• もっと見る
« 2024年01月 | Main | 2024年03月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2024年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2024年02月19日(Mon) 8/7締切!2024年度公演・展示活動助成事業(活動助成)のお知らせ<公益財団法人仙台市市民文化事業団>


公益財団法人仙台市市民文化事業団より、助成情報が届きました。

2024年10月〜2025年3月の活動が対象となる第2期募集のご案内です。
疑問などがあれば、事前相談することもオススメです。
※第1期募集の締切は終了しています。

以下、概要抜粋です。

●・・・・-----------------------------------------
2024年度
公演・展示活動助成事業(活動助成)
-----------------------------------------・・・・●


(公財)仙台市市民文化事業団では、市民の皆さんが自ら行う、仙台市の文化芸術の振興・普及に資する公演・展示・上映会等の活動に対し幅広く支援を行い、文化芸術活動の活性化や文化芸術に親しめる環境の醸成をはかります。

対象となる事業
以下の要件をすべて満たす事業が対象となります。
(1) 広く一般の観客を集めて実施する、公演・展示・上映会事業(*1)
(2) 仙台市の文化芸術の振興または郷土の歴史の継承・普及に資する事業(*2)
(3) 仙台市内の個人・団体が主催する、仙台市内を会場として行う事業(*3)
(4) 総入場見込数及び実際の総入場者数が20名以上の事業
(5) 下記の期間に実施する事業
   第2期 2024年10月1日(火曜日)〜2025年3月31日(月曜日)
*1 入場料の有無は問いません。
*2 対象となる分野の例:音楽、演劇・舞踊、伝統芸能、美術、工芸、写真、映像、文学、郷土史、生活文化等
*3 会場の抽選に外れた等、やむをえない理由で仙台市に隣接する市町で実施する場合に限り、対象となる場合があります。事務局までご相談ください。

対象者
対象となる事業を主催する、文化芸術活動を行っている個人または団体で、以下の要件を満たす者。
個人:主催者(申請者)の住所が仙台市内であるか、仙台市に通勤・通学していること。
団体:仙台市内で活動していること。かつ、以下の要件を満たすこと。
   ・法人の場合…団体の定款に定める、主たる事務所の所在地が仙台市内であること。
   ・個人経営の教室等の場合…税務署に届け出ている事務所の所在地が仙台市内であること。
   ・任意団体の場合…団体構成員の概ね半数以上の住所が仙台市内であるか、仙台市に通勤・通学していること。
*申請は主催者が自ら行ってください。
*国・地方公共団体、暴力団等と関係を有する者は対象となりません。

助成額
助成額は、以下の(1)〜(3)の内、最も低い額が上限額となります。
(1) 助成対象経費の1/2の額
(2) 収支差額
(3) HPで記載された表「2024年度公演・展示活動助成事業(活動助成)募集要項 4.助成額」で定める、事業規模に応じた区分ごとの上限額

事前相談
●事前相談を希望される方はEメールまたは電話にて事務局までご連絡ください。
Eメールの場合は、お名前・団体名・相談内容・連絡先を記載のうえお問い合わせください。

【申請事業の実施期間】第2期:2024年10月〜2025年3月の活動
【受付期間】2024年7月25日(木)〜2023年8月7日(水)
※申請は受付最終日の23時59分必着

ひらめき詳細はコチラ↓をご覧ください。
2024年度公演・展示活動助成事業(活動助成)募集要項

提出先・お問い合わせ
公益財団法人仙台市市民文化事業団 総務課 企画調整係
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5 日立システムズホール仙台1階
[電話]022-727-1875(平日8時30分から17時00分)
[メール]申請書提出先 apply☆bunka.city.sendai.jp (☆を@に変えて)
     事前相談・問い合わせ等 katsudou☆bunka.city.sendai.jp (☆を@に変えて)
2024年02月19日(Mon) <認定NPO法人Switch開発>自分なりのストレス対処法を学べるカードゲーム〜このたびカタチになりまして〜


icon_palettekatachi.jpg

こんにちは。スタッフの小田嶋です。
サポセンニューズレターぱれっと6月号では、市民活動団体の成果物を紹介するミニコーナー「このたびカタチになりまして」にて、認定NPO法人Switchが開発したカードゲームをご紹介しました。
ブログでもご紹介します。

ココロンリー.JPG

自分なりのストレス対処法を学べるゲーム

若者の就労・就学支援を行う認定NPO法人Switchが開発したカードゲーム「ココロンリーツナガール」の一般販売が行われています。自分に合ったストレス対処法やSOSの出し方への気づきを促し、若者の生きる力を育むことが目的のゲームで、2023年2月の完成以降、学校現場などで活用されてきました。

遊び方の大まかな流れは、相手が出したストレスカードに対して、手持ちのストレス対処カードから効果的と思うカードを出していくというもの。自分が勧めた対処が相手に選ばれると得点になります。

ストレスカードには「勉強中、近くに大声で騒ぐ人がいる」「バスの本数が少ないのに1本乗り遅れれた」など、高校生を中心に聞き取り集めた身近なエピソードが満載。対処カードを選んだ理由を共有すれば自分と違う考え方にも触れられます。

位置情報ココロンリーツナガール
価格 3,500円(税込) / 別途送料520円 ※初回生産特別価格
購入希望フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeX2b_VpC9z9t5XXVxvY5uKGnb-pXonxE7ACMOpGbA7Mx0SwQ/viewform

開発・製作 認定NPO法人Switch ユースサポートカレッジ部門 
TEL 022(253)7701 
mail info★npo-switch.org(★を@に変えて)
| 次へ