CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2021年09月13日(Mon) 市民活動サポートセンターの利用を再開します


0913_ウィジェットまん延防止対応.png

宮城県が緊急事態措置を実施すべき区域でなくなることから、市民活動サポートセンターの利用を再開します。
〔利用開始日〕令和3年9月13日(月曜日)
※停止していた9月分の新規予約は、13日午前9時から受付を再開します。

なお、まん延防止等重点措置を実施すべき区域に本市が指定されている期間(令和3年9月13日〜9月30日)における市民活動サポートセンターの取り扱いを次のとおりとします。

1 開館時間
次のとおり閉館時間を繰り上げます。(日曜祝日を除く)
9時〜20時(日曜、祝日〜18時)

●施設にける感染防止策
本市ガイドライン記載の〈催物開催の目安〉に即した利用を要請します。
飛沫感染等による感染リスクが高いと考えられる活動(カラオケ等)の利用自粛を求めるとともに、チェックリストや巡視等により感染防止策の徹底を行います。

2 使用料金の返金について
新型コロナウイルス感染症拡大防止を理由として、令和3年9月30日(木曜日)までの貸室利用分の予約を取り消した場合は、すでに納付いただいた使用料を全額返金します。
詳しくは、仙台市市民活動サポートセンターまでお問合せください。
また、市民活動シアターの使用料につきましては、これまでの取り扱いと同様です。

▽仙台市ホームページ
http://www.city.sendai.jp/kyodosuishin/kurashi/manabu/npo/support/katsudo.html
2021年09月13日(Mon) 11/5〆切!地域の様々な分野の活動を支援<2022年度日本郵便年賀寄付金>配分助成団体募集!


日本郵便株式会社は、9/13から「2022年度 日本郵便年賀寄付金」配分団体の公募をはじめます。2021年度に引き続き、東日本大震災などの被災者救助や、新型コロナウイルス感染症の予防などの活動に取り組む団体向けの、特別枠が設定されています。

以下、概要です。

---------------------------------
2022年度
日本郵便年賀寄付金配分団体の公募
---------------------------------

1 年賀寄付金の歩み
寄付金付年賀葉書による年賀寄付金助成は、1949年に始まり、今年で73年目を迎え、この歴史を重ねる中で、日本固有の寄付文化に発展してきました。寄付金付年賀葉書は、戦後の社会経済の復興という時代背景の下で、国民の福祉の増進を図ることを目的として発行され、1949年にお年玉付郵便葉書等に関する法律が制定されました。1991年には寄付金付年賀切手も発行され、これまでに寄せられた寄付金による配分額の総額は約516億円に上ります。これまでに多くの寄付をお寄せいただいた皆さまの、心優しい温かいお力添えに心から感謝申し上げます。
お預かりしました寄付金は、総務大臣の認可を経て、法律で定められた10の事業を行う全国各地の多くの団体に配分され、地域および社会の発展や環境保全に大きく貢献し、果たしてきた役割は非常に大きいものと考えています。

2 配分助成事業
(1)配分事業分野
配分事業は次の七つの分野とします。
ア 一般枠
 (ア)活動・一般プログラム
 (イ)活動・チャレンジプログラム
 (ウ)施設改修
 (エ)機器購入
 (オ)車両購入
イ 特別枠
 (ア)東日本大震災、令和元年台風19号および令和2年7月豪雨の被災者救助・予防(復興)
 (イ)新型コロナウイルス感染症の予防・拡大防止

(2)申請金額(上限)
申請金額の上限は、1件当たり500万円とし、活動・チャレンジプログラムについてのみ50万円とします。

(3)配分対象団体
次のアに掲げる法人であって、イの事業を行う団体を対象とします。
ア 一般枠:社会福祉法人、更生保護法人、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人または特定非営利活動法人(NPO法人)
  特別枠:営利を目的としない法人
イ 「お年玉付郵便葉書等に関する法律」(昭和24年法律第224号)に定められた10の事業
(ア)社会福祉の増進を目的とする事業
(イ)風水害、震災等非常災害による被災者の救助又はこれらの災害の予防を行う事業
(ウ)がん、結核、小児まひその他特殊な疾病の学術的研究、治療又は予防を行う事業
(エ)原子爆弾の被爆者に対する治療その他の援助を行う事業
(オ)交通事故の発生若しくは水難に際しての人命の応急的な救助又は交通事故の発生、若しくは水難の防止を行う事業
(カ)文化財の保護を行う事業
(キ)青少年の健全な育成のための社会教育を行う事業
(ク)健康の保持増進を図るためにするスポーツの振興のための事業
(ケ)開発途上にある海外の地域からの留学生又は研修生の援護を行う事業
(コ)地球環境の保全(本邦と本邦以外の地域にまたがって広範かつ大規模に生ずる環境の変化に係る環境の保全をいう。) を図るために行う事業

3 配分申請の受付期間
2021年9月13日(月)〜同年11月5日(金) (当日消印有効)

4 配分申請要領・申請入力フォーム 
配分申請要領は別紙をご覧ください。
また、申請申し込みは、日本郵便年賀寄付金Webサイト(https://www.post.japanpost.jp/kifu/)の申請入力フォームからお願いします(配分事業分野ごとに異なりますので、いずれか一つを選択してください。)。

5 申請関係書類の送付先
〒100-8792
東京都千代田区大手町二丁目3番1号 大手町プレイスウエストタワー
日本郵便株式会社 総務部内 年賀寄付金事務局 宛

位置情報詳しくは年賀寄付金による社会貢献事業助成のウェブページをご覧ください。

(参考)
別添:「年賀寄付金配分事業事例集」

【お問い合わせ先】
日本郵便株式会社 総務部内 年賀寄付金事務局
電話:03-3477-0567
<受付時間>
平日10:00〜12:00、13:00〜17:00
2021年09月12日(Sun) 【9/30まで動画限定公開中】子どもに「ホームレス」をどう伝えるか?悲しい事件を繰り返さないために


スタッフの大坪です。
みなさまは「ホームレス」や「路上生活」という言葉からどのような言葉を思い浮かべますか?
・「怖い」でしょうか?
・それとも「汚い」でしょうか?
・はたまた「かわいそう」でしょうか?
・それとも「自己責任」でしょうか?

しかしながら実際には
「どうしてホームレスになったのか?」
「路上での生活はどのようなものなのか?」
「路上で生活することにどのような危険があるのか?」
ということをあまりよく知らないという方もいらっしゃるかと思います。

現在、「ホームレス問題の授業づくり全国ネット(HCネット)」のYouTubeチャンネルでは、普段は教育現場でホームレスの問題について理解を深める教材として使われている動画を9/30までの期間限定で公開しています。

以下、概要一部抜粋です。

-----------------------------------------------
「ホームレス」と出会う子どもたち
TV 2021年9月30日まで無料公開!
次項有 https://www.youtube.com/watch?v=g4J4sm3BkLI

教材用DVD『「ホームレス」と出会う子どもたち』
東京都教職員研修センター・人権教育資料センター 選定ビデオ教材

本編30分 応用編45分(2009年製作)
全52頁のガイドブック付(解説/小中学・高校用モデル学習指導案/資料)

撮影・構成・編集:神吉良輔/プロデュース:飯田基晴
制作スタッフ:生田武志/北村年子/荘保共子/鈴木隆弘/清野賢司/安田和人
製作・販売元:ホームレス問題の授業づくり全国ネット(HCネット)

【本編 30分】
なぜ若者や子どもによる「ホームレス」襲撃が起きるのか?
大阪・釜ヶ崎にあるこどもの里が行う「子ども夜まわり」の活動を軸に、参加する子どもたちの変化、ホームレス生活を送る鈴木さん(64歳)の仕事や、生活、その思いに迫る。
そして「ホームレス」襲撃問題をとおして、居場所(ホーム)なき子どもたちの弱者いじめの問題を問い直す。

価格:2,800円(税込)
※HCネット寄付会員の方は2,100円(25% OFF)
※ライブラリー価格は、12,000円(税込)

・詳細ご案内
http://hc-net.org/materials/dvd/
・お問い合わせや教材ご購入はこちらへ。
http://hc-net.org/contact/
-----------------------------------------------

位置情報この動画を通して、私たちには何が出来るでしょうか?
それを考える一つの「きっかけ」として是非、一度ご覧ください。
ぴかぴか(新しい)

ひらめきまた、仙台市市民活動サポートセンターでは、東北のローカルニュースを発信しているTOHOKU360と協働で、YouTebeチャンネル「いづいっちゃんねる」の配信を行っています。
過去の放送では路上生活を支援しているNPO法人萌友(ほうゆう)さんにお話をお聞きしました。
是非、この機会に併せてこちらもご覧ください。

次項有【いづいっちゃんねる】路上生活者支援の現場から
ゲスト:NPO法人萌友 代表理事 芳賀 隆太朗さん

TOHOKU360による動画のための取材をもとにした記事もございます。
次項有 コロナ禍で困窮する仙台の路上生活者はいま
2021年09月12日(Sun) 9/20(月・祝)オンライン開催!自閉症・発達障がい者支援セミナー<診察室からみえてくる子どもたち>参加者募集中!


こんにちは。スタッフの伊藤です。
認定NPO法人みやぎ発達障害サポートネットは、発達障がいのあるご本人とその家族のサポートを行っている団体です。今回は、自宅から安心して参加できるオンラインセミナーのお知らせが届きましたのでご紹介します。

以下、概要です。

20210910173638_00001.jpg 20210910173652_00001.jpg

TV オンライン開催
2021年度 自閉症・発達障害児者支援セミナー
診察室からみえてくる子どもたち
〜医師として伝えたいこと〜
ぴかぴか(新しい)

発達障害は発達そのものの障害ではありません。特性を知り、生活の困難さと上手につきあっていくことで、生きやすさは大きく変わります。
今回のセミナーではまず、発達特性の基礎と生活の困難さへの対応について学びます。そして、長年地域医療に携わってこられた今公弥氏に医師として伝えたいことや、診察室にやってくる子どもたちの姿についてもお話しをいただきます。

講 師 :今 公弥氏
     こん小児科クリニック  院長
日 時 :2021年9月20日(月・祝)10:00〜12:00
開催方法:Zoomによるオンライン開催
定 員 :100名
参加費 :当法人正会員 無料/当法人正会員以外の方 3,000円

●お申込み方法
インターネットまたは電話にてお申込みください

@インターネット
フォームにアクセスし、必要事項を入力して送信してください。お申込みを受け付けた後に、別途メールにて返信いたします。
※問い合わせ先メールアドレス(mddsnet★yahoo.co.jp※★を@に変えて)の受信設定をお願いします。
※システムの不具合が発生する場合がございますので、送信後3日経っても返信が無い場合は再度の送信をお願いします。

A電話
「受講者氏名・ご所属・当日連絡のつく電話番号等」必要事項をお伺いします。
下記事務局にご連絡ください。(受付は火曜日〜土曜日、10時〜17時)

●参加費用
当法人正会員:無料/当法人正会員以外の方:3,000円
※受付完了後、事務局からお振込みについてご案内いたしますので、
1週間以内を目途に下記の指定口座へお振込みください。

【振込先】七十七銀行 名掛丁支店
(しちじゅうしちぎんこう なかけちょうしてん)
普通口座 口座番号:6020798
名義:特定非営利活動法人みやぎ発達障害サポートネット

※準備の都合上、ご入金後の返金いたしませんので、予めご了承ください。
※領収書が必要な方は、事前にお申し出ください。

主催  認定NPO法人みやぎ発達障害サポートネット

<お問い合わせ>
認定NPO法人みやぎ発達障害サポートネット 事務局
TEL:022-341-0885
メール:mddsnt★yahoo.co.jp
ホームページ:http://mddsnet.jp/
2021年09月11日(Sat) 11/5締切!震災復興支援・社会貢献活動に取組むNPO・ボランティア団体を支援する<東北ろうきん助成金制度>


東北労働金庫より、助成金のお知らせです。

以下、概要一部抜粋です。

20210910175403_00001.jpg 20210910175421_00001.jpg

-------------------------------------
2021年度 東北ろうきん
復興支援・社会貢献団体助成金制度
-------------------------------------

〇概要
東北ろうきんでは、事業計画の基本方針の1つに「震災からの復興、被災者への支援継続に取組む」ことを掲げ、東日本大震災における甚大な被害を受けた地域を営業エリアにもつ金融機関の責務として、被災された勤労者の生活の再建、支援活動を継続して取組んでおります。

その中で、東北ろうきんだけでは解決できない様々な地域の課題については、被災した地域や被災者の支援を行うNPO等の活動を支援することで、より多面的に支援活動を行うことができると考えております。

また、地域社会においては様々な社会的課題があり、勤労者の生活不安は多岐にわたっております。金融機能だけで解決できない様々な社会的課題については、課題の解決に向けて取組んでいるNPO等の活動を支援することで「人々が喜びをもって共生できる社会の実現」を目指したいと考えております。

そこで、「東日本大震災からの復興、被災者支援に従事している団体」および「社会貢献活動に従事している団体」の中から活動内容が顕著であり、今後も継続されることが見込める団体に対して、今後の活動を支援する目的で助成を行います。

〇助成金額
総額300万円です。
1団体に対する助成金は30万円とし、10団体への助成を予定します。

〇助成対象団体
(1)東北6県に主たる事務所を有しているNPO団体やボランティア団体等で以下の活動に従事している団体
@東日本大震災からの復旧・復興・被災者支援に従事している団体
A当金庫が定める社会貢献活動に従事している団体
*特定非営利活動促進法に定められている20の活動分野のうち以下の活動とします。
 @. 保健、医療又は福祉の増進を図る活動(第1号)
 A. 社会教育の推進を図る活動(第2号)
 B. 環境の保全を図る活動(第7号)
 C. 災害救援活動(第8号)
 D. 地域安全活動(第9号)
 E. 子どもの健全育成を図る活動(第13号)
 F. 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動(第17号)
(2)次のすべてに該当する団体
@東北6県に主たる事務所を有していること。
A定款または会則・規約があり、決算報告書または収支報告書が作成されていること。
B活動報告書等の事業概要が容易にわかる資料を作成している、もしくは活動内容を公開していること。
C法令違反など反社会的行為が認められないこと。また、宗教的活動・政治的活動を行っていないこと。
D当金庫に助成金の受取口座を開設できること
※労働組合や労働団体、自治会、町内会(コミュニティー)、PTA、地区子供会、婦人会
 老人会等については、助成対象外といたします。

〇申請方法
1団体につき1つの活動分野への申込とします。
「東北ろうきん復興支援・社会貢献団体助成金制度申請書」に必要事項をご記入の上、以下の書類を添えて郵送などでお申し込み下さい。
※申請書のダウンロードはこちら

(1)定款・規約・会則などの写し
(2)前年度の決算報告書または収支報告書の写し
(3)事業報告書や機関紙等、応募された活動(事業)内容がわかるもの
(4)その他、団体が発行する機関紙やパンフレットなど
 ※申請受付後、必要に応じて追加資料の提出や電話等のヒアリングを行うことがあります。
 ※申請いただいた書類は返却いたしません。

〇スケジュール
募集期間 2021年9月1日(水)〜11月5日(金)
助成先選考 2021年12月中旬
助成金決定通知 2021年12月下旬
助成金交付 2022年1月

〇応募及びお問い合わせ先
〒980-8661
宮城県仙台市青葉区北目町1−15Ace21ビル
東北労働金庫営業統括部 復興支援助成金制度事務局 担当:阿部
TEL022−723−1330 FAX022−215−3169
E-mail:suishin☆tohoku-rokin.or.jp (☆を@に変えて)

詳細はコチラのリンクをご覧ください。
https://www.tohoku-rokin.or.jp/tohoku/syakaikouken/
2021年09月10日(Fri) 9/18(土)オンライン開催!コーヒーを通じて持続可能な暮らしについて学び、語り合いませんか?


こんにちは。スタッフの伊藤です。
おうち時間に、コーヒーの香りに癒されていますが、ニュースでは天候不良などによりコーヒーの値段が上がると伝えていました。世界では何が起きているんでしょうか?

「ESD(持続可能な開発のための教育)を用いて社会変革を起こす人材を育てる」ことを実践、支援している特定非営利活動法人持続可能な開発のための教育推進会議(ESD-J)が、コーヒーを通じて持続可能(サスティナブル)な暮らしを考えるオンラインセミナーを開催します。
※参加者は、講師お薦めのコーヒ―セットを購入することが出来、実際に味わいながらイベントに参加できるようです。

ひらめき地域で教育に関わっている方、ESD/SDGsに興味のある方、参加してみてはいかがでしょうか?

以下、概要です。

20210909123640_00001.jpg

ESDカフェTokyo
『 サステナブルなコーヒー×SDGs』喫茶店
〜商品選択から持続可能な暮らしを考える〜


身近なコーヒーを題材に、私たち消費者の商品選択が、社会に与えるインパクトについて、講師のお話とグループディスカッションを通して考えます。サステナブルなコーヒーについて知りたい方、コーヒー産業の現状と課題に興味のある方、エシカル消費を学校の授業に取り入れたい方、コーヒーがお好きな方など、どなたでもお気軽にご参加ください!学生さんの参加も大歓迎です!

日時:2021年9月18日(土)13:00-15:00(オンライン開催)
主催:NPO法人持続可能な開発のための教育推進会議(ESD-J)
対象:中学生以上
定員:100名
参加費:無料
お申し込み:https://forms.gle/CxVqJbqKU3wVCZPA9
お問合せ:Email:jimukyoku☆esd-j.org(☆を@に代えてください)

<プログラム>
・市橋さんのお話
・三本木さんのお話
・小グループのディスカッション
・全体共有
・総括

※参加者の皆様は、コーヒー専門家の三本木さんお薦めの『上町珈琲』スペシャル・サステナブルコーヒーセットがご購入いただけます。実際にサステナブルコーヒーを味わいながらイベントに参加してみませんか。

位置情報お申し込みはこちらから! 

◆サステナブルコーヒーセットの内容:以下の4種類のセットになっています。

1 エンジェル コーヒー(コロンビア):コーヒーに人生をかける女性39名のグループが「環境に優しい農業」で生産している。

2 サンタロサ・レインフォレストアライアンス認証コーヒー(ホンジュラス):熱帯雨林の保護と農民の生産向上にも取り組むレインフォレストアライアンス認証を取得しているコーヒー

3 有機認証 コーヒー(ブラジル):農薬や化学肥料に頼らず、自然界の力を活かして生産されているオーガニックコーヒー

4 環境に優しいコーヒー(グァテマラ):小規模コーヒー農家が集まって電気、燃料、水、CO2を削減するなどサステナブルな生産にこだわったコーヒー

※商品の詳細はこちら:https://bit.ly/3k2Cwt1

※上町珈琲のウェブサイト:http://www.kouchajima.com/

◆講師:市橋秀夫さん
(埼玉大学大学院人文社会科学研究科教授)
消費者が商品を選ぶ際に1つの基準となっているのが認証ラベルですが、とても沢山の種類のラベルがあります。またラベルが意味することを正しく理解することも難しいです。消費者がエシカルな商品選択を行うためには、何に気を付けたら良いのかについて教えていただきます。

◆講師:三本木一夫さん
(国際日本研究センター研究員、国際協力機構JICAコーヒー専門家、 GOOD COFFEE FARMS Coffee Agronomist & Research Department)
愛飲しているコーヒーがどこでどのように生産され、私たちの手元に届くまでにどんなプロセスがあるのか、どのように価格が決まっているのか等を知っていますか。私たちや次世代がこれからもコーヒーを美味しく飲み続けるために、消費者が選択できる「サステナブルなコーヒー」とは何かについてお話いただきます。

※本イベントは、未来につなぐふるさと基金の助成を受け、市民参加型プログラムとして実施しています。
2021年09月09日(Thu) 市民活動シアターの使用料を減額します(2021年9月9日更新)


0909_シアター減額更新.png

新型コロナウイルス感染症の影響により、屋内イベントには収容率50%以内の制限が設けられ、開催が難しい状況が続いています。

そのため、市民活動サポートセンター内市民活動シアターについて、使用料の減額を行い、感染拡大防止に配慮したイベントの再開を促進します。

※減額期間を令和3年9月30日までとしておりましたが、新型コロナウイルス感染症の状況をふまえ、令和4年3月31日まで延長しました(なお、国の催物開催制限が緩和された場合には、一定の周知期間の後、申請の新規受付を停止する場合があります)。

1 対象期間
令和2年6月19日〜令和4年3月31日まで

2 内容
使用料の5割を減額します

〇留意事項
・利用目的は問わず、収容率50%以内で開催することを条件とします。
・準備に使用する場合の使用料も対象とします。
・附帯設備の使用料は、対象外とします。
・新型コロナウイルス感染症の感染状況が悪化したことにより本市から施設利用者に対して施設利用の自粛要請を行うこととなった場合、当該期間中の減額申請の新規受付を停止することとします(令和3年8月30日より、この取り扱いを適用します)。

3 減額適用手順
詳しくは、市民活動サポートセンターへお問い合わせください。

4 その他
催物開催制限の基準に合わせて減額の割合を変更する場合があります。

5 令和2年9月19日以降の取り扱いについて
「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う仙台市の事業及び施設等の取り扱いに係るガイドライン」における<催物開催の目安>を踏まえ、令和2年9月19日以降の市民活動シアター利用に係る使用料減額の取り扱いは以下のとおりとします。

〇開催制限の緩和の概要
(A)大声での歓声、声援等が想定されないもの
収容基準:収容定員の100%以内

(B)大声での歓声、声援等が想定されるもの
収容基準:収容定員の50%以内 ※異なるグループ間では座席を1席設け、同一グループ(5人以内に限る)内では座席間隔を設けなくともよい。すなわち、収容定員の50%を超えることがある。

〇市民活動シアター利用に係る使用料減額の取り扱い
従前より、定員の半数以下の人数での利用に対し減額を行っておりましたが、開催制限緩和後につきましても、定員の半数以下の人数で利用する場合は減額対象となります。
加えて、令和2年9月19日以降の利用については、収容定員の50%以内を基本とし、同一グループ(5人以内に限る)内では座席間隔を設けないことによって収容定員の50%を超えた場合についても、減額対象とします(減額申請時に、そのような収容方法で市民活動シアターを利用する旨を申告してください)。
※(A)(B)どちらの催物であっても、同様の取り扱いとします。

6 イベント中止時の使用料返還について
中止時の負担を軽減することでイベント開催を促進する観点から、令和4年3月31日までの利用分について、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を主な理由として市民活動シアターの利用を取りやめる場合には、使用料を全額返還します。

※市民活動シアター以外の貸室については、 仙台市市民活動サポートセンターホームページから最新の情報をご覧ください。

▽仙台市ホームページ
市民活動シアターの使用料を減額します
仙台市施設使用料の減免を実施します
2021年09月09日(Thu) 10/4〆切!子どもの貧困決に取り組む団体向け〈第6回子供の未来応援基金〉


子供の未来応援国民運動より、「第6回子供の未来応援基金」のお知らせです。貧困の状況にある子どもの学習や食の支援、居場所づくりなどに取り組む団体におススメです。

以下、概要です。

20210908162648_00001.jpg

------------------------
第6回支援団体募集
すべての子供に、笑顔と夢を。
かわいい子供の未来応援基金
かわいい
------------------------

募集概要
☆事業の目的
貧困の状況にある子供たちが抱える困難は様々であり、また、新型コロナウイルス感染症により、子供たちの環境も大きく影響を受けています。貧困の連鎖を解消するためには、一人ひとりに寄り添ったきめ細やかな支援を弾力的に行うことが必要です。草の根で支援活動を行うNPO法人等の運営基盤の強化を行い、社会全体で子供の貧困対策を進める環境を整備するため、NPO法人等への支援金を交付します。

☆支援対象団体
@公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
ANPO法人(特定非営利活動法人)
B一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)
Cその他ボランティア団体、町内会など
 非営利かつ公益に資する活動を行う法人又は任意団体

☆主な支援分野
◎学びの支援
◎居場所の提供・相談支援
◎衣食住など生活の支援
◎児童または保護者の就労支援
◎児童養護施設等の退所者等や里親・特別養子縁組に関する支援

☆支援対象事業(実施期間)
子供の貧困対策のための事業
(2022年4月1日から2023年3月31日まで)

☆支援金額等
支援金額:事業A…上限金額300万円
     事業B…30万円または100万円
※事業A及び事業Bの同時申請は不可とします。募集の要件については必ず募集要領をご確認ください。
対象経費:支援事業を実施するために真に必要な経費

☆応募期限
2021年10月4日(月) 15時まで
※締切り後の受付は一切いたしませんのでご注意ください。

☆応募方法
詳しくは、独立行政法人福祉医療機構ホームページをご覧ください。
次項有第6回未来応援ネットワーク事業 募集のお知らせ

☆問合せ先
独立行政法人 福祉医療機構 NPOリソースセンター NPO支援課
電話:03-3438-4756 FAX:03-3438-0218
月曜〜金曜 9:00〜17:00(祝祭日を除く)
(なお、つながりにくい場合は03-3438-9942におかけください。)

〇説明動画について
今回の公募について、説明動画が公開されています。
2つの支援枠の違い、対象となる事業や経費の考え方、要望書の書き方などについて、こちらからご覧ください。
次項有募集説明動画
2021年09月09日(Thu) 9/12オンライン開催!なぜ紛争やテロは起きるの?<ゲームで学ぶ!紛争体験ワークショップ>【20名限定】


こんにちは。スタッフの大泉です。
NPO法人アクセプト・インターナショナルより、「ゲームで学ぶ!紛争体験ワークショップ」のお知らせです。NPO法人アクセプト・インターナショナルは、テロと紛争のない世界を目指し、「排除するのではなく、受け入れる」をコンセプトに、活動しています。ソマリア・ケニア・インドネシアなどで、過激化リスクの高い人々や地域への過激化防止の活動や、一度テロ組織に加入してしまった人への脱過激化・社会復帰支援のプログラム実施を続けてきました。

ひらめき今回は、紛争について全く知らない方でも楽しめる、紛争をゲーム形式で学ぶオンラインワークショップを行います。「なぜ紛争やテロは起きるの?」と気になっている方や「近くで紛争がないから実感としてわかりにくい…」と感じている方に、特におススメです。
この機会にお家で、紛争について考えてみませんか?

以下、概要です。

20210912_ゲームで学ぶ!紛争体験ワークショップ.jpg

◇日 時 2021年9月12日(日) 17:30〜19:30(17:20〜受付)

◇参加形態 zoom
※zoomとGoogleスプレッドシートを併用するため、【パソコン】でのご参加をお願いいたします。

◇参加費 1000円
※お申し込みフォーム送信後、振込先をお伝えいたします

◇内容
第1部 紛争体験ワークショップ
第2部 ワークショップ解説・感想のシェアタイム

かわいいプレ実施に参加いただいた社会人の方々からは、「当初はどのように「ゲーム」で「紛争体験」ができるのかと疑問に思っていたが、参加後には紛争当事者のことを自分ごと化できた」「お子さんや若い人たちにも参加してみてほしい」というような、うれしいご感想をいただきました。

◇お申し込み
https://accept-int.org/event/2021-09-12

〈主催〉
NPO法人アクセプト・インターナショナル
〒104-0032
東京都中央区八丁堀3丁目1ー10 5F
Mail: info@accept-int.org
Tel: 03-4500-8161
HP: https://accept-int.org/
2021年09月07日(Tue) 10月スタート!<宮城県要約筆記者養成講座>受講生募集中!事前説明会9/12(日)Zoom開催!


こんにちは。スタッフの伊藤です。
聴覚障がいのある方に何か説明する時、「話すスピード」と「書く(入力する)スピード」の違いに、もどかしさを感じた事はありませんか?こんな時、話の内容を要約して筆記出来るといいですね。
ちょっと興味があると感じた方、要約筆記者養成講座の事前説明会に参加してみませんか?

以下、概要です。

--------------------------------------------------------
宮城県聴覚障害者情報センター(宮城県委託事業)
令和3年度
宮城県要約筆記者養成講座 受講生募集ぴかぴか(新しい)
--------------------------------------------------------


かわいい 聴覚に障害のある方へ文字で伝える要約筆記のニーズが増えています。
熱意あるあなたのチャレンジをお待ちしています!


1.目 的
聴覚障害に関する基礎知識や、要約筆記に必要な基本技術を習得した 要約筆記者を養成し、県内の聴覚障害者の情報保障の充実と社会参加の促進を目的とします。

2.対 象 者
・県内在住で、講座終了後、要約筆記者として登録し活動する意思のある方
・パソコンコースはパソコン(OSはWindows 8.1 以上)の持参及びパソコンの基本操作、入力ができる方(入力スピード 50 字/分以上)

3.募集定員
手書きコース10名、パソコンコース10名
※両コースを受講することもできます。

4.講習日程
令和3年 10月〜令和4年11月の主に日曜日(1 コース 全 84 時間)

※令和3年度は下記の日程を予定しています。
10/17、10/31、11/14、11/28、12/5、12/19、1/9、1/16、2/6 2/27、3/6、3/13(変更になる場合もあります。)

ひらめきプレ講座 10/10(日)13:00〜15:30(出席必須)

ひらめき事前説明会 (定員 20 名、事前申込み制、Zoom での参加も可)
9/12(日)10:00〜11:30
※緊急事態宣言発令のため、Zoomでの開催に変更になりました。

5.場 所
宮城県聴覚障害者情報センター(みみサポみやぎ)

6.費 用
受講料無料
※テキスト代(約 3,670 円)、要約筆記利用ハンドブック代 (1,020 円)をご負担いただきます。

7.受講申込
所定の受講申込書に必要事項を記入し、郵送・FAX・メールでお申込み ください。
※受講申込書は みみサポHPからダウンロードもできます。
申込締切 9月21日(火)必着

<申込み・問合せ>
宮城県聴覚障害者情報センター(みみサポみやぎ)
http://www.mimisuppo-miyagi.org/index.html
〒980-0014
仙台市青葉区本町3丁目1−6 宮城県本町第3分庁舎1階
電話 022-393-5501
FAX 022-393-5502
メール yousei★mimisuppo-miyagi.or(★を@に変えて)

20210906171354_00001.jpg 20210906171337_00001.jpg