CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2020年07月26日(Sun) 令和2年熊本・鹿児島大雨災害 情報まとめ


7月4日未明から九州南部を中心に激しい雨が降り続き、熊本県・鹿児島県で浸水被害・土砂災害が発生しました。
被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。
「何か力になりたい」とお考えの方もおられることと思います。
一方で、新型コロナウイルスの感染が懸念される状況が続いています。
最新情報をご確認の上、現地からの声を尊重していただきますようお願いします。(随時更新していきます/7月5日〜)

熊本県

熊本県社会福祉協議会
 被災地災害ボランティアセンター等設置状況一覧
 http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/kinkyu/pub/default.asp?c_id=23

全国社会福祉協議会からの案内

くまもと災害ボランティア団体ネットワーク(KVOAD)からの案内


【ボランティア】
NPO法人ボランティアインフォ
ボランティア募集情報一覧(7月17日(金)15:00更新)
※コロナウイルスの影響で全ての災害ボラセンで「県内の方のみ」などの参加条件が設定されています。参加前に情報をしっかり確認し、服装や持ち物、コロナ対策、ボランティア保険加入などの準備をしてからご参加ください。


【募金】
寄付金の使用用途を確認して、ご自分の想いに合ったところを選びましょう。

支援金と義援金の違い(日本財団webサイト
義援金→被災者の方々へ届けられる
支援金→支援活動(ボランティア活動)を運営するために使われる
ふるさと納税→自治体が地域を復興するために使われる
       ※代理寄付:被災自治体Aに代わり、被災していない自治体Bが代理で寄付を受付け、
             被災自治体の事務負担を軽減するしくみ。

<支援金>
◆ジャパンプラットフォーム
「2020年7月豪雨災害支援」(令和2年7月豪雨/九州豪雨)出動決定・寄付募集 〜現地入りは支援要請に基づき、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底して実施〜


くまもとSDGs推進財団
熊本災害基金<2020熊本水害支援>
2020年07月01日〜2020年07月31日
終了しました

◆READYFOR
【令和2年7月豪雨】緊急災害支援プログラム
2020年8月5日(水)午後11:00まで

◆Makuake
【2020年7月】大雨災害への支援募金
2020年7月31日(金)まで
終了しました

赤い羽根共同募金
「令和2年7月3日からの大雨による災害に伴う災害ボランティア・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ・令和2年7月豪雨)」

◆一般財団法人 くまもと未来創造基金
BRIDGE KUMAMOTO基金 熊本南部豪雨への緊急災害支援募金
2020年8月26日(水)まで


<ふるさと納税>
◆ふるさとチョイス→令和2年熊本・鹿児島大雨災害
◆さとふる→令和2年熊本・鹿児島大雨 災害緊急支援寄付
◆ふるさと納税サイト ふるなび→[緊急]令和2年7月 豪雨



<義援金>
◆熊本県
7月4日からの大雨に伴う義援金の受付について

◆日本赤十字社
令和2年7月豪雨災害義援金
受付期間:令和2年7月7日(火)から令和2年12月28日(月)

◆yahoo!基金
令和2年7月大雨災害への緊急災害支援募金
2020年10月1日(木)まで

◆楽天クラッチ
令和2年7月九州大雨被害支援募金
募金受付期間: 2020年07月05日 〜2020年08月05日

◆セゾンカード
永久不滅ポイントによる義援金およびセゾンカード・UCカードでの寄付
交換期間:2020年07月07日(火)〜 2020年10月15日(木)

◆KDDI
令和2年7月豪雨災害支援の募金
募集期間:2020年7月7日から2020年8月6日12時 (予定)

◆ソフトバンク
令和2年7月豪雨災害支援募金プロジェクト
受付期間:2020年7月9日〜2020年9月30日まで

◆Tポイント募金
【緊急募金】令和2年7月豪雨災害義援金

---------------

【お役立ち情報】
◆浸水被害からの生活再建の手引き(冊子版)
『水がいにあった時に』震災がつなぐ全国ネットワーク・編

たすけあいセンター「JUNTOS」
認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ
『豪雨災害に備えるガイドブック災害発生時、避難生活、生活再建 常総市の被災者の取り組みから』

特定非営利活動法人(認定NPO法人)全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(略称:JVOAD)
ガイドライン(災害対応ガイドライン、避難生活お役立ちサポートブックなど)

◆いわて未来づくり機構〜いわて三陸復興のかけ橋〜
風水害発生5日前〜前日|コロナ禍でもすぐできる!大雨&台風への備え2020年版

◆AOSデータ株式会社
被災されたパソコン、スマホなどの特別データ復旧サービス支援

◆大東建託株式会社
賃貸住宅の無償提供、住み替え支援(受付期間:2020年8月末日まで)
2020年07月25日(Sat) 9/25〆切<令和2年度(第27回)ボランティア活動助成募集>大和証券福祉財団


大和証券福祉財団より助成金のお知らせです。
大和証券福祉財団では福祉、医療分野におけるボランティア団体の活動支援やボランティア精神の普及啓発活動等を行い、誰もがいつでもボランティア活動に参加できるよう環境整備を図ることにより、福祉の向上に資することを目的としています。

以下、概要です。
------------------------------------------------------------
令和2年度(第27回)
ボランティア活動助成募集のご案内
------------------------------------------------------------

1.応募課題
@高齢者、障がい児者、子どもへの支援活動及びその他、社会的意義の高いボランティア活動
※平成29年度以降(第24回〜26回)に当財団から助成を受けた団体は、応募資格がありません。

A地震・豪雨等による大規模自然災害の被災者支援活動
※大規模自然災害とは、「東日本大震災」「平成28年熊本地震」「平成29年7月九州北部豪雨」「大阪府北部地震」「平成30年7月豪雨」「北海道胆振東部地震」「令和元年台風15・19号10月25日からの大雨」等

2.応募資格
ボランティア活動を行っているメンバーが5名以上で、かつ営利を目的としない団体
(任意団体、NPO法人、財団法人、社団法人、大学のボランティアサークル等)。
※活動実績は問いませんが、設立して間もない団体による応募は、助成対象期間の活動予定が決まっている団体に限ります。
※同時募集の「第3回子ども支援活動助成」との同時応募はできません。

3.助成金額
上限30万円(1団体あたり)
総額4,300万円

4.助成対象経費
助成対象となる経費の項目は下記のとおりです。
「交通費・旅費」「備品」「消耗品費」「通信費」「会場費」「制作費」「謝金」「その他」
詳細は、下記の【申請書記入に関する留意事項】の「9.助成金使途内訳」をご覧ください。
下記の経費は、助成の対象外となります。
(1) 記念事業(記念行事、記念誌の発行等)
(2) 他のボランティア団体への助成
(3) 団体のメンバーに対する謝金
(4) 団体の事務所の家賃・人件費・光熱費等の運営費
※なお、ボランティア活動に必要なメンバーの交通費・旅費、及び居場所等の運営に必要な家賃等の費用は助成の対象となります。

5.応募期間
令和2年81日(土)〜915日(火)(当日消印有効)

6.助成対象期間(領収書の有効日付)
令和3年1月1日(金)から1年間

7.応募方法
所定の「申請書」を当財団事務局宛にご郵送ください。
※申請書は、当財団のホームページからダウンロードできます。
申請書のコピーは、必ずお手元に保管しておいてください。
※お送りいただきました書類の返却はできませんのでご了承ください。
※申請書は、HPよりダウンロードできます。

8.選考基準
地域における活動の効果・影響力
活動予定の具体性
活動の継続性および発展性
社会福祉協議会及び行政等との連携性

9.選考結果
令和2年12月中旬、代表者のご自宅に郵送いたします。
なお、選考の過程及び内容についてはお伝えできませんので予めご了承ください。

10.助成金贈呈式
贈呈式は、大和証券の本支店にて令和2年12月下旬〜令和3年3月下旬に開催予定。
助成金は、贈呈式終了後10日前後に申請団体名義の預貯金口座へ振り込みます。

11.報告書の提出
「活動助成報告書」及び「助成金使途内訳表」(申請団体名の領収書添付)を助成対象期間終了後、令和4年1月31日(月)までに当財団に郵送していただきます。
「助成金使途内訳表」は、申請書の「助成金使途内訳」に沿ったものをご提出ください。

12.個人情報
申請書に記入された個人情報は厳重に管理し、助成業務のみに使用いたします。
採用された場合、当財団のホームページ等に団体名、所在地、代表者名、助成金額を公表させていただきます。
申請書記入に関する留意事項

(送付先)
〒104-0031
東京都中央区京橋1-2-1 大和八重洲ビル
公益財団法人 大和証券福祉財団 事務局
(問合せ先)
TEL:03-5555-4640 FAX:03-5202-2014
Eメール: fukushi☆daiwa.co.jp(☆を@に変えてください)

--------------------------
詳しくは大和証券福祉財団の応募要領をご覧ください。
申請における留意事項等載っておりますので必ずご確認ください。
2020年07月24日(Fri) 10/31〆切<スポーツ活動継続サポート事業>公益財団法人日本スポーツ協会


スタッフの大坪です。
新型コロナウイルスの感染拡大の影響は様々な分野に影響を及ぼしています。
公益財団法人日本スポーツ協会からのお知らせです。
以下、概要です。

-----------------------------------------------------
スポーツ活動継続サポート事業
-----------------------------------------------------

新型コロナウイルスの感染拡大は、これまでの日常からスポーツを一時的に奪ってしまいました。
その一方で、スポーツ活動の自粛を余儀なくされた状況は、身体を自らの意思で動かすことの喜び、プレーヤーの活躍が与える感動、人々の協働による社会活動の促進など、改めて、スポーツが持つ価値を国民にもたらすこととなりました。
このようなスポーツが持つ価値を途絶えさせることなく、一日でも早く活動を再開するには、全国でスポーツに携わる方々の活躍が必要不可欠です。
しかし、これまでの長期間におよぶ活動自粛を経て、新型コロナウィルスの感染拡大を防止しながらの活動再開には大変な努力と工夫が必要とされています。
そのため、日本スポーツ協会では、スポーツを支えるみなさまへ、新しい生活様式の中でのスポーツ活動再開に向けた経費をサポートするために、下記のとおり標記事業に取り組みます。

【目的】
新型コロナウイルス感染拡大の影響により活動自粛を余儀なくされたスポーツ関係団体や個人事業主が実施する、感染対策をとりつつ活動の再開・継続を行うための積極的取組に対して支援することを通じ、スポーツの振興を図ることを目的とします。

【補助対象者】
(1)対価を得て「スポーツに関する物・サービスを提供する事業」を行っている団体で、公募要領に定める要件を全て満たすもの。

(2)対価を得て「スポーツに関する物・サービスを提供する事業」を行っている個人で、公募要領に定める要件を全て満たすもの。

【補助対象事業】

補助対象となる事業は、2.の補助対象者が「事業継続・高度化計画」(申請時に作成・提出)に基づき実施する次の(1)又は(1)及び(2)に該当する取組であって、(3)のいずれにも該当しないものとします。
なお、共同事業に係る申請については、(4)も満たすことが必要となります。

(1)以下の@〜Bのいずれかに当てはまるもの
 @ スポーツ実施者、観客等の回復・開拓のための取組
 A スポーツ大会又は教室の運営等の事業活動の継続・回復のための取組
 B 雇用契約の明文化等の経営・ガバナンスの近代化のための取組

(2)(1)の取組と併せて行う新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに則した取組

(3)対象外事業
●国費(国費を財源とする資金(補助金、委託金等)を含む。)、独立行政法人等が交付する助成金及び公営競技等の収益による資金の支援を受けている取組
※同一の事業者が、本補助金事業と経済産業省の小規模事業者持続化補助金または文化庁の文化芸術活動の継続支援事業とを併用することはできません。他の補助金を受給しているか、受給予定の方は、本補助金を受け取ることが可能か、必ず、双方の補助金事務局に、あらかじめご確認ください。

●事業内容が射幸心をそそるおそれがあること、公の秩序もしくは善良の風俗を害することとなるおそれがあるもの、又は公的な支援を行うことが適当でないと認められるもの

(4)複数の補助対象者の連携による共同事業に係る申請の場合には、連携する全ての補助対象者が実際に関与する事業であること。(条件あり)

【申請期間】
申請受付開始:2020年7月8日(水)
受付締切  :2020年1031日(土)

【申請方法】

必ず申請期間内に、下記の公募要領及び交付規程をご確認の上、必要な提出書類を下記宛先までご提出ください。

【公募要領及び交付規程並びに各種提出書類様式】
こちらからダウンロードいただけます。
※提出するデータは、ダウンロードした時の形式(Microsoft Word、Excel)のままご提出ください。PDF等の画像データでの提出はできません。なお、定款等の様式に添付する書類は、PDF等の画像データでも構いません。

●申請書類一式の提出先・問い合わせ
公益財団法人日本スポーツ協会 スポーツ事業継続支援補助金 事務局
〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2 JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE 3階
電話:03-6804-2571
Email:info-jspo-support☆japan-sports.or.jp(☆を@に変えて)
問い合わせの対応時間は、9:45〜12:00/13:00〜17:00(原則土日祝日、年末年始除く)となります。

位置情報詳細はHPをご覧ください。

2020年07月23日(Thu) 7/25トークセッション開催!「フォーラス×アーティスト×社会課題の可能性を考える」せんだい・みやぎソーシャルハブ


a.jpg
2階ギャラリーには青野文昭さん作品が展示されています。

こんにちは。スタッフの鈴木です。
仙台フォーラスの2階に、写真のようなギャラリーが誕生したのご存知ですか!?
「アート作品が持つ力を体験する場を設けることで、社会課題を解決する方法を商業施設やそこに集う人々と考えていきたい」という、仙台フォーラス(仙台市青葉区一番町)とギャラリーターンアラウンド(仙台市青葉区大町)の両者の思いから生まれた試みです。
持続可能性をテーマにしたアーティストの作品発表の場として8月下旬まで開催しています。
今週末からは、7階にて、アーティスト(現代美術家)の佐々瞬さんの展示が始まります。


せんだい・みやぎソーシャルハブでは、コロナ禍に見舞われた仙台や宮城の現状について参加者それぞれの立場からの情報を共有したり、支援策の検討をするオンライン情報交換会を実施しています。
このたび、情報交換会がきっかけになり、会場でトークセッションを開催することになりました。

******

開催日時:2020年725日(土)15:00〜16:30
場所:仙台フォーラス(仙台市青葉区一番町3丁目11−15)7階
※オンライン配信も準備中です

テーマ:「フォーラス×アーティスト×社会課題の可能性を考える」

登壇者:
・佐々瞬さん(現代美術家) 
・関本 欣哉さん(ギャラリーターンアラウンド代表)
・向当和貴さん(仙台フォーラス営業企画グループ)
・小椋 亘さん(フードバンク仙台)
・田川浩司(せんだい・みやぎソーシャルハブ/NPO法人都市デザインワークス)

仙台フォーラス / ギャラリーターンアラウンド/せんだい ・みやぎソーシャルハブ 共催

******

当日はフードバンク仙台の小椋さんにご自身の活動について話題提供いただき、佐々さん・関本さん・向当さんから、社会課題への関心や、アーティスト/企業としての眼差しなどをお聞きしながら、アーティストはじめ、私たちで社会課題にどのようなことができるかアイディア出しをすることを想定しています。
アーティストの視点・技術は、社会課題の解決に向けてアクションするにあたり、とても力強いものがあると思っています。
勿論、せんだい・みやぎソーシャルハブの動きや、これまでの情報共有での話題についても紹介します。

社会課題について知る、関わり方を考えるきっかけ作りの新しいカタチがこれからも生まれて来そうです。

*参考:河北新報記事
「商業施設に現代美術 仙台フォーラスにギャラリー開館」
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202007/20200709_13025.html


せんだい・みやぎソーシャルハブとは----------------------
仙台・宮城の市民活動支援や多セクターの協働を生み出し、
誰も取り残されない社会を創ることを目指す場です。
せんだい・みやぎソーシャルハブは、NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター
一般社団法人パーソナルサポートセンターNPO法人都市デザインワークス
三団体が連携して運営しています。

Facebookカバー写真sapo.jpg

位置情報情報交換用グループページがあります
https://www.facebook.com/groups/1177363749292548
※グループページはどなたでもご覧いただけます。
-------------------------------------------------------------------------------------

★7/25追記:開催場所が、フォーラス7階から8階に変更になりました

開催場所:仙台フォーラス8階(YouTubeでオンライン配信します)
※当初、7階の佐々瞬展会場で開催予定でしたが、3密を避けるため8階に移動します。
 マスク着用など感染症対策にご協力お願いします。

 YouTube↓↓↓
 「タナランchannel」
 https://www.youtube.com/channel/UCkNM9_A71_m0jWDnlEOGKUw
 《チャンネル登録よろしくお願いいたします》

2020年07月21日(Tue) 10月まで毎月募集<新型コロナウィルス感染拡大に伴う社会福祉活動「緊急助成」>愛恵福祉支援財団 


スタッフの大坪です。
公益財団法人 愛恵福祉支援財団より助成金のお知らせが届きました。

以下概要です。


-------------------------------------------------------------------------------
新型コロナウィルス感染拡大に伴う社会福祉活動
緊急助成

-------------------------------------------------------------------------------
本助成事業は、新型コロナウィルス感染拡大による影響を受けて、緊急な対応を迫られている地域や施設の社会福祉活動や社会福祉施設等の事業に対して、助成を行うことを目的として実施します。

1.助成対象
本支援事業は、社会福祉法人及び特定非営利法人等の公益法人、任意団体等が実施している社会福祉事業及びそれに類する活動のうち、比較的小規模な活動や事業、また当事者支援等で限られた財源をもとに実施している事業において、新型コロナウィルス感染拡大の影響により発生している緊急対応に伴い、助成を必要とする事業活動を対象とします。

2.助成内容
1)助成総額 2000万円
2020年7月からの4か月程度をめどに提供する支援の総額です。
2)1事業50万円を限度とします。
3)新型コロナウィルス感染拡大で新たな対応を必要としている事業、運営に必要な設備、備品、物品の購入および事業運営の人材や事業等に対する助成。

3.応募方法
愛恵福祉支援財団ホームページ「緊急助成」コーナーから申請書をダウンロードし、必要事項を記入、必要資料を添付の上、財団事務局宛に郵送してください。

お問い合わせ
〒114-0015 東京都北区中里2−6−1 公益財団法人 愛恵福祉支援財団 事務局
電話:03-5961-9711
メールアドレス:loveandgrace☆aikei-wf.or.jp(☆を@に変えて)

4.応募期間
第1回目:2020 年7月 1 日〜7 月 10 日、当日消印有効とします。
(これ以降、8 月、9 月、10 月と緊急助成申請受付を行います。)

5.応募団体には、毎月(7 月、8 月、9 月、10 月)の申請に対し、当該月の20日以降選考結果を連絡し、必要な書類をお送りします。

6.助成の実施について
1)助成金は助成の審査結果伝達後、お知らせいただいた口座に送金します。
2)助成を受けた団体は、助成事業完了報告(1.法人(団体)名、2.申請者(代表者)名、3.緊急助成を用いた活動と成果の記述、および4.緊急助成金使用に伴う認証書類の添付)を、助成開始後3か月以内に提出していただきます。
3)助成事業完了日とは当該の事業認証書類を検収し報告を受領した日とします。

詳しくは、こちらの募集要項をご覧ください。
http://www.aikei-fukushi.org/wp-content/uploads/2020/06/kinkyujosei.pdf

2020年07月20日(Mon) 【全国調査】8/14まで<新型コロナウイルス感染拡大への対応及び支援に関するNPO緊急アンケート実施中! >


こんにちは。スタッフの于楽(う らく)です。
「新型コロナウィルス」NPO支援組織社会連帯(CIS)が実施し、NPO法人及び市民活動団体を対象にしたWEBアンケートについてご紹介します。
新型コロナウイルスにより2020年4月〜5月中に受けられている影響、および必要な支援について皆さんの意見を伺う内容となります。

お寄せいただいた回答は集計のうえ、インターネットで公開するとともに、新型コロナウィルスに関する各種支援、NPO法人等への支援策や手続き等の緩和策などへの政策提言へ活かされていく予定です。
ぜひ皆さんのご協力をお願いいたします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
アンケート
【全国調査】新型コロナウイルス感染拡大への対応及び支援に関するNPO緊急アンケート
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

締切:2020年8月14日(金)
実施主体:「新型コロナウィルス」NPO支援組織社会連帯(CIS)
事務局:日本NPOセンター

なお、関連する調査結果や支援情報も合わせて紹介されています。
ぜひこちらもご覧になってください。

※過去の全国各地でのNPOアンケートの結果はこちら(各地の支援組織主体)
https://www.npo-covid19.jp/

※以下のCISのサイトには新型コロナウイルスに関する支援情報をまとめています。
https://stopcovid19-for-npo.jp/page/2

※京都市市民活動総合センター & NPO法人きょうとNPOセンターの以下のポータルにも掲載されています。
https://hottokanai.shimisen-kyoto.org/  

位置情報「新型コロナウィルス」NPO支援組織社会連帯(CIS)とは
NPO(市民活動団体)の皆様の活動を支援するため、コロナウイルス対応に関連する情報を集めたサイトです。政府・治自体からの支援情報をはじめ、NPOの活動に役立つ情報を幅広く紹介しています。
運営:「新型コロナウィルス」NPO支援組織社会連帯(CIS)情報提供チーム
事務局:日本NPOセンター
2020年07月20日(Mon) 7/26・8/23<よりみち〜のんびり食堂再開>よりみちの会


こんにちは。スタッフの松村です。
新型コロナウイルス感染拡大で、落ち着かない日々が続いていますね。
そんな中でも、市民活動団体のみなさんは「できること」を探し、助けを必要をしている方々に向け柔軟に活動を展開しています。


よりみちの会は、幸町を拠点に「よりみち〜のんびり食堂」を開いています。
子ども達が地域の人たちと交流しながら楽しくおいしい食事がとれるよう活動しています。
食事の前後の、レクリエーションなどの遊び、宿題や勉強のお手伝いも楽しみの一つです。

新型コロナウイルス感染症拡大で、食堂はお休みを余儀なくされていたそうですが、
食堂が開けない分、野菜・肉類・お菓子などの食材の提供、お弁当の配達をしています。

このたび、感染予防対策をしながら「よりみち〜のんびり食堂」も再開します。
以下、お知らせです。

どなたでもどうぞ
レストランよりみち〜のんびり食堂レストラン

第13回
日にち:726日(日)
場 所:幸町市民センター(2F 和室1)
メニュー:冷製パスタ他

第14回
日にち:823日(日)
場所:幸町市民センター(2F 和室1)
メニュー:夏野菜のカレー他

タイムテーブル
10:00〜11:00 あそび
11:00〜13:00 ごはん ※なくなり次第終了
たべおわったひと あそびと交流の時間
13:00〜14:00 べんきょうのおてつだいもするよ

さんかひ:こどもは0円(高校生以下)、大人は300円
主催:よりみちの会

20200719103102_00001.jpg

お問い合わせ
申込は電話またはメールにてご連絡ください
(申し込みなしでの当日参加も可能です)
担当:植村
電話:090-2887-1556
メール:kagayakinobuko☆gmail.com(☆を@に変えて)

-----

かわいい仙台市の子ども食堂を紹介します。(社会福祉法人 仙台市社会福祉協議会 / 仙台市ボランティアセンター)
2020年07月19日(Sun) 子どもが安心できる学校以外の居場所・学習の場をオンラインで提供します!<学生ボランティア団体manaco >


こんにちは。スタッフの小田嶋です。

かわいい学生ボランティア団体manaco(マナコ)は、すべての子どもたちに寄り添った教育をするために、
学び(mana)コミュニケーション(co)を大切にし、安心できるオンライン上の居場所を提供しています。具体的には、オンライン上で子どもが学習支援を受けられる場や、日常生活の悩みを気軽に話せる場などです。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う一斉休校など、急激な生活の変化によって様々な不安にさらされている子どもたちに「何かできることはないか」と、宮城教育大学のメンバーが集まり、2020年5月から活動が始まりました。
活動をする中で、不登校や家庭の経済的問題、障がいなど様々な理由で困っている子どもたちも支えられるのではないかと考え、”すべての子どもたち”のための活動を続けています。

ひらめきそんなmanaco(マナコ)が開催する、オンライン上での子どもの居場所提供についてご案内をいただきました!
宮城県・仙台市の小・中学生は、どなたでも参加できます。

以下、概要です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
学生ボランティア団体manaco(マナコ)ぴかぴか(新しい)
教員の卵が、オンライン上でお子さんの居場所を提供します!
-----------------------------------------------------------------------------------------------

manaco.jpg

位置情報宮城教育大学の学生が中心になって活動しています。
位置情報お子さんに合わせて週1〜2日ほど勉強のわからないところのサポートや趣味の話をして、楽しく過ごしています。
位置情報相談にも可能な範囲でお答えします。

皆さんの参加をお待ちしています!!

●参 加 費 : 無料
●参加方法:Zoom、Skype等のオンラインビデオ通話
●対  象:宮城県・仙台市の小・中学生

≪お問合せ≫
メール manaco0501☆gmail.com(☆を@に変えて)
Twitter @manaco0501 
2020年07月19日(Sun) 7/31〆切「文化芸術活動の継続支援事業」補助金募集!一次募集


こんにちは。スタッフの于楽(う らく)です。
文化庁から、文化芸術団体向けの補助金情報が届きましたので、ご紹介いたします。

以下概要です。

-----------------------------------------------
文化芸術活動の継続支援事業
-----------------------------------------------

1.助成主旨
新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、舞台芸術等の活動自粛を余儀なくされた文化芸術関係団体においては、今後、一層の感染対策を行いつつ、活動の再開に向けた準備を進める必要がある。そのため、文化芸術関係者・団体に対して、直面する課題を克服し、活動の継続に向けた積極的取組等に必要な経費を支援し、文化芸術の振興を図る。

2.対象となる者
◎文化芸術活動を行う以下の個人又は小規模団体(従業員おおむね20人以下)
・フリーランスを含む個人事業者(実演家、技術スタッフ等)
・社団・財団法人(一般・公益)等・任意団体
・会社及び会社に準ずる営利法人(株式会社、合名会社、合資会社、合同会社、特例有限会社、企業組合・協業組合)(※)
・特定非営利活動法人(※)
※文化芸術の公演・制作に直接携わることを目的とすることが、定款等及び活動実績により明らかな団体に限る。

 ◆施設の設置・管理を行う者は、文化施設の感染症防止対策事業の対象
 (一定の要件を満たす劇場、博物館等)以外は、本事業の対象となる。
 
※ライブハウス、ミニシアター等について、小規模事業者持続化補助金の対象となりうる者が運営している場合には、まずは商工会・商工会議所の窓口に相談し、支援が受けられないことが明らかになった場合に、本事業への申請が可能。

3.対象となる条件
◎下記の状況にある文化芸術活動に携わること
 @不特定多数に公開することによってチケット収入等をあげることを前提としたものであっ
 A新型コロナウイルス感染症によるイベント等の自粛によって大きな影響を受けるとともに、
 B今後の再開に当たって、複数の者の参加が必要であったり、稽古が必要などの理由など
  何らかの事情により速やかな再開が困難(Bー1)であったり、新型コロナウイルス感
  染拡大予防のために従来と同様の収入が確保できない可能性がある(Bー2)などの事
  情がある活動また、個人については、プロの実演家、技術スタッフ等であること、団体
  については、文化芸術活動の実施に当たって、構成員や個人に報酬を支払う団体である
  ことが必要。
  ◎下記の分野を対象範囲として想定
  ・音楽、演劇、舞踊、映画・アニメーション
  ・コンピュータその他の電子機器等を利用した芸術
  ・伝統芸能(雅楽、能楽、文楽、歌舞伎、組踊、その他)
  ・大衆芸能(講談、落語、浪曲、漫談、漫才、歌唱、その他)
  (・美術、写真、茶道・華道、書道、国民娯楽(囲碁・将棋・その他))
  ※個展の開催や対局の公開で収入を得るなど、条件@ABを満たす場合は対象

4.対象となる取り組み
◎以下の取組を含む「活動計画」の実施に必要な経費を支援
(1)以下の@〜Bのいずれかの取組(複数可)
 @国内外の観客、参加者等の回復・開拓
 A活動の継続・再開のための公演・制作方法等の検討・準備・実施
 B雇用契約の明文化等の経営・ガバナンスの近代化

(2)(1)の取組と併せて行う、業種ごとの新型コロナウイルス感染拡大予防
 ガイドラインに即した取組

5.補助率等
◎補助の基本的考え方
上記(1)の経費2/3又は3/4(※1)+(2)の経費定額(※2)
※1補助対象経費の1/6以上を、例えばICTを活用した集団練習等((1)ABに該当する事業)に充てる場合には3/4に引き上げ
※2ただし、(1)の補助額が上限

◎補助の形態
活動継続・技能向上等支援Aー@:標準的な取組を行うフリーランス等向け
上限額:20万円

活動継続・技能向上等支援AーA:より積極的な取組を行うフリーランス等向け
上限額:150万円(※)

活動継続・技能向上等支援B:小規模団体向け
上限額:150万円(※)

共同申請:小規模団体・個人事業者向け
上限額1500万円(10者の場合)

6.その他
◎事業実施期間
令和2年2月26日(水)〜令和2年10月31日(土)
※但し、団体が行うトライアル公演については、12月6日(日)まで延長が可能

◎申請期間
第1次募集:令和2年7月10日〜令和2年31
第2次募集:令和2年8月8日〜令和2年28
第3次募集:令和2年9月12日〜令和2年30日(予定)
※第3次募集は、行わない場合があります。

ひらめき申請、詳細はこちらから

◎本事業の事務局(お問合わせ先)
独立行政法人日本芸術文化振興会
令和2年度「文化芸術活動の継続支援事業」事務局
〒105-8335東京都港区芝3−23−1
セレスティン芝三井ビルディング13階
Tel(フリーダイヤル):0120-620-147
営業時間10時30分〜17時00分
2020年07月18日(Sat) 7/28開催!<市民協働事業提案制度>令和元年度事業実施報告会のお知らせ


仙台市より、市民協働事業提案制度の令和元年度事業実施報告会のお知らせです。

以下、概要です。

------------------------------
市民協働事業提案制度
令和元年度事業実施報告会
------------------------------


概要
仙台市市民協働事業提案制度は、市民活動団体、町内会、企業その他のまちづくりに関わる多様な主体から、地域の課題解決や魅力向上に資する事業の提案を募集し、審査の上、仙台市の担当部局と協働で実施する制度です。
このたび、令和元年度に実施した事業の報告会を開催します。市民協働に関心のある方や協働事業を検討している皆様は、事前申込みの上、ぜひご来場ください。

日時
令和2年728日(火曜日) 13時30分から15時30分(開場:13時20分)

会場

仙台市市民活動サポートセンター セミナーホール
※参加には事前申込みが必要です。

内容
事業実施団体から、事業内容、成果目標の達成状況、協働のメリット、次年度以降の展開と課題などについて報告します。

令和元年度実施事業一覧
・多様な性のあり方の理解と課題の可視化について多様な協働の場を創出する事業(にじいろ協働事業)
・荒井駅を起点とする仙台東部エリア集客・交流促進事業
・「ふれあい広場」連携拠点の試行による青少年の居場所に対するニーズの実証事業
・客引き対策(客引き規制条例)の実効性を高めることを目的とした「客引きを利用しない国分町のにぎわいづくり」


参加定員
10名(事前申込み先着順)

exclamation参加に関するお願い(新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けて)
 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、会場内は換気を行うほか、席の間隔も一定の距離を確保します。また、参加にあたり以下のご協力をお願いします。

お名前とご連絡先の提出
手指消毒やマスク着用、咳エチケットの励行
次の事項に該当する方については、出席をご遠慮いただきます。

発熱やのどの痛み、咳が長引く(1週間前後)、息苦しさ、強いだるさ、味覚・嗅覚の異常等の症状がある方
報告会開催日から2週間以内に海外(感染流行国)または国内の感染流行地域(クラスター発生場所等)へ旅行や出張された方

事前申込み
市民局市民協働推進課まで、電話またはEメールでお申込みください。

参加を希望される方、全員のお名前、電話番号をお知らせください。
電話番号:022-214-8002 
Eメール:sim004100☆city.sendai.jp (☆を@に変換)

位置情報詳細はコチラをご覧ください。