• もっと見る
« 2024年02月 | Main | 2024年04月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2024年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2024年03月01日(Fri) ぱれっと3月号を発行しました!


こんにちは、スタッフの大泉です。
少しずつ春らしさを感じられる日も増えてきましたねかわいい
さて、ぱれっと3月号は、3か月に1度の拡大版です。
ぜひお手に取って、ごゆっくりご覧ください。

a.jpg

ワクワクビト
独身女子防災プロジェクト 北村育美さん
北村さんは、仕事の傍ら災害支援団体のメンバーとして活動しています。2023年9月からは、個人的に「単身・独身・働き女子のための防災カフェ」と題した交流の場づくりを始めました。単身女性の防災に課題を感じたきっかけとは?ぜひ、誌面をご確認ください。

ちまたのコラボ
まちと人を元気にする移動手段「荒井モビリティ」
一般社団法人荒井タウンマネジメント×産電工業株式会社
仙台市若林区の地下鉄東西線荒井駅周辺を巡る地域交通システム「荒井モビリティ」。産電工業株式会社の社員用送迎バスを活用し、地域住民の移動手段をつくることを目的に、2022年・2023年に運行の実証実験が行われました。地域への思いをひとつに、協働で進む取り組みをご紹介します。

今、私にできること
復興のため、地域交流の機会を守るためにできることを
2015年から計9回、復興や地域住民の交流を目的に、宮城野区高砂市民センターで開催された「ウィンターフェス」。2023年12月にファイナルを迎えました。
県内外のメンバーによる「平日フェス実行委員会」を中心に、高砂市民センター、高砂第一、第二、第三民生委員児童委員協議会、市民団体、アーティストやデザイナーなどが「できること」を持ち寄ってつくりあげてきた、フェスの軌跡を取材しました。

お役立ち本
ぼくらの地球の治し方―アヤシイ社会活動家の「つながり」と「挑戦」の話―
サポセン蔵書から活動に役立つ書籍をご紹介しています!
次項有本サポセン在庫書籍一覧(20231116更新)


取材にご協力いただいたみなさま、ありがとうございました!

――――――――――――――

ひらめき「ぱれっと」は、県内公共施設や一部の店舗などに設置しています。
サポセンホームページからもダウンロードいただけます。
ぱれっと最新号とバックナンバー


演劇「ぱれっと」のご意見、ご感想お待ちしております!
皆さまにより良い情報をお届けしていくため、「ぱれっと読者アンケート」を実施しております。あなたの声を聞かせてください!
アンケートフォーム「ぱれっと」読者アンケート
| 次へ