援従事者初任者研修の講義部分(2日間)を開始する予定です。1月開始を目指しています。)

◆研修日程・募集期間(募集要項5より)
基礎研修4月22・27日(予備日28日)⇒募集期間/3月22日〜4月8日
基礎研修6月10・15日(予備日17日)、更新研修6月29日⇒募集期間/5月1日〜9日
基礎研修10月14・19日(予備日21日)、更新研修10月26日⇒募集期間/9月1日〜13日
基礎研修1月13・18日(予備日20日)⇒募集期間/12月1日〜7日
基礎研修3月10・15日(予備日17日)、更新研修3月22日⇒募集期間/2月1日〜7日
実践研修3月24日、29日⇒募集期間/2月1日〜7日

※要項にも明記していますが、照会は、下記あてにメールでお願いいたします。
sagachiikinet2015@yahoo.co.jp

◆令和3年度サビ児管研修(基礎研修・更新研修・実践研修)のファイルについて
・基礎、更新研修開催通知です(PDF)。
@R3ネット主催サビ児管研修開催通知.pdf
・実践研修開催通知です(PDF)
@R3ネット主催サビ管研修開催通知 実践研修.pdf

・基礎研修、更新研修の日程表です(エクセル)。
AR3 ネット主催佐賀県サビ児管研修日程.xls
・実践研修の日程表です。
Aサビ児管実践研修日程表R3 NPO佐賀地域ネット.xlsx
・サビ児管研修募集要項です(PDF)。
B-1 R3ネット主催佐賀県サビ管研修募集要項.pdf

・ワードの申込書と記入例です。
B-2 R3ネット主催佐賀県サビ管等研修 受講申込書・記入例.doc

・PDFの申込書と記入例です。
B-2 R3ネット主催佐賀県サビ管等研修 受講申込書・記入例.pdf

・受講申込書別表です(エクセル)。
D令和3年度サビ児管研修受講申込書別表 佐賀地域ネット.xlsx
別表はメールで送信してください。
※メール本文に@受講生の名前とA受講申込書の投函年月日を必ず明記してください。

また、@エクセル別表のメール送信とA受講申込書の郵送の二つがそろって初めて受付しますので注意してください。

◆研修の受講要件関係通知です。
1 サービス管理責任者研修事業の実施について ※実施要綱の「研修対象者」をご覧ください。
サービス管理責任者研修事業の実施について(修正後全文) 更新・基礎.pdf
2 サビ児管研修の要件緩和の事務連絡
31.1.18サビ管要件緩和等の事務連絡.pdf
3 サビ児管研修の改定について(指導者研修資料)
サビ管等研修の改定について H30指導者研修資料 更新・基礎.pdf
4 サビ管実務経験告示
5 児発管実務経験告示
6 サービス管理責任者実務経験一覧表
佐賀県障害福祉課 サービス管理責任者の要件となる実務経験について(R1最新版).pdf
7 児童発達支援管理責任者実務経験一覧表
佐賀県障害福祉課 児童発達支援管理責任者の要件となる実務経験について(R1最新版).pdf

◆「更新研修」の事前課題について
更新研修の演習では、事前課題で提出いただいた資料を使います。
受講決定通知とともに文書でもお知らせしますが、下記の入力ファイルに入力し、研修事務局にメール送信をお願いいたします。
・事前課題通知です。
更新研修事前課題 通知 佐賀県地域ネット.docx

・事前課題の入力ファイルです。
更新研修事前課題1〜3記入ファイル 佐賀県地域ネット.docx

・事前課題入力ファイル送信先です。
sagachiikinet2015@yahoo.co.jp

◆「基礎研修」の事前課題です。
A佐賀県サビ児管基礎研修 事前課題 決定通知別添.pdf

◆基礎研修演習時の個人ワーク、グループワークで使用するファイル(ワード)です。
04 サービス担当者会議事前準備シート.docx
07 ニーズの整理表.docx
10 個別支援計画【サビ管様式】.docx

※演習事例等は、決定通知と同時にお届けします。

※当法人主催の基礎研修・更新研修・実践研修受講生は、チャレンジドフォーラム参加費用は不要です。専門性を高めるための情報収集の場としてご活用ください。
17thチャレンジドフォーラムinSAGAをオンラインで開催します。 [2020年09月25日(Fri)]
新型コロナウィルス感染への不安がなくならない中、参集型のフォーラム開催は断念し、最近、教育等様々な場面で利用されているズームウェビナー(ウェブセミナー)を使ったフォーラムを開催することとしました。
ズームミーティングとは違い、ウェビナーは講師しか画面にでませんので、入退室も気兼ねなくできます。
聴覚に障害のある方など字幕が便利な方のため字幕入りで行う予定です。

インターネット環境とパソコンがあれば全国どこからでも参加できますので、全国からのお申し込みを心からお待ちしています。

サービス管理責任者研修、児童発達支援管理責任者研修を受講されようとされている全国の事業者の皆様も、連携、チームアプローチ、危機管理、地域共生、地域開発など管理者としてのスキルアップの一助ともなりますので是非参加お申し込みください。

申込は、メールで@氏名、A所属、B振込名(カナ)をお知らせいただき、入金(1,500円)確認後、ズーム入室方法をメールでお知らせする流れです。
※メール送信先 sagachiikinet2015@yahoo.co.jp
※11月7日当日まで受付します。(メールのみ)

・フォーラムの案内チラシです。PDFです。
17thチャレンジドフォーラムプログラムチラシ 表.pdf
17thフォーラム申込書 チラシ裏面.pdf
・フォーラム申込用紙です。ワードです。
17thフォーラム申込書 チラシ裏面.docx

・チャレンジドフォーラムホームページです。
令和2年度サービス管理責任者、児童発達支援管理責任者研修を開催します。 [2020年04月04日(Sat)]
令和2年度のサービス管理責任者等研修を下記により開催します。

研修の募集期間は、4月15日〜5月15日、6月1日〜7月1日、10月1日〜1月15日(基礎研修は11月28日募集を終了しました。)です。
申し込み状況を勘案し適宜、締め切りを早めたり延長したりします。
研修についてのお問い合わせは電話ではなくメールでお願いいたします。
sagachiikinet2015@yahoo.co.jp

◆オンライン研修の実施について(8月、9月)
※以下はいずれも、受講決定済みの受講生のみが対象です。
※8月11日更新研修は、9月14日(オンライン)、3月19日(集合又はオンライン)に延期することとし、受講生にお知らせしました。希望をお知らせください。
※8月20、21日の基礎研修は、両日ともにオンライン研修とし、演習は希望により21日と25日に振り分けて実施します。随時受講生にお知らせしますので回答をお願いします。メールでの情報提供をいたしますので、sagachiikinet2015@yahoo.co.jpにメールください。
※8月24日と8月27日の基礎研修は、27日の集合研修はとりやめ、いずれもオンライン研修として実施します。

◆後期日程について 
※10月1日から募集開始しましたが、基礎研修については11月28日をもって募集を終了いたします。更新研修は引き続き受付を継続いたします。  
※提出いただいた基礎研修の受講申込書は、定員に達したのちは、欠員が生じた時点で受講決定をさせていただきます。

新型コロナウィルス感染症対策のため、後期日程についてもすべてオンラインにより実施することとしました。
受講決定通知等でズーム入室方法を詳細にお知らせします。
オンライン研修の場合、基礎研修2日目については3月12日を追加して2日目受講日を調整することがありますのでご承知おきください。
なお、二日目日程はいずれの日程でも参加可能である場合は、受講可能な日程すべてに〇印を付して余白に「いずれの日程でも構いません」と明記していただければ幸いです。

受講生の皆様には新型コロナウィルス対策として、次の取り組みに御協力をお願いします。
@入館時、入室時の2回手の消毒を励行する。再入室の際も必ず消毒する。
A受付の際、赤外線で検温を実施し37度以上の場合、3日前からの体調不良を自覚しているときなどは入室はできない扱いとする。
Bマスクは常用し、くしゃみや咳がでるときは、ハンカチやタオルでマスクの上から押さえて飛沫を出さないように留意する。
C換気を定期的に行うことから、外気温に適応できる服装等に心がけること。
D感染経路不明の事例が大都市を中心に増加していることから、研修前後3週間程度は、受講生自身でメモや日記等により行動(行先・立ち寄り先・時間等)を記録し、感染の疑いが発生したときに行政に情報提供することにより、感染経路の割り出しに活用する。
※研修事務局への提示の必要はありません。
※かんたん位置記録「Tracer」は携帯にアプリをダウンロードしておくだけで、自動で行動記録が残り、活動記録を残すときにも大変便利です。(iPhoneのみ)
グーグルマップのタイムライン機能は、iPhone、androidの双方で位置情報の記録が簡単にできます。
(以上の取り組みは、各事業所の感染予防意識の徹底や危機管理においても有効と思われます。)
E政府が提供している接触確認アプリの利用は、障害福祉事業所に勤務する支援員等の職員は、利用者の安全性を確保する意味でも社会的責任のひとつだと考えています。受講生は申請段階でアプリ利用を必須とし、所属している事業所の支援員全員のアプリ利用に取り組みをお願いします。修了証書交付時に提出したいただく書類に、アプリ利用の状況について確認をしたいと思っています。

基礎研修については、2日間で修了するようにしています。タイトなスケジュールですが、アンケートでも2日間がいいとの声が多く寄せられました。今年度も2日間で実施しますので、タイトなスケジュールとなることをご理解の上ご参加ください。
なお、いわゆる告示上の「基礎研修修了者」となるためには、相談支援従事者初任者研修の講義部分(2日間)も受講し修了する必要がありますが、当法人では相談支援従事者初任者研修の講義部分(2日間)は実施していませんので、他の機関で受講するようにしてください。

・日程表番号/研修日程/研修名→日程表番号/申込期間・期限 ※研修募集要項2ページ
前期
@6月12日更新研修、A6月18・19日基礎研修 
→@,A 4月15日〜5月15日(金)

B8月11日更新研修、C8月20・21日基礎研修
→B,C 6月1日〜7月1日(水)

後期
D2月25・26日基礎研修、E2月25・3月5日基礎研修 E2月25・3月12日基礎研修
→D,E 10月1日〜1月15日(金) ※佐賀県以外からの申し込みは11月24日消印まで。

F3月19日更新研修
→F  10月1日〜1月15日(金)
 
※要項にも明記していますが、照会は、下記あてにメールでお願いいたします。
sagachiikinet2015@yahoo.co.jp

◆令和2年度サビ児管研修のファイルについて
・開催通知です。
⑴R2ネット主催サビ管研修開催通知.pdf
・研修別の日程表です。 エクセルです。
AR2 ネット主催佐賀県サビ管研修日程.xls
・研修募集要項です。
B-1 R2ネット主催佐賀県サビ管研修募集要項.doc
・ワードの申込書です。
B-2 R2ネット主催佐賀県サビ管等研修 受講申込書.doc
・問答集です。
⑻R2ネット主催サビ管研修問答集.pdf

佐賀県庁ホームページにアップされましたのでお知らせします。

◆研修の受講要件関係通知です。
1 サービス管理責任者研修事業の実施について ※実施要綱の「研修対象者」をご覧ください。
サービス管理責任者研修事業の実施について(修正後全文) 更新・基礎.pdf
2 サビ児管研修の要件緩和の事務連絡
31.1.18サビ管要件緩和等の事務連絡.pdf
3 サビ児管研修の改定について(指導者研修資料)
サビ管等研修の改定について H30指導者研修資料 更新・基礎.pdf
4 サビ管実務経験告示
5 児発管実務経験告示
6 サービス管理責任者実務経験一覧表
佐賀県障害福祉課 サービス管理責任者の要件となる実務経験について(R1最新版).pdf
7 児童発達支援管理責任者実務経験一覧表
佐賀県障害福祉課 児童発達支援管理責任者の要件となる実務経験について(R1最新版).pdf

◆決定通知に添付する新型コロナウィルスに関する注意事項です。
CR2ネット主催サビ児管研修コロナ通知 その2.pdf

◆「更新研修」の事前課題について
更新研修の演習では、事前課題で提出いただいた資料を使います。
受講決定通知とともに文書でもお知らせしますが、下記の入力ファイルに入力し、研修事務局にメール送信をお願いいたします。
・事前課題通知です。
R2更新研修事前課題 通知 佐賀県地域ネット.docx

・事前課題の入力ファイルです。
R2更新研修事前課題1〜3記入ファイル 佐賀県地域ネット.docx

・事前課題入力ファイル送信先です。
sagachiikinet2015@yahoo.co.jp

◆研修会場略図です
Bゆめぷらっと小城略図 R2佐賀県サビ管等研修会場略図.pdf
B2020.6.12佐賀県サビ児管更新研修会場略図 変更後アバンセ.pdf
B2020.6.18,19佐賀県サビ児管基礎研修会場略図 変更後アバンセ.pdf

◆「基礎研修」の事前課題です。
AR2佐賀県サビ児管基礎研修 事前課題 決定通知別添.doc

◆基礎研修演習時の個人ワーク、グループワークで使用するファイル(ワード)です。
04 サービス担当者会議事前準備シート.docx
07 ニーズの整理表.docx
10 個別支援計画【サビ管様式】.docx

※演習事例は、決定通知と同時にお届けします。
重度障碍者の地域生活を支えるため。ふるさと納税を!! [2019年11月04日(Mon)]
NPO佐賀県地域生活支援ネットワークでは、重度障碍者の地域生活を支えるために必要な事業を展開しています。
この度、佐賀県のNPO支援をいただき、ふるさと納税の実施団体(地方公共団体の立場)として登録をすることができました。
皆様の御理解とご協力をよろしくお願いいたします。

チラシです。
NPO佐賀県地域生活支援ネットワークふるさと納税PRチラシ.pdf
第16回チャレンジドフォーラムinSAGA(佐賀)を開催します。 [2019年09月19日(Thu)]
16回目となるチャレンジドフォーラムを11月9日(土)10時半からメートプラザ佐賀で実施します。

高齢者による自動車事故も踏まえながら移動に関する障碍者の声と現状。そして、夢について、日本の政策の中枢におられる福岡たかまろ参議院議員にご参加いただき、お話をいただきながら話し合います。進行は、ご自身が車いす利用者で佐賀市役所職員の内田さんにお願いしました。

障害福祉の現状を、医療的ケアを専門とする女性厚生技官後藤友美医療的ケア専門官の視点からお話しいただく基調講演は、医療的ケアの必要な障害児者にとっては貴重なお話がいただけるものと期待しています。

医療的ケアの必要な重度障碍者や行動障碍の大きい障碍者と向き合いながら、県庁とのコラボにより、現在の様々な障害福祉制度の実現に貢献された障害福祉コーディネーターのトップランナー福岡寿さんのお話は乞うご期待、楽しみです。

最後に、佐賀県知事時代から、障害福祉をライフワークとされながら数々の全国初の取り組みを手掛け、全国に発信され、国政においても障害者の地域生活にとっては、なくてはならない活動を日々実践されている古川康代議士を中心に、これからの障害福祉について議論をしていただく予定です。

毎年御参加いただいていた衛藤晟一一億総活躍大臣は、公務のため参加できなくなりました。

・プログラムのカラー版チラシです。はーとあーと倶楽部から作品をお借りして作成しました。
第16回 チャレンジドフォーラム案内・プログラムカラーチラシ.pdf

・プログラム、申込書のPDFです。
16thチャレンジトチラシプログラム・申込書 1色.pdf

・プログラム、申込書のワードです。
16thチャレンジトチラシプログラム・申込書 1色.doc
令和元年度 サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者更新研修と基礎研修を開催します [2019年07月24日(Wed)]
制度改定後初のサービス管理責任者等研修を下記により開催します。
研修締め切りは、12月27日ですが、定員に満たないときは、適宜、締め切りを延長します。

また、基礎研修については、2日間で修了するようにし、日程@、Aと2コース(日程@2/25と2/26の2日間、日程A2/25と3/6の2日間)設定しています。ご都合に合わせていずれかを選択してください。

要項にも明記していますが、照会は、下記あてにメールでお願いいたします。
sagachiikinet2015@yahoo.co.jp

@R1 ネット主催サビ管研修開催通知.pdf

AR1 ネット主催佐賀県サビ管等 基礎研修日程 公表用.pdf

AR1 ネット主催佐賀県サビ管等 更新研修日程 公表用.pdf

BR1 ネット主催佐賀県サビ管研修募集要項.pdf

BR1 ネット主催佐賀県サビ管研修 受講申込書.pdf

ワードの申込書です。
BR1ネット主催佐賀県サビ管等研修 受講申込書.doc

CR1 ネット主催サビ管研修問答集.pdf

佐賀県庁ホームページにアップされました。
http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00369947/index.html

◆更新研修の事前課題について
更新研修の演習では、事前課題で提出いただいた資料を使います。
受講決定通知とともに文書でもお知らせしますが、下記の入力ファイルに入力し、研修事務局にメール送信をお願いいたします。
・事前課題通知です。
更新研修事前課題 通知 佐賀県地域ネット.docx

・事前課題の入力ファイルです。
更新研修事前課題1〜3記入ファイル 佐賀県地域ネット.docx

・事前課題入力ファイル送信先です。
sagachiikinet2015@yahoo.co.jp

◆研修会場略図です
Bゆめぷらっと小城略図 R1佐賀県サビ管等研修会場略図.doc

◆基礎研修の事前課題です。
AR1佐賀県サビ児管 事前課題 決定通知別添.doc

※演習事例は、決定通知と同時にお届けします。

◆新型コロナウィルス対策について
佐賀県内での12例目の感染事例が発表されたことを受けて、5月6日まで小城市の公共施設が小城市民以外は利用できなくなりました。
改めて、再延期の通知を作成しましたので、確認をいただき、令和2年度の更新研修への参加希望をお知らせください。
受講生の皆様には、事前課題提出時のメールアドレスにメールでお知らせしています。
4月16日までに、令和2年度のどの日程で更新研修を受講するか、お知らせください。

4月20日中止のお知らせです。
・PDFです。
R1ネット主催サビ児管更新研修コロナ対策通知 4.20中止のお知らせ.pdf
・ワードです。
R1ネット主催サビ児管更新研修コロナ対策通知 4.20中止のお知らせ.doc
平成31年度サービス管理責任者等研修について [2019年04月06日(Sat)]
平成31年度からサービス管理責任者等研修の制度が下記の通り変更となります。
国の発出した通知を時系列でアップしますので、参考にしてください。

31.1.18サビ管事務連絡.pdf

31.3.29サビ管等研修改正 厚労省障害保健福祉部長通知.PDF

31.3.29サービス管理責任者研修事業の実施について.pdf

【参考資料】サビ管等研修新旧対照表.pdf

サビ管見直しQ&A事務連絡 31.4.23 全文.pdf

サービス管理責任者 告示 横書き全文.pdf

児童発達支援管理責任者 告示 横書き全文.pdf

H30サビ管指導者研修資料ですが、今回の制度改定内容をわかりやすく整理されたものです。
サービス管理責任者等の要件について理解するのに便利です。
サビ管等研修の改定について H30指導者研修資料.pdf

当法人では、佐賀県社会福祉士会と日程調整しながら、更新研修(1日)、基礎研修(2日)をそれぞれ2回ずつ開催するように計画をしており、下記の日程を予定しています。指定後、佐賀県ホームページ等で公表となったらお知らせします。

AR1 ネット主催佐賀県サビ管等 更新研修日程 公表用.pdf

AR1 ネット主催佐賀県サビ管等 基礎研修日程 公表用.pdf

◆実践研修は令和3年度から実施します。
※平成30年度までのサビ管等研修を受講し、令和元年度以降の相談初任者研修講義部分を受講し要件を満たした方は、「実践研修」を受けることが必要となりました。
「更新研修」ではありませんので留意してください。
実践研修では、地域連携、チームアプローチ等の好事例を持ち寄ることとなりますので、定期的な支援会議等の実施により連携等を強化し、サービスの質の向上を図るようにしてください。
平成30年度 サービス管理責任者研修・児童発達支援管理責任者研修について [2018年09月22日(Sat)]
今年度もNPO佐賀県地域生活支援ネットワーク主催で、10回目となるサービス管理責任者研修を実施することとなりました。
障害者の地域生活を支えるコーディネーターとなるサービス管理責任者と児童発達支援管理責任者の資格要件となる研修を県の指定を受けて実施するものです。なお、分野別の研修は今年度限りとなります。

締め切りは、1月21日までですが、要綱をよく読んで、早めに郵送で申し込んでください。(受付は郵送のみ)

なお、2019年度からのサビ管研修は、分野別の受講ではなく共通の研修受講となり、実務経験3年目に基礎研修、2年の実務後、実践研修と2度の研修を受講し初めてサビ管・児発管となることができる予定です。
2019年度は、既にサビ管、児発管となっている方の更新研修6hも開催しますので、平準化のために国が通知で発出する受講時期に受講するようにしてください。

なお、今年度までの分野別研修を受けておくと、新制度の実践研修まで修了したものとみなされる予定ですが、正式には、間もなく出される告示を確認する必要があります。

2019年度からの制度改正の概要を改めて整理してお知らせします。
実務経験5年の場合でいうと、実務経験3年で基礎研修(分野の区別なし)を3日間受け、研修の内容を現場で2年間実践し、実務経験5年で実践研修(分野の区別なし)を受けてはじめて現在のサビ管、児発管と同じ要件を満たすこととなる予定です。
したがって、基礎研修は31年度から実施され、実践研修は33年度にはじめて実施されますので、2年間は、正式なサビ管、児発管はでないこととなります。

このため、新規立ち上げの場合に限り、基礎研修を受けた人をみなしサビ管、児発管として立ち上げることができるようになるそうです。また、基礎研修を受けた人は、60人を超えて配置する2人目のサビ管になることもできるようにするそうです。

2019年度からは、1日の更新研修が新設され、5年以内に旧制度のサビ管等は受講する必要があり、受講しなかった場合は、実践研修を受けることで新制度のサビ管等と認められるようになる予定です。

2019年度から分野別がなくなりますので、最後の旧制度のサビ管等研修を今年度に受講される場合は、「複数の分野を受講する必要はない」ことが多いと思いますので、その点、注意して受講申し込みをしてください。

様々な制度改正についての告示や通知の改正は近日中に発表となる予定とのことですので厚労省の発表に留意ください。

厚生労働省主催のサービス管理責任者等指導者研修において情報提供があった資料をお知らせします。告示が出されたら、お知らせします。
サビ管等事業の改訂について 厚労省指導者研修資料H30.9.pdf

佐賀県庁ホームページにも研修案内が出されましたので確認をしてください。

◆開催通知
@H30ネット主催サビ管研修開催通知.pdf

◆日程表
AH30 ネット主催佐賀県サビ管研修日程 公表用.pdf

◆募集要項(よく読んでください)
BH30ネット主催佐賀県サビ管研修募集要項.pdf

◆申込書PDF
BH30ネット主催佐賀県サビ管研修 受講申込書.pdf

◆申込書ワード
BH30ネット主催佐賀県サビ管研修 受講申込書.doc

◆問答集
CH30ネット主催サビ管研修問答集.pdf

※受講決定通知でお知らせする内容は下記のとおりです。適宜ダウンロードしてください。
なお、事前課題のうち、演習事例については、共通講義修了後にお渡しする予定です。

@研修会場 PDF
A略図表裏 H30佐賀県サビ管研修会場略図.pdf

A事前課題 PDF
B2頁表 H30佐賀県サビ管受講決定通知 事前課題.pdf

A事前課題 ワード
B2頁表 H30佐賀県サビ管受講決定通知 事前課題.doc

Bサービス・事業所一覧 エクセル
C2頁裏 障害福祉サービス・事業所数一覧.xlsx

※共通講義で使用する資料をアップしますので、事業所での伝達研修に御利用ください。
障害者総合支援法・児童福祉法とサビ管・児発管の役割H30年度.pptx

サービス提供のプロセスと管理H30年度研修資料.pptx

サービス提供者と関係機関の連携及び支援提供職員と関係機関の連携H30年度.ppt

※分野別研修の座学資料を順次アップしますので、参考にしてください。
・就労分野
就労基本姿勢(講義 2019.2.21.pptx

・介護分野
サビ管研修 介護H30年度 監査対策プラス.ppt

・地域生活分野(知的・精神)
地域生活・知的精神 基本姿勢.pptx
アセスメントの視点と課題整理のポイント 全員配布.ppt
第15回チャレンジドフォーラムinさがを開催します  [2018年08月28日(Tue)]
今年のフォーラムは、前厚生労働事務次官の蒲原基道さん、毎日新聞論説委員の野澤和弘さんをお迎えして、節目の15回を記念した内容とさせていただきました。

障害福祉・保健・教育をリードする登壇者の皆様には心から感謝申し上げます。

チャレンジドフォーラムは、障害者の地域生活を支援している事業所の職員にとっても現場の実態を知る研修の場として活用いただきたいと思っています。
事業所の皆様には一人でも多くのスタッフをフォーラムに送り出していただきますようお願いいたします。

また、障碍者やその家族の皆様にとっても、障害の種別を超えて多くの情報を得ることは、障害者の差別を解消するために、そして地域で共生社会を普通につくるためにも、とても重要なことだと、実行委員一同思っています。

今年から受講票は受講証明書として発行いたしますので、参加した皆様の研修実績として保管いただきますようお願いいたします。

申込は、下記チラシの裏面の申込書を利用してください。
意見交換会は、フォーラム会場の西隣の創世で実施する予定です。
登壇者との意見交換などができます。
フォーラムに参加した仲間として盛り上がることを実行委員一同楽しみにしています。

チラシ・申込書
15thフォーラム申込書 チラシ表面 カラー.pdf
15thフォーラム申込書 チラシ裏面 白黒.pdf

プログラム(予定)
15thチャレンジドフォーラムプログラム.pdf

連絡先 電話0952−97−5567
    FAX0952−97−5568
    E-mail sagaforum@yahoo.co.jp
| 次へ
プロフィール

福市繁幸さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/fukuichi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukuichi/index2_0.xml