CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年12月 | Main | 2022年02月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2022年01月22日(Sat) 情報発信指針を見つけるワークショップ<ローカルメディアコンパスをちょっと体験>第四弾!


こんにちは、スタッフの水原です。
1月14日(金)18時から、サポセン1Fマチノワひろばで「ローカルメディアコンパスをちょっと体験」を開催しました。ローカルメディアコンパスは、参加者同士が自分たちの経験や意見を共有しながら、情報発信のための自分指針を考えるワークショップです。
※詳しい内容は、下記の講座案内ブログをご覧ください。
情報発信ワークショップ「ローカルメディアコンパス」をちょっと体験

今回の参加者は、記者志望の大学生と市民ライター、そして初参加の大学生2人の合計4人でした。初参加の大学生は、大学から出された課題を提出するため参加してくれたそうです。気になる課題内容は…「サポセンで開催するワークショップに参加して、特に印象に残ったことを紹介しながら、サポセンという施設の意義や運営について考えたことをレポートにする」というもので、スタッフ一同、嬉しい驚きでした目

さて、今回のワークショップで参加者が選んだのは、次のカード。

ローカルメディアコンパス写真2.jpg
▲参加者が選んだカードは、この6枚

@小さな記事がまちを変える(ローカルメディアは楽しい編)
Aスマホ撮影、あり?なし?(現場対応 最初の一歩編)
Bまちの記録係(デスク・メディア運営編)
C写真の権利は誰に?(デスク・メディア運営編
D緊急放流するの?しないの?(デスク・メディア運営編
ESDGsを意識する(ローカルメディアは楽しい編)

6枚の中で、特に活発に意見が出たのは、Aの「スマホ撮影、あり?なし?」と、Cの「写真の権利は誰に?」の2枚でした。誰もが情報発信者になれる時代、SNSで発信する人が多くなり、スマホ撮影や写真の権利ということが、誰にとっても自分事になったからかもしれません。

Aの「スマホ撮影、あり?なし?」は、前回のワークショップでも選ばれたカードでした。同じ参加者でも別の意見が出てきたり、違う視点からの対話になったりするのが、このワークショップの面白いところ。

ちなみに、前回の対話では「スマホが普及し始めた時は、スマホでの撮影は失礼では?と思ったが、今は普通に思えるようになった」「年配の方は、未だ失礼だなと思う人もいるだろうな…」など、といった意見が出ていたようです。

今回は、以下の意見が出ました。
「下手なカメラよりスマホの方が綺麗に撮影できる。スマホの何がいけないの?」
「スマホが駄目という人は、昭和な感覚でダメと言っているのでは?」
「緊急性がある時はスマホでも良いのでは?」
「人や物を撮影する分にはスマホでも良いかもしれないが、例えば気仙沼の海に冬を告げる“気嵐”といわれる霧のように、自然現象はスマホでは写らない。この場合は一眼レフである必要がある」
「前もって撮影する準備ができるのであれば、一眼レフを準備した方が良い」


ちょっとR.JPG
▲参加者が自分の言葉で意見を伝えあいながら、お互いの意見に「なるほど〜」と頷いたり、更に質問を重ねたり。

-------▲ L O C A L M E D I A C O M P A S S ▼-------

雪次回開催について
「ローカルメディアコンパスをちょっと体験」は、地域のために何か発信したいと思っている人や市民ライターの方など、興味のある方ならどなたでも参加可能です。違う意見や価値観を共有できる時間を、情報発信の自分指針をつくるために、ぜひお役立てください!

日時:2022年218日(金)18:30〜20:00
場所:サポセン1階マチノワひろば(参加費無料・入退場自由)
詳しくはこちら

■関連リンク
10月9日開催<ローカルメディアコンパスを体験しよう>ゲストNPO法人森ノオト北原まどかさん
10月29日開催<ローカルメディアコンパスをちょっと体験>
11月20日開催<ローカルメディアコンパスをちょっと体験>
12月17日開催<ローカルメディアコンパスをちょっと体験>

| 次へ