• もっと見る
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2022年09月16日(Fri) 10/2開催!<紙芝居講座in仙台>文化としての紙芝居をもっと知って、実際に演じてみませんか?


紙芝居文化の会からイベントのお知らせが届きましたので、ご案内いたします。今回のイベントでは、日本独自の文化財として紙芝居を紹介する講座を開催し、5作品の上演も行います。
紙芝居に興味を持っている方、教育などのため演じ方を知りたい方は、ぜひご参加してみてはいかがでしょうか。

以下、概要です。

紙芝居講座in仙台.jpg

----------------------------
2022年 紙芝居文化の会
紙芝居講座 in 仙台
----------------------------

日本で生まれた紙芝居は、世界でも大きく広がっています。
紙芝居には、どんな力があるのでしょう?
紙芝居のこれまでと今を見つめ、
いっしょに平和を願って、文化としての紙芝居を考えていませんか?

テーマ:世界に広がる紙芝居
講 師:酒井京子(紙芝居の文化の会代表・童心社会長)
    野坂悦子(紙芝居文化の会 海外総括委員・翻訳家・作家)

日 時:2022年10月2日(日) 10:30〜16:00(開場10:00〜)
会 場:宮城県仙台市エル・パーク仙台5階セミナーホール(仙台三越 定禅寺通り館5F) 仙台市青葉区一番町 4-11-1
定 員:180名(先着順)
参加費:会員:1500円 一般:2000円

プログラム:
10:00 受付
10:30 1紙芝居にはどのような特性があるの?
    ・紙芝居と絵本のちがい
    ・紙芝居の選び方(作品にこめられたもの)
    ・紙芝居の歴史
    ・どのように演じれば良いのでしょう
    2世界に広がる紙芝居
    ・なぜ、紙芝居は海外でも広がっているのでしょう?
    ・「紙芝居文化の会」のこれまでとこれから
12:30 -昼休み-*昼食は各自でご準備ください
    (近隣に飲食店あります)
13:30 3演じてみましょう
    ・演じる前にひとこと
    ー その人らしく演じて欲しい
    ・5作品を演じる
16:00 終了 サインセール

申し込み方法:
1.下記申込書に必要事項をご記入の上、下記のいずれかでご送付ください
★郵送 〒981-0942 宮城県仙台市青葉区貝ヶ森 2-3-8 竹丸富子
★FAX 022-275-4252
★E-mail tomikomaru1015☆jcom.home.ne.jp(☆を@に変えて)
申込締切:9月20日(締切日以降のキャンセルは返金できません)

2.申込書送付後1週間以内に参加費をご送金ください。入金を確認後、受講票を送付します。
★送金先
<郵便振替で送金する場合>
口座番号 02240-8-140476
口座名称 紙芝居文化の会みやぎ
<他の金融機関やインターネットで送金する場合>
ゆうちょ銀行  二二九店 当座 0140476
口座名称 紙芝居文化の会みやぎ (申込フォーム画像添付)

主催:紙芝居文化の会、紙芝居講座 in 仙台実行委員会:委員長 川端英子
【差出人】〒181-0001 東京都三鷹市井の頭 3-32-15-1F 寺小屋内 紙芝居文化の会
お問合せ先:事務局 小塩直枝 0224-55-0916
2022年09月15日(Thu) 11/4締切!震災復興支援・社会貢献活動に取組むNPO・ボランティア団体を支援する<東北ろうきん助成金制度>


東北労働金庫より、助成金のお知らせです。

以下、概要です。

-------------------------------------
2022年度 東北ろうきん
復興支援・社会貢献団体助成金制度
-------------------------------------


東北ろうきんでは、事業計画の基本方針の1つに「震災からの復興、被災者への支援継続に取組む」ことを掲げ、東日本大震災における甚大な被害を受けた地域を営業エリアにもつ金融機関の責務として、被災された勤労者の生活の再建、支援活動を継続して取組んでおります。

その中で、東北ろうきんだけでは解決できない様々な地域の課題については、被災した地域や被災者の支援を行うNPO等の活動を支援することで、より多面的に支援活動を行うことができると考えております。

また、地域においては様々な社会的課題があり、勤労者の生活不安は多岐にわたっております。金融機能だけで解決できない様々な社会的課題については、課題の解決に向けて取組んでいるNPO等の活動を支援することで「人々が喜びをもって共生できる社会の実現」を目指したいと考えております。

そこで、「東日本大震災からの復興、被災者支援に従事している団体」および「社会貢献活動に従事している団体」の中から活動内容が顕著であり、今後も継続されることが見込める団体に対して、今後の活動を支援する目的で助成を行います。

〇助成金額
総額300万円です。
1団体に対する助成金は30万円とし、10団体への助成を予定します。

〇助成対象団体
(1)東北6県に主たる事務所を有しているNPO団体やボランティア団体等で以下の活動に従事している団体
@東日本大震災からの復旧・復興・被災者支援に従事している団体
A当金庫が定める社会貢献活動に従事している団体
*特定非営利活動促進法に定められている20の活動分野のうち以下の活動とします。
 @. 保健、医療又は福祉の増進を図る活動(第1号)
 A. 社会教育の推進を図る活動(第2号)
 B. 環境の保全を図る活動(第7号)
 C. 災害救援活動(第8号)
 D. 地域安全活動(第9号)
 E. 子どもの健全育成を図る活動(第13号)
 F. 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動(第17号)
(2)次のすべてに該当する団体
@東北6県に主たる事務所を有していること。
A定款または会則・規約があり、決算報告書または収支報告書が作成されていること。
B活動報告書等の事業概要が容易にわかる資料を作成している、もしくは活動内容を公開していること。
C法令違反など反社会的行為が認められないこと。また、宗教的活動・政治的活動を行っていないこと。
D当金庫に助成金の受取口座を開設できること
※労働組合や労働団体、自治会、町内会(コミュニティー)、PTA、地区子供会、婦人会
 老人会等については、助成対象外といたします。

〇申請方法
1団体につき1つの活動分野への申込とします。
「東北ろうきん復興支援・社会貢献団体助成金制度申請書」に必要事項をご記入の上、以下の書類を添えて郵送などでお申し込み下さい。
※申請書のダウンロードはこちら

(1)定款・規約・会則などの写し
(2)前年度の決算報告書または収支報告書の写し
(3)事業報告書や機関紙等、応募された活動(事業)内容がわかるもの
(4)その他、団体が発行する機関紙やパンフレットなど
 ※申請受付後、必要に応じて追加資料の提出や電話等のヒアリングを行うことがあります。
 ※申請いただいた書類は返却いたしません。

〇応募及びお問い合わせ先
〒980-8661
宮城県仙台市青葉区北目町1−15Ace21ビル
東北労働金庫営業統括部 復興支援助成金制度事務局 担当:星
TEL022−723−1330 FAX022−215−3169
E-mail:suishin☆tohoku-rokin.or.jp (☆を@に変えて)

詳細はコチラのリンクをご覧ください。
https://www.tohoku-rokin.or.jp/tohoku/syakaikouken/
2022年09月13日(Tue) 聞こえているのに聞き取れない、悩み持つ人がつながる場所に〜ぱれっと取材日誌〜


こんにちは。スタッフの大泉です。
サポセンのニューズレターぱれっと9月号の「市民活動突撃レポート!」では、東北APD/LiD当事者会(以下、当事者会)をご紹介しています。
ひらめき「ぱれっと」はこちらからご覧いただけます!→バックナンバー

APD/LiD(聴覚情報処理障害/聞き取り困難)とは?
音を収集・感知する機能は正常にも関わらず、言葉の内容の理解が難しい障害です。例えば、言葉の一部が抜け落ちて聞こえたり、雑音が多い環境では聞き取るべき音を絞って聞くことが難しかったりします。

実際には、どう聞こえているの?
同じAPD/LiD当事者でも、聞こえ方や症状、困っていることには、一人ひとり違いがあります。取材では、副代表の方の聞こえ方について、実際の場面でいくつか教えていただきました。
例えば…
・飲食店でのアルバイトでは、次このオーダー入ります、このテーブル行ってください、と口頭指示を出されると、「次…入ります」「…てください」というように聞こえる。一部の音や決まったフレーズしか聞き取れない。
・友達と遊ぶ時は、静かな室内では聞き取れるけれど、BGMや車の音、人の声などでガヤガヤしている街中では、隣にいる友達の声でも聞き取れない。

聞こえない.png

情報をシェアしてみんなで考える交流会
当事者会は、聞こえづらさを感じる人のため、悩みや日常生活を送る上での工夫を話す交流会を開催しています。交流会では、例えば、聞き取りのために、ノイズキャンセリングイヤホン(デジタル耳栓)を使う方法などを話し合います。イヤホンで、車が通る音や空調の音といった余計な音を小さくすることで、友達の声に集中して聴きやすくなることもあるのだそうです。今後の活動を引き継ぐ副代表は、「こうしたらいいという解決策はないです。自分の聞こえ方に合った方法を探っていくしかない」と、話します。

ひとりで悩まないで。交流会に込める思い
認知度が低く、当事者自身気づかずにいる人も多いAPD/LiD。聞こえづらさのため、コミュニケーションを取ることをためらうなど、日常で困りごとを抱えていることもあります。副代表は、「たった一度の交流会でも、良い方向に変わることがあるかもしれない。聞こえ方で困っている人とつながりを持ちたい」と呼び掛けています。

★東北APD/LiD当事者会
最新情報はこちらから→東北APD/LiD当事者会(@tohoku_APD2

★知っていますか?「APDマーク」

コアラ.jpg

ハテナ耳のコアラが描かれたこのマークは、持ち主がAPDであることを伝えています。学校や職場、あなたの周りでこのマークを見かけたら、静かな場所で話したり、一対一で話したり、文字で伝えたりしてください。もっと知りたい方はこちら→APDマーク公式サイト

2022年09月11日(Sun) 9/18開催!貞山運河に沿って歩いてみよう<新浜スタートの小屋めぐりスタンプラリー>


こんにちは。スタッフの青木です。
貞山運河倶楽部より、ウォーキングイベントのお知らせをいただきましたので、ご紹介します。
貞山運河倶楽部は、歴史遺産である貞山運河を通して、地域の活性化を目指して活動しています。最近は、暑さも和らぎウォーキング日和のことが多いですね。この機会に、ウォーキングを楽しんでみてはどうでしょうか。

以下、概要です。

貞山運河チラシ.jpg

晴れ------------------------------------
市バスに乗って
新浜 貞山運河 小屋めぐり

------------------------------------
かわいい

新浜は仙台の海の近くの集落です。古くからこの地域を流れる貞山運河にそって、アーティストや建築家が手がけた作品や、農家さんが手がけた小屋を巡ります。自然の中を歩く、全長3kmのスタンプラリーをすべて集めると、小さなプレゼントがあります。

2022年918日(日) 参加費100円(小学生以下無料)
9:10 地下鉄荒井駅市バス乗り場集合
9:40 新浜みんなの家で受付から随時開始
12:50 スタンプラリー終了

(同時開催)アーティストと一緒に小屋めぐり 案内 佐々瞬(アーティスト)
9:40 新浜みんなの家受付後にスタート
12:30 終了
何気もない田んぼと生き物、どこにでもいそうなおじさん、ちょっとした小屋と風の向き。
そんな色々がじんわりキラキラし出す全長3kmをシッカリ体験したい、あなたへ。

【市バス案内】地下鉄東西線荒井駅から、「岡田・新浜行き」に乗車
行き 荒井駅 9:13発―新浜 9:31 着
帰り 新浜 13:11発―荒井駅 13:29 着
   新浜 15:11発―荒井駅 15:29 着
※会場には駐車場もございますので、お車でもお越しいただけます。

満月スタート地点 新浜みんなの家(仙台市宮城野区岡田字浜通54-1)
満月問合せ E-mail:endoh_g★lemon.plala.or.jp(★を@に変えてください) tel: 090-4630-8344(遠藤)

満月主催:貞山運河俱楽部/となりの畑
やや欠け月協力:せんだいメディアテーク/新浜町内会
半月イラスト・デザイン:佐立るり子
三日月この事業は、宮城野区まちづくり活動助成金を活用しています


2022年09月10日(Sat) 9/18〜「SDGs Week2022〜未来を考える1週間〜」にサポセンも出展します!


こんにちは。スタッフの松村です。
もうすぐ「SDGs週間」ですね。「SDGs週間」とは、SDGsが採択された9月25日(Global Goals Day)を含む約1週間を指していて、SDGsへの意識を高め、行動を起こすきっかけをつくるため、世界中でイベントなどが開催されます。
仙台では、アーケード街を舞台に「SDGs Week2022〜未来を考える1週間〜」というイベントが開かれます。サポセンも、みなさんのアクションを後押しすべくブースを出展いたしますので、ぜひご来場ください。

概要
開催日時:2022年9月18日(日)〜25日(日) ※サポセンは18日・19日のみ参加
メイン会場 :仙台中心部アーケード(ぶらんど〜む一番町、サンモール一番町)
主催:公益社団法人 仙台青年会議所
共催:仙台市、仙台サスティナブルプロジェクト
出展内容など詳細はホームページをご覧ください。



サポセンは、ぶらんど〜む一番町エリアに、18日・19日のみブースを出展します。
ブースでは2つのアクションをご提案、ご紹介します。

------------------------------------------
持続可能な社会に向けて
できることを見つけよう!

------------------------------------------

★ミュージックドネーション (NPO法人環境会議所東北
ギターの切れた弦、どうやって処分していますか?ギター、ベースの使用済み弦を寄付・回収して、途上国の子ども支援・植林活動支援をすることができます。県内のライブハウスや楽器店などに回収ボックスが設置されています。
回収ボックスを設置したい!弦を寄付したい!と言う方はこちらから⇒https://sstw.hp.peraichi.com/

original.jpg
カホンをリサイクルして作った回収ボックス(提供:NPO法人環境会議所東北内、ミュージックドネーション係)


★きってきっぺ (仙台JOCS)
使用済み切手の収集と整理し換金をすることで、アジア・アフリカなどの海外での保健医療を支援することができます。使用済み切手の整理活動「きってきっぺ」を行う「仙台JOCS」は、公益社団法人 日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)の活動を仙台圏で支援することを目的とする団体です。

2022E5B9B41E69C88E382AEE383A3E383A9E383AAE383BC_2-thumbnail2.png

使用済み切手やギターの弦をお持ちの方は、ぜひご持参ください。
会場でお待ちしております手(パー)かわいい

A【別紙1】ロゴマーク.jpg

2022年09月10日(Sat) 9月は防災月間!日ごろからの備えを見直してみませんか?〜マチノワギャラリー展示紹介〜


こんにちは。スタッフの小田嶋です。
9月1日は「防災の日」。大雨や台風などの災害が発生しやすい月であることから、9月は月全体を通じて、全国各地で多くの防災知識の普及イベントや防災訓練などが行われています。

そこでサポセンでも、多くの方に災害について日ごろからの備えを見直してもらおうと、サポセン1階のマチノワギャラリーにて展示を開催中です!

防災月間ギャラリー.JPG

9月は防災月間!手(グー)

展示では、仙台市青葉区のハザードマップを印刷したものや、防災に関する取り組みを掲載した過去の「ぱれっと」、直近で参加できる防災イベントのチラシなどをご紹介しています!
サポセンにお越しの際は、ぜひご覧ください!

展示期間
2022年9月1日〜9月30日

【関連リンク】
仙台市HP_ハザードマップ等(各種災害の危険予測地図)
せんだい外国人防災リーダー肖陽さんにお話しを伺いました〜ぱれっと取材日誌〜
協働事例<防災キャンドルナイト>〜ぱれっと取材日誌〜
3.11の教訓<仙台駅周辺帰宅困難者への対応に力を合わせる>ぱれっと取材日誌〜
<もし土佐に地震がきたら>高知県須崎市での自助・共助の輪を広げる〜ぱれっと取材日誌〜
YouTube動画【いづいっちゃんねる】それ行け!YARVOG 防災びっくり新常識
2022年09月09日(Fri) 9/13まで開催!第3回楽都仙台と日本のジャズ史展


こんにちは、スタッフの鈴木です。
楽都仙台と日本のジャズ史実行委員会から、展示会開催のお知らせが届きましたのでご紹介します。
仙台市で10日から3年ぶりに定禅寺ストリートジャズフェスティバル2022が開催されますが、今回の展示では、仙台と日本のジャズの歴史を紹介することでジャズフェスを盛り上げています。貴重な現物資料の展示があり、往時を偲ぶことができる企画です。3年ぶりに開催するジャズフェスとともに展示企画も楽しんでみてはいかがでしょうか。

20220909123739_00001.jpg

------------------------------
第3回
楽都仙台と日本のジャズ史展

------------------------------

日 時:2022年9月8日(木)〜13日(火)10時〜19時(最終日:17時まで)
場 所:藤崎一番町館3階・4階イベントスペース(宮城県仙台市青葉区一番町3丁目4−1)

展示内容:
1. 菅原光博写真展 〜ジャズ・ブルース・ソウル・レゲェ〜
2. 蓄音機コーナー(SP盤鑑賞会)
3. サッチモ・コーナー(日本ルイアームストロング協会特別協力)
4. 阿部薫・鈴木いづみ資料展
  世界初公開!阿部薫愛用の楽器(アルトサックス)と衣装を展示
5. ジャズ公演(楽都仙台と日本)ポスター等資料展示
6. 楽都仙台のジャズ喫茶マッチ箱展
【特別展示】松浦成宏氏「日本のジャズ喫茶」マッチ箱コレクション展
7. 盛岡・伊香保・横浜ジャズミュージアムの開館を祝して
 2022年11月秋吉敏子ジャズ・ミュージアム開館記念展

参加費:無 料

共催:
楽都仙台と日本のジャズ史実行委員会
株式会社藤崎
※仙台市市民文化事業団助成事業
2022年09月08日(Thu) 講座開催企業を募集中!男性従業員の家事育児と働き方について職場全体で考える<パパ力UP講座>


こんにちは。スタッフの大坪です。
男性の育児休業を促進するために、2021年6月「育児・介護休業法」が改正されました。この改正は3段階で施行されることになっており、2022年10月からは「出生時育児休業(産後パパ育休)」の創設と、育児休業の分割取得が可能なります。(厚生労働省_育児・介護休業法について

これを機に、従業員の家事育児と働き方について改めて考えてもらおうと、特定非営利活動法人せんだいファミリーサポート・ネットワークは、男性のワーク・ライフ・バランスに関する講座を開催する企業を募集しています。

以下概要です。

20220908164059_00001.jpg

---------------------------------------
パパ力UP講座
〜ワーク・ライフ・バランスのすすめ〜

---------------------------------------

ひらめき企業のみなさまへ
10月からパパの産後育休制度がスタートします。
従業員のワーク・ライフ・バランスの実現には職場の理解や制度の整備促進が不可欠です。働き方改革の一助に講座を開催しませんか?

連続講座プログラム(前3回)
1回目
・仙台市における子育て世代の現状
・専門家による講話「父親の家事・育児参加」
・企業の取り組みと子育てパパの体験談

2回目 3回目
・家事・育児タスク表
・NGワード
・自分ができること
・社会にあったらいいなと思う仕組みや制度 など

所要時間:1回1時間
対 象 :男性職員(これからパパになる方、または子育て中の方)
     ※1回目の講座は女性職員や管理職の方などどなたでも
開催場所:会議室等をご用意ください。
使用機器:PC・プロジェクター

開催日や場所、時間についてはご相談ください。ご連絡をお待ちしています。

◆参加者の声◆
・こういう機会がないとなかなか自分から学びたいと思いにくいのでありがたかったです。
・友人や家族に講座で学んだことを伝えていきたいと思います。
・学んだ内容を妻と共有し、自分たちの育児について話し合いたいと思います。

【お申込み・お問い合わせ】
特定非営利活動法人せんだいファミリーサポート・ネットワーク
仙台市青葉区国分町3-8-17 日東ハイツ204
電話:022-714-2088
e-mail:sefami★rhythm.ocn.ne.jp(★を@に変えて)

〇 団体について
子育て支援団体。子育て支援施設(のびすく仙台・のびすく若林)を仙台市より指定管理を受けて運営中。

主催:仙台市、特定非営利活動法人せんだいファミリーサポート・ネットワーク
2022年09月06日(Tue) 気になる「食いしん坊」展<マチノワひろば>オイシイから始められるアクションをご紹介!


こんにちは。スタッフの松村です。
少しずつ涼しくなってきましたね。秋の気配です。
秋と言えば、芸術、読書…いえ、私の場合は食欲の秋です。

サポセン1階マチノワひろばでは、サポセンにある市民活動に関する情報の中から、私のような食いしん坊におススメの活動を紹介しています。

気になる○○シリーズ
気になる「食いしん坊」展


a.jpg
▲閲覧のみですので、ゆっくりじっくりご覧くださいね。

概要
食べることが好き、食に関する活動に参加したい、応援したい、食べたい…
そんな人はいませんか?

本展では、味わうこと、育てること、つくること、伝承すること、買うこと、学ぶこと…など「食」にまつわる様々な活動をサポセンのアーカイブ資料の中からご紹介します。
日々の暮らしの延長でできる「社会にちょっといいこと」がたくさん潜んでいます。「オイシイ」から始まる一歩をふみだしてみませんか?

展示期間
2022年92日(金)〜930日(金)
平日9:00〜22:00/日・祝9:00〜18:00

ひらめき展示物とアクションの紹介(一部)
★食べる通信
定期購読で生産者を応援!⇒https://taberu.me/

全国各地に編集部があり、その地域の生産者を紹介しています。購読を申し込むと、旬をむかえた地域の魅力あふれる食材が情報誌とセットで届きます。
東日本大震災をきっかけに、被災地で、被災生産者と都市からボランティアで訪れた消費者が直接つながることによる「共助」の関係性構築を目指してスタートした取り組みです。


★ドキュメンタリー映画「バレンタイン一揆」
フェアトレード商品を選ぼう!⇒例えば、ガーナへの支援になるチョコレート(参考:NPO法人ACE)

甘くて美味しいチョコですが、その原料であるカカオの生産地では、多くの子どもが過酷な児童労働を強いられています。おやつを買うというアクション一つでも誰かのためにできることがあります。

ひらめきエシカルなお買い物情報⇒https://blog.canpan.info/fukkou/archive/3214

他にも「オイシイ」情報盛りだくさんです。ぜひご覧ください。


2022年09月05日(Mon) 配信報告!いづいっちゃんねる「『普通』ってなんだろう?」アートの現場から<NPO法人ワンダーアート>


こんにちは。スタッフの青木です。
8月19日(金)に、第12回いづいっちゃんねる「『普通』ってなんだろう?アートの現場から」を配信しました。

ゲストには、NPO法人ワンダーアート代表の高橋雅子さんをお迎えし、生きづらさや困難を抱える人の心を、アートの力でサポートする現場からお話を伺いました。

DSC08717会話.JPG
▲ワンダーアートの高橋さん(左)、インタビュアーTOHOKU360の前川さん(右)

今回の配信は特別に、サポセン1Fマチノワひろばで展示中だった、ワンダーアート作品の前で、観客を入れての公開収録となりました。

DSC08732 アート巨大.JPG
▲色鮮やかで生き生きとした巨大な作品は圧巻です!

DSC08713 全体像.JPG
▲リアルタイムでのYouTube配信に参加された方は7人、会場には5人の観覧者にご参加いただきました

貴重なお話をしてくださいましたゲストの高橋さん、ご覧いただいたみなさん、ありがとうございました。

今回は、「『普通』って何だろう?」というテーマを設けて、お話を深堀していきました。配信の中からちょっとだけ、トピックを抜き出してご紹介します。気になった方は、ぜひ動画をご覧ください。

ひらめき今回のトピックひらめき
●ワンダーアートってどんな活動をしているの?
ワンダーアートでは、アートを通して、生きづらさを抱える人を応援するため、様々な活動を展開しています。

例えば、
・「ホスピタルアート」では、闘病中の人たちが明るい気持ちになるように病院を彩ったり、入院している子どもたちの表現の場をつくる
・「ARTS for HOPE」では、被災者の心の復興をアートでサポート
・拠点である若林区荒町の「ワンダーアートスタジオ」では、障害がある人もない人も自由な創作を楽しむことができる居場所を提供

●アートにはどんなチカラがあるの?
・アートは、全ての人に開かれていて、自分の個性を思うままに出せて、自由に表現できる
・国境・思想・男女・年齢などの全てを超えてつながることができる
高橋さんは、「アートには、魔法のようなチカラがある」と話していました。

●「普通」って何だろう?
配信から考えたこと…

本来それぞれの人によって「普通」とは何かは違っているものなのだと思います。
しかし、障害のある人とない人を分け、障害の種類によっても分けて扱う縦割りの社会では、似たような「普通」に囲まれ、“それぞれの「普通」が違う”という事が見えなくなってしまっているのだと気づきました。「普通」というものが、私たちの個性を縛る足かせとなり、平均的なあり方に私たちを閉じ込める呪縛になってしまっているのではないか?ということを、高橋さんのお話から考えることができました。

●私たちにできること
・「例えば重度障害のある人は、どんな風に感じているのだろう…」とイメージすること
・障害のある人たち、様々な個性を知るために会いに行くこと
 そして、ワンダーアートの活動に参加してみることも一つの方法です
 ↓↓↓
かわいい演劇ワンダーアートからイベント情報のお知らせ!
ワンダーアート.jpg
『ワンダーアートpresentsノッポさんとキッズのアートプログラム2022』
日にち:2022年9月23日(金・祝)
時 間:13:00〜15:00(受付開始12:50)
会 場:陸前高田コミュニティーホール シンガポールホール
参加方法:要申込
詳しくは、コチラをご覧ください⇒★★★

また、ワンダーアートでは、ボランティアを年中募集!しているそうです。
ご興味をお持ちになった方は、ぜひワンダーアートにご連絡ください。
NPO法人ワンダーアート ホームページ

ひらめき番組配信後も感想を募集していますひらめき
番組アンケートはコチラから→「いづいっちゃんねる」の感想をお聞かせください (google.com)
過去の配信分も感想をお待ちしております。

TVいづいっちゃんねる動画再生リスト→TOHOKU360 - YouTube
TVこれまでのアーカイブをご覧いただけます。→【アーカイブ】いづいっちゃんねる サポセン