CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年06月 | Main | 2020年08月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2020年07月21日(Tue) 10月まで毎月募集<新型コロナウィルス感染拡大に伴う社会福祉活動「緊急助成」>愛恵福祉支援財団 


スタッフの大坪です。
公益財団法人 愛恵福祉支援財団より助成金のお知らせが届きました。

以下概要です。


-------------------------------------------------------------------------------
新型コロナウィルス感染拡大に伴う社会福祉活動
緊急助成

-------------------------------------------------------------------------------
本助成事業は、新型コロナウィルス感染拡大による影響を受けて、緊急な対応を迫られている地域や施設の社会福祉活動や社会福祉施設等の事業に対して、助成を行うことを目的として実施します。

1.助成対象
本支援事業は、社会福祉法人及び特定非営利法人等の公益法人、任意団体等が実施している社会福祉事業及びそれに類する活動のうち、比較的小規模な活動や事業、また当事者支援等で限られた財源をもとに実施している事業において、新型コロナウィルス感染拡大の影響により発生している緊急対応に伴い、助成を必要とする事業活動を対象とします。

2.助成内容
1)助成総額 2000万円
2020年7月からの4か月程度をめどに提供する支援の総額です。
2)1事業50万円を限度とします。
3)新型コロナウィルス感染拡大で新たな対応を必要としている事業、運営に必要な設備、備品、物品の購入および事業運営の人材や事業等に対する助成。

3.応募方法
愛恵福祉支援財団ホームページ「緊急助成」コーナーから申請書をダウンロードし、必要事項を記入、必要資料を添付の上、財団事務局宛に郵送してください。

お問い合わせ
〒114-0015 東京都北区中里2−6−1 公益財団法人 愛恵福祉支援財団 事務局
電話:03-5961-9711
メールアドレス:loveandgrace☆aikei-wf.or.jp(☆を@に変えて)

4.応募期間
第1回目:2020 年7月 1 日〜7 月 10 日、当日消印有効とします。
(これ以降、8 月、9 月、10 月と緊急助成申請受付を行います。)

5.応募団体には、毎月(7 月、8 月、9 月、10 月)の申請に対し、当該月の20日以降選考結果を連絡し、必要な書類をお送りします。

6.助成の実施について
1)助成金は助成の審査結果伝達後、お知らせいただいた口座に送金します。
2)助成を受けた団体は、助成事業完了報告(1.法人(団体)名、2.申請者(代表者)名、3.緊急助成を用いた活動と成果の記述、および4.緊急助成金使用に伴う認証書類の添付)を、助成開始後3か月以内に提出していただきます。
3)助成事業完了日とは当該の事業認証書類を検収し報告を受領した日とします。

詳しくは、こちらの募集要項をご覧ください。
http://www.aikei-fukushi.org/wp-content/uploads/2020/06/kinkyujosei.pdf

2020年07月20日(Mon) 【全国調査】8/14まで<新型コロナウイルス感染拡大への対応及び支援に関するNPO緊急アンケート実施中! >


こんにちは。スタッフの于楽(う らく)です。
「新型コロナウィルス」NPO支援組織社会連帯(CIS)が実施し、NPO法人及び市民活動団体を対象にしたWEBアンケートについてご紹介します。
新型コロナウイルスにより2020年4月〜5月中に受けられている影響、および必要な支援について皆さんの意見を伺う内容となります。

お寄せいただいた回答は集計のうえ、インターネットで公開するとともに、新型コロナウィルスに関する各種支援、NPO法人等への支援策や手続き等の緩和策などへの政策提言へ活かされていく予定です。
ぜひ皆さんのご協力をお願いいたします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
アンケート
【全国調査】新型コロナウイルス感染拡大への対応及び支援に関するNPO緊急アンケート
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

締切:2020年8月14日(金)
実施主体:「新型コロナウィルス」NPO支援組織社会連帯(CIS)
事務局:日本NPOセンター

なお、関連する調査結果や支援情報も合わせて紹介されています。
ぜひこちらもご覧になってください。

※過去の全国各地でのNPOアンケートの結果はこちら(各地の支援組織主体)
https://www.npo-covid19.jp/

※以下のCISのサイトには新型コロナウイルスに関する支援情報をまとめています。
https://stopcovid19-for-npo.jp/page/2

※京都市市民活動総合センター & NPO法人きょうとNPOセンターの以下のポータルにも掲載されています。
https://hottokanai.shimisen-kyoto.org/  

位置情報「新型コロナウィルス」NPO支援組織社会連帯(CIS)とは
NPO(市民活動団体)の皆様の活動を支援するため、コロナウイルス対応に関連する情報を集めたサイトです。政府・治自体からの支援情報をはじめ、NPOの活動に役立つ情報を幅広く紹介しています。
運営:「新型コロナウィルス」NPO支援組織社会連帯(CIS)情報提供チーム
事務局:日本NPOセンター
2020年07月20日(Mon) 7/26・8/23<よりみち〜のんびり食堂再開>よりみちの会


こんにちは。スタッフの松村です。
新型コロナウイルス感染拡大で、落ち着かない日々が続いていますね。
そんな中でも、市民活動団体のみなさんは「できること」を探し、助けを必要をしている方々に向け柔軟に活動を展開しています。


よりみちの会は、幸町を拠点に「よりみち〜のんびり食堂」を開いています。
子ども達が地域の人たちと交流しながら楽しくおいしい食事がとれるよう活動しています。
食事の前後の、レクリエーションなどの遊び、宿題や勉強のお手伝いも楽しみの一つです。

新型コロナウイルス感染症拡大で、食堂はお休みを余儀なくされていたそうですが、
食堂が開けない分、野菜・肉類・お菓子などの食材の提供、お弁当の配達をしています。

このたび、感染予防対策をしながら「よりみち〜のんびり食堂」も再開します。
以下、お知らせです。

どなたでもどうぞ
レストランよりみち〜のんびり食堂レストラン

第13回
日にち:726日(日)
場 所:幸町市民センター(2F 和室1)
メニュー:冷製パスタ他

第14回
日にち:823日(日)
場所:幸町市民センター(2F 和室1)
メニュー:夏野菜のカレー他

タイムテーブル
10:00〜11:00 あそび
11:00〜13:00 ごはん ※なくなり次第終了
たべおわったひと あそびと交流の時間
13:00〜14:00 べんきょうのおてつだいもするよ

さんかひ:こどもは0円(高校生以下)、大人は300円
主催:よりみちの会

20200719103102_00001.jpg

お問い合わせ
申込は電話またはメールにてご連絡ください
(申し込みなしでの当日参加も可能です)
担当:植村
電話:090-2887-1556
メール:kagayakinobuko☆gmail.com(☆を@に変えて)

-----

かわいい仙台市の子ども食堂を紹介します。(社会福祉法人 仙台市社会福祉協議会 / 仙台市ボランティアセンター)
2020年07月19日(Sun) 子どもが安心できる学校以外の居場所・学習の場をオンラインで提供します!<学生ボランティア団体manaco >


こんにちは。スタッフの小田嶋です。

かわいい学生ボランティア団体manaco(マナコ)は、すべての子どもたちに寄り添った教育をするために、
学び(mana)コミュニケーション(co)を大切にし、安心できるオンライン上の居場所を提供しています。具体的には、オンライン上で子どもが学習支援を受けられる場や、日常生活の悩みを気軽に話せる場などです。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う一斉休校など、急激な生活の変化によって様々な不安にさらされている子どもたちに「何かできることはないか」と、宮城教育大学のメンバーが集まり、2020年5月から活動が始まりました。
活動をする中で、不登校や家庭の経済的問題、障がいなど様々な理由で困っている子どもたちも支えられるのではないかと考え、”すべての子どもたち”のための活動を続けています。

ひらめきそんなmanaco(マナコ)が開催する、オンライン上での子どもの居場所提供についてご案内をいただきました!
宮城県・仙台市の小・中学生は、どなたでも参加できます。

以下、概要です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
学生ボランティア団体manaco(マナコ)ぴかぴか(新しい)
教員の卵が、オンライン上でお子さんの居場所を提供します!
-----------------------------------------------------------------------------------------------

manaco.jpg

位置情報宮城教育大学の学生が中心になって活動しています。
位置情報お子さんに合わせて週1〜2日ほど勉強のわからないところのサポートや趣味の話をして、楽しく過ごしています。
位置情報相談にも可能な範囲でお答えします。

皆さんの参加をお待ちしています!!

●参 加 費 : 無料
●参加方法:Zoom、Skype等のオンラインビデオ通話
●対  象:宮城県・仙台市の小・中学生

≪お問合せ≫
メール manaco0501☆gmail.com(☆を@に変えて)
Twitter @manaco0501 
2020年07月19日(Sun) 7/31〆切「文化芸術活動の継続支援事業」補助金募集!一次募集


こんにちは。スタッフの于楽(う らく)です。
文化庁から、文化芸術団体向けの補助金情報が届きましたので、ご紹介いたします。

以下概要です。

-----------------------------------------------
文化芸術活動の継続支援事業
-----------------------------------------------

1.助成主旨
新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、舞台芸術等の活動自粛を余儀なくされた文化芸術関係団体においては、今後、一層の感染対策を行いつつ、活動の再開に向けた準備を進める必要がある。そのため、文化芸術関係者・団体に対して、直面する課題を克服し、活動の継続に向けた積極的取組等に必要な経費を支援し、文化芸術の振興を図る。

2.対象となる者
◎文化芸術活動を行う以下の個人又は小規模団体(従業員おおむね20人以下)
・フリーランスを含む個人事業者(実演家、技術スタッフ等)
・社団・財団法人(一般・公益)等・任意団体
・会社及び会社に準ずる営利法人(株式会社、合名会社、合資会社、合同会社、特例有限会社、企業組合・協業組合)(※)
・特定非営利活動法人(※)
※文化芸術の公演・制作に直接携わることを目的とすることが、定款等及び活動実績により明らかな団体に限る。

 ◆施設の設置・管理を行う者は、文化施設の感染症防止対策事業の対象
 (一定の要件を満たす劇場、博物館等)以外は、本事業の対象となる。
 
※ライブハウス、ミニシアター等について、小規模事業者持続化補助金の対象となりうる者が運営している場合には、まずは商工会・商工会議所の窓口に相談し、支援が受けられないことが明らかになった場合に、本事業への申請が可能。

3.対象となる条件
◎下記の状況にある文化芸術活動に携わること
 @不特定多数に公開することによってチケット収入等をあげることを前提としたものであっ
 A新型コロナウイルス感染症によるイベント等の自粛によって大きな影響を受けるとともに、
 B今後の再開に当たって、複数の者の参加が必要であったり、稽古が必要などの理由など
  何らかの事情により速やかな再開が困難(Bー1)であったり、新型コロナウイルス感
  染拡大予防のために従来と同様の収入が確保できない可能性がある(Bー2)などの事
  情がある活動また、個人については、プロの実演家、技術スタッフ等であること、団体
  については、文化芸術活動の実施に当たって、構成員や個人に報酬を支払う団体である
  ことが必要。
  ◎下記の分野を対象範囲として想定
  ・音楽、演劇、舞踊、映画・アニメーション
  ・コンピュータその他の電子機器等を利用した芸術
  ・伝統芸能(雅楽、能楽、文楽、歌舞伎、組踊、その他)
  ・大衆芸能(講談、落語、浪曲、漫談、漫才、歌唱、その他)
  (・美術、写真、茶道・華道、書道、国民娯楽(囲碁・将棋・その他))
  ※個展の開催や対局の公開で収入を得るなど、条件@ABを満たす場合は対象

4.対象となる取り組み
◎以下の取組を含む「活動計画」の実施に必要な経費を支援
(1)以下の@〜Bのいずれかの取組(複数可)
 @国内外の観客、参加者等の回復・開拓
 A活動の継続・再開のための公演・制作方法等の検討・準備・実施
 B雇用契約の明文化等の経営・ガバナンスの近代化

(2)(1)の取組と併せて行う、業種ごとの新型コロナウイルス感染拡大予防
 ガイドラインに即した取組

5.補助率等
◎補助の基本的考え方
上記(1)の経費2/3又は3/4(※1)+(2)の経費定額(※2)
※1補助対象経費の1/6以上を、例えばICTを活用した集団練習等((1)ABに該当する事業)に充てる場合には3/4に引き上げ
※2ただし、(1)の補助額が上限

◎補助の形態
活動継続・技能向上等支援Aー@:標準的な取組を行うフリーランス等向け
上限額:20万円

活動継続・技能向上等支援AーA:より積極的な取組を行うフリーランス等向け
上限額:150万円(※)

活動継続・技能向上等支援B:小規模団体向け
上限額:150万円(※)

共同申請:小規模団体・個人事業者向け
上限額1500万円(10者の場合)

6.その他
◎事業実施期間
令和2年2月26日(水)〜令和2年10月31日(土)
※但し、団体が行うトライアル公演については、12月6日(日)まで延長が可能

◎申請期間
第1次募集:令和2年7月10日〜令和2年31
第2次募集:令和2年8月8日〜令和2年28
第3次募集:令和2年9月12日〜令和2年30日(予定)
※第3次募集は、行わない場合があります。

ひらめき申請、詳細はこちらから

◎本事業の事務局(お問合わせ先)
独立行政法人日本芸術文化振興会
令和2年度「文化芸術活動の継続支援事業」事務局
〒105-8335東京都港区芝3−23−1
セレスティン芝三井ビルディング13階
Tel(フリーダイヤル):0120-620-147
営業時間10時30分〜17時00分
2020年07月18日(Sat) 7/28開催!<市民協働事業提案制度>令和元年度事業実施報告会のお知らせ


仙台市より、市民協働事業提案制度の令和元年度事業実施報告会のお知らせです。

以下、概要です。

------------------------------
市民協働事業提案制度
令和元年度事業実施報告会
------------------------------


概要
仙台市市民協働事業提案制度は、市民活動団体、町内会、企業その他のまちづくりに関わる多様な主体から、地域の課題解決や魅力向上に資する事業の提案を募集し、審査の上、仙台市の担当部局と協働で実施する制度です。
このたび、令和元年度に実施した事業の報告会を開催します。市民協働に関心のある方や協働事業を検討している皆様は、事前申込みの上、ぜひご来場ください。

日時
令和2年728日(火曜日) 13時30分から15時30分(開場:13時20分)

会場

仙台市市民活動サポートセンター セミナーホール
※参加には事前申込みが必要です。

内容
事業実施団体から、事業内容、成果目標の達成状況、協働のメリット、次年度以降の展開と課題などについて報告します。

令和元年度実施事業一覧
・多様な性のあり方の理解と課題の可視化について多様な協働の場を創出する事業(にじいろ協働事業)
・荒井駅を起点とする仙台東部エリア集客・交流促進事業
・「ふれあい広場」連携拠点の試行による青少年の居場所に対するニーズの実証事業
・客引き対策(客引き規制条例)の実効性を高めることを目的とした「客引きを利用しない国分町のにぎわいづくり」


参加定員
10名(事前申込み先着順)

exclamation参加に関するお願い(新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けて)
 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、会場内は換気を行うほか、席の間隔も一定の距離を確保します。また、参加にあたり以下のご協力をお願いします。

お名前とご連絡先の提出
手指消毒やマスク着用、咳エチケットの励行
次の事項に該当する方については、出席をご遠慮いただきます。

発熱やのどの痛み、咳が長引く(1週間前後)、息苦しさ、強いだるさ、味覚・嗅覚の異常等の症状がある方
報告会開催日から2週間以内に海外(感染流行国)または国内の感染流行地域(クラスター発生場所等)へ旅行や出張された方

事前申込み
市民局市民協働推進課まで、電話またはEメールでお申込みください。

参加を希望される方、全員のお名前、電話番号をお知らせください。
電話番号:022-214-8002 
Eメール:sim004100☆city.sendai.jp (☆を@に変換)

位置情報詳細はコチラをご覧ください。
2020年07月18日(Sat) 8/30開催!無料<傾聴入門講座で「傾聴」について学んでみませんか?>


こんにちは。スタッフの小林です。
NPO法人仙台傾聴の会より、傾聴入門講座のお知らせをいただきました。

以下、概要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
無料 傾聴入門講座「傾聴ってなぁに?」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


傾聴ってなぁに?.jpg

聴いてもらいたい・聴いてもらったら元気になった…
そんな経験はありませんか?つらい時や悲しい時、誰かに話を聞いてもらうだけでも心が軽くなる事があります。
対等の立場で向き合い、相手の思いや気持ちに心を寄せて、耳を傾けて話を聴く。
そんな聞き方「傾聴」について今、関心が高まっています。
「傾聴ってなに?」この機会に学んでみませんか!

●日  時:2020年8月30日(日) 13:30〜15:00
●場  所:仙台市シルバーセンター 第1研修室 (仙台市青葉区花京院1-3-2)
      直接会場にお越しください!
●問合せ先:NPO法人仙台傾聴の会 TEL:070-2025-8200
      ※お気軽にお問い合わせください。

位置情報主 催
〜あなたの心に寄りそう〜 NPO法人仙台傾聴の会
代表理事 森山 英子
〒981-1232 名取市大手町5-6-1 名取市市民活動支援センター内
FAX:022-343-9705 TEL:090-6253-5640(携帯)    
E-mail:moriyama-e☆r.tulip.sannet.ne.jp(☆を@に変えて)
HP:http://sendai-keicho.sakura.ne.jp/wp/

2020年07月17日(Fri) 7/29必着!新型コロナウイルスの影響で困窮する、外国にルーツがある人々への支援活動助成受付中<三菱財団×中央共同募金会>


スタッフの大坪です。
公益財団法人三菱財団社会福祉法人中央共同募金会が共同で実施する助成事業助をご紹介します。

以下、概要です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
〜新型コロナウイルス感染下において困窮する人々を支援する〜
外国にルーツがある人々への支援活動応援助成事業受付

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■趣 旨
この助成事業は、三菱創業 150 周年記念社会貢献事業の一環として供出された公益財団法人三菱財団からの資金を原資に、公益財団法人三菱財団社会福祉法人中央共同募金会が共同で実施するものです。新型コロナウイルス感染下において、国内に在住し、生活に困窮する外国にルーツがある人々を支援する活動を、資金面から応援することを目的として実施します。

■助成金額・規模
○1 団体あたりの助成上限額は300万円とします。
○助成総額は1億円を予定しています。

■助成対象団体
○新型コロナウイルス感染下において、国内に在住し、生活に困窮する外国にルーツがある人々を支援する活動を展開する非営利団体
〇複数の団体が連携・協働して実施する活動も対象
○法人格の有無は問わないが、1 年以上団体としての活動(事業)実績があり、必要書類を提出できることを要件とする

■応募締切日
2020年29日(水)必着

■応募方法
下記から応募要項および応募書@Aをダウンロードし、応募書@とAに記入のうえ、必要書類を添付して、応募要項に記載の応募先へEmail(kikin-for☆c.akaihane.or.jp ※☆を@に変えてください)でご応募ください。
※全ての書類をEmailで送信することが難しい場合は、郵送での応募も認めます。ただし、応募書@(word形式)応募書A(Excel形式)はEmailで送信のうえ、メール本文にその他の書類は郵送する旨、記載してください。郵送の場合も応募締切日必着となります。

外国にルーツがある人への支援活動を応援する助成事業 応募要項

以下については、コチラからダウンロードしてください。
外国にルーツがある人への支援活動を応援する助成事業 応募書@(word)
外国にルーツがある人への支援活動を応援する助成事業 応募書A(Excel)


位置情報問い合わせ・応募書送付先
社会福祉法人中央共同募金会 基金事業部
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル 5 階
E-mail:kikin-for☆c.akaihane.or.jp(☆を@に変えてください)
電話:03-3581-3846 Fax:03-3581-5755

※新型コロナウイルス感染防止対策のため、本会は一部在宅勤務体制をとっております。
お問い合わせはできるだけ Email でお願いします。

2020年07月16日(Thu) 7/31〆切<withコロナ 草の根応援助成の公募>中央共同募金会


スタッフの大坪です。赤い羽根共同募金より助成の情報が届きました。
以下概要です。

赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン

--------------------------------------------------------------
with コロナ 草の根応援助成
--------------------------------------------------------------

1.助成趣旨
5月より、全国の共同募金会では、中央共同募金会が3月より実施してきた赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動募金」を拡大し、「支える人を支えよう!赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン」を展開しています。

新型コロナウイルスへ感染症への対策が日々変化し、日常生活においては、人と身体的距離をとることによる接触を減らすことなど、「新しい生活様式」が提言される中、地域福祉活動においては今までの対面的な活動やつながり方を見直すなど新たな活動スタイルの試行が始まっています。
そうした中で、本会では「臨時休校中の子どもと家族を支える緊急支援助成」や、経済的に困窮する人たちへ必要な食料を届け、生活を支える「フードバンク活動等応援助成」、「居場所を失った人への緊急活動応援助成」などを展開してきました。これらを通じて、with コロナの社会における草の根の地域福祉活動およびその担い手であるボランティア団体・NPO等の意義は、今後ますます重みを増してくるものとの認識を強くしています。

そこで、with コロナの社会におけるボランティア団体・NPO 等による新たな地域福祉活動への移行や組織づくりを応援するために、「with コロナ 草の根応援助成」を実施します。
普段の助成に比べ、手続きをできるだけ簡素にしていますので、できる限り多くの団体にご活用いただくことを願っています。

2.実施主体
社会福祉法人 中央共同募金会

3.応募の対象となる団体
・地域福祉活動を行うボランティア団体・NPO 等 ※1
(法人格を持たない任意団体、一般社団法人、特定非営利活動法人)
・団体の年間予算規模(昨年度総収入額)が概ね 100 万円未満であること
・令和 2 年 2 月以前に設立された団体であること
・団体として振込口座を持っていること
・反社会的勢力 ※2 および反社会的勢力と密接な関わりがある団体でないこと
・過去 5 年以内に共同募金の助成を受けたことがある団体は、オンラインでの申請が可能となります。※3
※1 今回の助成では社会福祉法人は対象となりません。
※2 反社会的勢力に該当する団体とは、暴力団、暴力団員(暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者を含む。)、暴力団準構成員、暴力団関係企業その他の反社会的勢力が助成対象事業の運営等に関与していると認められる団体をいいます。
※3 過去 5 年以内(平成 27 年度以降)に共同募金(歳末たすけあい含む)の助成を受けた団体で、そのときの活動内容は問いません。ただし、助成を受けた事実・精算状況等について共同募金会等に確認する場合があります。

4.応援の対象となる活動

with コロナの社会におけるつながりづくりやささえあいなど、草の根の地域福祉活動を活性化するための次のような活動。
・これまでの活動のあり方の見直しと、持続可能な活動のあり方の検討
(例:同一の活動を行う団体のネットワークにおける研修・会議の運営費など)
・新たな活動を展開するための組織運営の見直し
(例:外部助言者の活用にかかる謝金など)
・新たな活動のためのツール・資材等の整備
(例:オンライン会議システムの新規導入費用、手指消毒関連用品や飛沫感染防止フィルム等の感染症予防資材の購入費用など)
・その他 with コロナの社会における活動を活性化するための事業(原則、新規のもの)

5.活動の対象期間
2020年3月〜2021年3月

6.1件あたりの助成金額

・1件あたりの助成金額は原則10万円とします。
・助成総額は1億円を予定しています。

7.助成の決定
本会において応募内容を確認し、決定します。
決定にあたっては同一地域に助成が集中しないよう地域バランスを考慮します。

8.応募方法・結果通知
(1)応募期間・応募方法
過去 5 年以内に共同募金の助成を受けたことがある団体は、オンラインでの申請が可能となりますので当てはまる団体は下記 URL から申請してください。
なお、共同募金の助成を受けたことのない団体は、応募書(Excel)に記入の上、応募・問い合わせ先まで E メールにて提出してください。
(1 団体につき 2 回までの応募を可能とします)

位置情報オンライン申請・応募様式はこちら
第1回応募締切日 2020年7月31日(金)必着
第2回応募締切日 2020年8月31日(月)必着

(2)提出書類
新規応募にあたっては、下記提出書類を E メールにより送付してください。
〇助成応募書
〇助成金振込口座の通帳コピー
(通帳の 2 頁目の口座番号と口座名義が記載されているページ)
〇団体の規約、会則、定款
〇2019 年度事業報告書(ない場合は 2018 年度)
〇2019 年度決算資料(ない場合は 2018 年度)

(3)結果の公表・助成金の送金
第 1 回応募締切分の助成決定は、8 月中旬の公表及び 9 月上旬の送金を予定しています。
(応募書に記載した金融機関の口座に送金)第 2 回以降の予定は別途お知らせします。

9.助成決定後のお願い
(1)活動内容の紹介
多くの人たちから寄せられた募金を原資としていますので、今回の助成金での取り組みを、ぜひ団体のホームページや SNS などで発信してください。

(2)事業報告、決算報告書の提出
助成金による活動が終わったら、1 か月以内に報告書とありがとうメッセージ(簡単な様
式があります)を提出してください。

10.応募・問い合わせ先
・本助成金についてご不明の点などがありましたら、お気軽にご相談ください。

Eメール:kusanone☆c.akaihane.or.jp(☆→@に変えてください)

社会福祉法人 中央共同募金会 基金事業部
with コロナ 草の根応援助成担当

-----------------------
詳細や応募フォームは赤い羽根共同募金のページをご覧ください。

募集要項はこちらからダウンロードいただけます。

2020年07月15日(Wed) 7 /14〜2021/1/15まで<家賃支援給付金に関するお知らせ>NPO法人等も条件を満たせば利用可能


スタッフの大坪です。
経済産業省より給付金のお知らせです。
NPO法人をはじめとした非営利の法人も、条件を満たせば利用できる制度となっております。

以下概要です。

----------------------------------------------------------
家賃支援給付金に関するお知らせ
----------------------------------------------------------


〇家賃支援給付金とは
新型コロナウイルス感染症を契機とした 5 月の緊急事態宣言の延長などにより、売上の減少に直面するみなさまの事業の継続をささえるため、地代・家賃(以下、賃料)の負担を軽減することを目的として、賃借人(かりぬし)である事業者に対して給付金を給付します。

1. 給付の対象
資本金 10 億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者を対象とし、医療法人、農業法人、NPO 法人、社会福祉法人など、会社以外の法人も幅広く対象とします。
満月給付の対象詳細

2. 給付額
申請日の直前 1 か月以内に支払った賃料をもとに算定された金額が、給付されます。
(最大 600 万円)
満月給付額の算定方法

3. 申請の期間
給付金の申請の期間は、2020 年 7 月 14 日から 2021 年 1 月 15 日までです。
電子申請の締め切りは、2021 年 1 月 15 日の 24 時まで。
締め切りまでに申請の受付が完了したもののみが対象となります。
※ 上記は、7 月 14 日時点の予定期間となります。

4.給付要件にあてはまらないが給付の対象となる可能性のある方(例外)
売上の減少を確認するにあたって、給付要件にあてはまらない方でも、以下にあてはまる方は、給付の対象となる可能性があります。ただし、通常の要件にあてはまる場合の申請に比べて、申請内容の確認に時間がかかります。
2020年1月〜2020年3月の間に設立した事業者も給付の対象にする方向で検討しており、その申請要領は、準備が整い次第、公表いたします。
満月例外の詳細

5. 申請の手続方法
パソコンやスマートフォンで家賃支援給付金ホームページにアクセスしていただき、WEB 上で申請の手続をお願いします。
また、受付開始後、補助員が入力サポートをおこなう「申請サポート会場」を順次開設していきますので、WEB 上での申請が困難な場合は、「申請サポート会場」をご利用ください。
※ 申請サポート会場の検索・予約については、家賃支援給付金ホームページをご覧ください。
満月申請方法詳細

5. 相談ダイヤル
家賃支援給付金 コールセンター
電話番号 :0120-653-930
受付時間 :8:30〜19:00
8 月 31 日まで:全日対応
9 月 1 日以降 :平日・日曜日対応(土曜日・祝日除く)
※ 「家賃支援給付金」を装った詐欺にご注意ください。

20200715184223_00001.jpg 20200715184223_00002.jpg

位置情報詳細・資料ダウンロード
より詳細な情報を知りたい方、印刷での資料が必要な方は以下の資料をご覧ください。

申請要領(中小法人等向け)原則(基本編)
https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/pdf/yoryo_chusho_gensoku.pdf
・申請できる法人について(9~12ページ)
・給付額の算定方法(22〜25ページ)

申請要領(中小法人等向け)別冊
https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/pdf/yoryo_chusho_betsu.pdf
※NPO法人や公益法人等特例(26,27ページ)


ひらめきNPO会計道ひらめき
認定NPO法人NPO会計税務専門家ネットワーク理事長の脇坂誠也さんが、
家賃支援給付金について、非営利法人の視点から、どのような制度で、給付額はどのようになっているのか、どのような要件を満たしていれば申請できるのかを解説しています。
参考にしてください。
https://blog.canpan.info/waki/

YouTubeもやってます。
https://www.youtube.com/channel/UCpUlfipj3uh63yTirqimGAg