CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年12月 | Main
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2022年01月06日(Thu) 1/18第1期締切 <2022年度講演・展示活動助成事業(活動助成)>のお知らせ

公益財団法人仙台市市民文化事業団より、助成情報が届きました。

これまで継続的に実施してきた「支援・助成・協力事業 活動助成事業」をリニューアルし、
より手軽に利用しやすい制度へと変更されています。
今回の第1期募集は1月18日締切ですが、2022年10月〜2023年3月の活動が対象となる第2期募集も予定されています。
疑問などがあれば、事前相談することもオススメです。

以下、概要です。

-------------------------------------------------
2022年度公演・展示活動助成事業(活動助成)
-------------------------------------------------

概要
(公財)仙台市市民文化事業団では、市民の皆さんが自ら行う、仙台市の文化芸術の振興・普及に資する公演・展示・上映会等の活動に対し幅広く支援を行い、文化芸術活動の活性化や文化芸術に親しめる環境の醸成をはかります。

2022年度は、多様化する芸術文化の形態やニーズに対応し、申請する皆さんの事務手続を簡便化するため、助成制度の見直しを行いました。
これまで実施してまいりました「支援・助成・協力事業 活動助成事業」とは対象となる事業、対象者、助成額、助成対象経費が異なりますので、必ず募集要項を確認してください。

対象となる事業
以下の要件をすべて満たす事業が対象となります。
(1) 広く一般の観客を集めて実施する、公演・展示・上映会事業
(2) 仙台市の文化芸術の振興または郷土の歴史の継承・普及に資する事業
(3) 仙台市内の個人・団体が主催する、仙台市内を会場として行う事業
(4) 下記の期間に実施する事業
   第1期 2022年4月1日(金曜日)〜2022年9月30日(金曜日)

助成額
助成額は、以下の(1)〜(3)の内、最も低い額が上限額となります。
(1) 助成対象経費の1/2の額
(2) 収支差額(事業に直接かかる経費の総額から収入を差し引いた額)
(3) 事業規模に応じた区分ごとの上限額
※定員数や面積に応じて助成額が変わります。詳細は募集要項をご覧ください。

ただし令和4年度については、観客を集めて行う文化芸術活動に対する
新型コロナウイルス感染症の影響を鑑みて、基本となる助成上限額に2万円を加算した額を、
申請上限額とします。

事前相談
事前相談を希望される方はEメールまたは電話にて事務局までご連絡ください。Eメールの場合は、お名前・団体名・相談内容・連絡先を記載のうえお問い合わせください。
新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から、面談による相談対応は原則として行いません。

受付期間
第1期:2022年4月〜2022年9月の活動 2022年1月12日(水)〜2022年1月18日(火)

※第2期:2022年10月〜2023年3月の活動については
 2022年8月2日(火)〜2022年8月8日(月)が受付期間です。

提出先・お問い合わせ
公益財団法人仙台市市民文化事業団 総務課 企画調整係
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5 日立システムズホール仙台1階
[電話]022-727-1875(平日8時30分から17時00分)
[メール]申請書提出先 apply☆bunka.city.sendai.jp (☆を@に変えて)
     事前相談・問い合わせ等 katsudou☆bunka.city.sendai.jp (☆を@に変えて)

詳細はコチラのリンクをご覧ください。
https://ssbj.jp/support/katsudou-outline/
2022年01月06日(Thu) 好評発売中!『学童保育のための「おやつ・食事」衛生管理ガイドブック』/フォローアップ講習〜活動に+(プラス)〜

icon_palette_purasu.jpg

こんにちは。スタッフの小林です。
2022年ぱれっと1月号の、活動に+(プラス)したくなる事例やお役立ち情報のコーナーでは、学童保育の「食」を考える会が発行している『学童保育のための「おやつ・食事」衛生管理ガイドブック』をご紹介しました。また、この衛生管理ガイドブックのフォローアップ講習がオンラインで開催されるそうですので、併せてご案内いたします。

以下、概要です。

20211227123055_00001.jpg

学童保育のための『おやつ・食事』衛生管理ガイドブック
今般のコロナ禍で、学童保育や子ども食堂など飲食を伴う活動現場では、各々が独自の感染予防対策に取り組んでいます。一方、公的な衛生管理基準がないことで「自分たちの対策に自信が持てない」と不安の声もあります。これに対し、学童保育の『食』を考える会が衛生管理についてまとめた冊子を発行しました。衛生面の自信と安心は、多くの制限により失われた楽しい食事の時間を取り戻すきっかけになるかもしれません。
----------------------------------------------------
著者:高橋比呂映・平本福子 
発行:学童保育の「食」を考える会
定価:500 円(税込)
体裁:A4判 20ページ 
問い合わせ先: E₋mail 082guide★gmail.com(★を@に変えて)
(学童保育の「食」を考える会・「衛生管理ガイド」事務局)
----------------------------------------------------

20211227123147_00001.jpg

「学童保育のための『おやつ・食事』衛生管理ガイドブック」
フォローアップ講習
日 時:2022年2月6日(日)10時〜12時(オンライン開催)
場 所:Web会議システムZOOM(配信場所:日立システムズホール仙台 青年文化センター)
対 象:「学童保育のための『おやつ・食事』衛生管理ガイドブック」ご購入者(団体可)
参加費:無料
申込方法:こちらより申込or申込用紙に必要事項を明記し、メールにて送付
申込締切:2022年2月4日(金)17:00締切

次項有ガイドブックの購入申込用紙・フォローアップ講習申込用紙のダウンロードはこちらのリンクから
http://miyagi-gakudou.cocolog-nifty.com/blog/2021/12/post-b5c5da.html

講習内容:
・学童保育の「おやつ・食事」の衛生管理とは
・「おやつ」を準備する前に…
・「おやつ」提供の流れにそった衛生管理のチェックポイント(調理デモンストレーション)
・質疑応答・情報交換

講師:平本福子・高橋比呂映(宮城学院女子大学・学童保育の「食」を考える会)

【問い合わせ先】
E-mail:082guide★gmail.com(★を@に変えて)

主催:学童保育の「食」を考える会
共催:宮城県学童保育連絡協議会/仙台市学童保育連絡協議会/宮城県学童保育緊急支援プロジェクト
| 次へ