CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年10月 | Main | 2021年12月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2021年11月18日(Thu) すべての人がスポーツを楽しめる場の創造を目指して!〈インクルーシブスポーツキャラバンin石巻〉の様子をレポート!


こんにちは。スタッフの大泉です。
11月13日(土)、石巻専修大学ラグビー場で行われた
「インクルーシブスポーツキャラバンin石巻」を見学してきました。

インクルーシブスポーツキャラバンは2021年6月から、県内各地で開催してきました。親子を対象としたイベントで、障害の有無に関わらず、レクリエーションやボール運動などを楽しむことができます。
このイベントは、障がい者サポーターズGolazo!(知的障がい者保護者による支援団体)、Sendai Forza(知的障がい者サッカーチーム)(株)ベガルタ仙台尚絅学院大学、開催地域の自治体などが共催しています。

DSC07020.JPG
▲当日は絶好のスポーツ日和。気持ちの良い青空が広がっていました。

DSC07037.JPG
▲大勢の親子連れでにぎわいました。まずはみんなでチアダンス!とびっきりの笑顔で踊ります!

手(グー)次は尚絅学院大学生が企画するレクリエーション。今回は6人1チームで、段ボールを広げて持ち、フィールド内に立っているスタッフからサッカーボールを集めるゲームでした。制限時間内に、できるだけ多くのボールを集めます。段ボールに乗せたサッカーボールを落とさないよう気を付けながら、「あの人がボールを持っているよ!」と懸命に走る子どもたちの姿が印象的でした。

DSC07055.JPG
▲ラストゲームでは、なんと1個3点の小さいボールが加わりました。ボーナスボールは誰が持っているかな?

サッカー 最後はアカデミーコーチによるボール運動。
親子でビブスの端と端を持って鬼ごっことミニサッカーゲームをしました。

DSC07074.JPG

DSC07078.JPG
▲コーチからボールの蹴り方を教わり、シュートが決まると子どもたちは嬉しそうに歓声を上げていました。

ひらめき集団での活動が難しい子どもには、大学生ボランティアが寄り添ってサポートします。皆と同じ空間にいながら、走ったりボール投げをしたりして自分のペースで遊んでいました。
子どもたちのためにゲームを企画する大学生、やさしく指導に当たるSendai Forzaメンバー、共催団体がそれぞれ得意な分野を活かし作り上げているイベントだと実感しました。

ぴかぴか(新しい)「壁をなくしたい」インクルーシブスポーツキャラバンに込める想い
共催団体の1つである「障がい者サポーターズGolazo!」は、2021年1月より県内の知的障がい児の親4名で活動しています。
イベントでは、子どものうちから障がいの有無にかかわらず一緒に活動し、お互いの理解を深め合う機会を作ることで、障がいを理由に避けられてしまうような隔たりをなくすことを目指しています。さらに、親子で運動することで、障がいがある子の親が「ウチの子はできない…」と考えてしまいがちな現状を変え、子どもの可能性や自信を伸ばそうと考えています。すべての人がスポーツを楽しめる場を通し、少しずつ子どもたちにとって生きやすい未来に向かって舵を切ります。

位置情報今後のスケジュール
in 仙台
日時:2021年11月21日(日)10:30〜12:00(10:00受付開始)
会場:鶴ヶ谷特別支援学校グラウンド(屋外)
in 白石
日時:2021年11月28日(日)13:30〜15:00(13:00受付開始)
会場:白石市立白石第二小学校 体育館(屋内)
in 多賀城
日時:2021年12月5日(日)13:30〜15:00(13:00受付開始)
会場:多賀城市 さんみらい多賀城イベントプラザSTEP(屋内)

次項有お申し込みはコチラから
2021年11月18日(Thu) 11/26オンライン開催!<仙台若者アワード最終審査プレゼンテーション>配信はどなたでも視聴可能です

こんにちは。スタッフの小田嶋です。
今年で5回目となる「仙台若者アワード2021」の最終審査プレゼンテーションがオンラインで行われます。SDGsの達成やコロナ禍で顕在化した課題などに向き合う若者たちのプレゼンテーションを生配信でどなたでも視聴することができます。

以下概要です。

仙台若者アワード2021---------------------------------------------
最終審査プレゼンテーション@オンラインを開催します
-------------------------------------------------------------------------------

手(グー)若者が社会課題に向き合い、新しい生活様式に対応した活動を発表します!ぴかぴか(新しい)
本市では、コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社と一般社団法人ワカツクとの協働により、若者の社会参加を一層促進することを目的として、社会課題の解決に向けて取り組む団体が行う優れた活動を表彰する「仙台若者アワード」を開催します。
5回目を迎える今年は、社会課題の解決に取り組む若者の活動結果を表彰する「表彰部門」の最終審査と、地域企業と若者団体とのコラボレーションにより、新たな活動を生み出す「協働部門」の中間発表を行います。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で活動が制限される中、若者団体はオンラインツールの活用や、柔軟な発想を生かし、SDGsの達成やコロナ禍で顕在化した課題にも向き合ってきました。そうした活動を可視化し、表彰を通じて応援することと、感染防止対策を両立するため、昨年に引き続き「最終審査プレゼンテーション」をオンラインで開催します。
この機会に若者の熱いプレゼンテーションをぜひご覧ください。

日時(オンライン配信)
令和3年11月26日(金曜日)18時から21時(予定)

内容
「表彰部門」のファイナリスト8団体の若者によるプレゼンテーション、審査、受賞団体の発表
「協働部門」で活動する2チームによる中間発表
SDGsに関するミニセミナー(講師:慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任助教 高木 超 氏)

参加方法
どなたでもYouTubeの生配信で、無料でご覧いただけます。(事前申込不要)
「仙台若者アワード2021公開プレゼンテーション@オンライン」YouTube(外部サイトへリンク)

詳細
発表団体やその他詳細については、「仙台若者アワード2021」WEBサイトをご覧ください。
「仙台若者アワード2021」WEBサイト(外部サイトへリンク)

主催
仙台若者アワード実行委員会
(構成団体:仙台市、コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社、一般社団法人ワカツク

問い合わせ先
仙台若者アワード実行委員会事務局(一般社団法人ワカツク)
(電話)022-721-6180

■関連リンク
仙台若者アワード2021最終審査プレゼンテーション@オンラインを開催します
仙台若者アワード
2021年11月18日(Thu) 12/1最終報告会を開催<仙台まちづくり若者ラボ−みんなとつくりたい仙台がある>観覧者募集中!【11/29〆切】

こんにちは。スタッフの小田嶋です。
仙台市では、仙台市に居住または通勤・通学する18歳からおおむね30歳までの若者を対象に「自分ごと」としてまちづくりに関わることができる「仙台まちづくり若者ラボ」を開催してきました。今年7月から実施してきた2021年度活動の集大成として、参加者による最終報告会を開催します。

以下概要です。

20211118142743_00001.jpg

-------------------------------------------------------
仙台まちづくり若者ラボ 最終報告会
みんなとつくりたい仙台がある
-------------------------------------------------------

仙台市では、若者の自由な発想を仙台の活力創出につなげるため、令和2年度から「仙台まちづくり若者ラボ」を実施しています。
この事業は若者自らが「自分ごと」として関われるまちづくりに関するテーマを設定し、ワークショップやフィールドワークといった実践型プログラムを通じて、そのプロセスや成果を発信するとともに、まちづくり活動の担い手となる若者の発掘・育成を目指すものです。
今年度は、「みんなとつくりたい仙台がある」を基本コンセプトとし、若い世代の参加者が「まちの特派員」となって自らの視点で取材活動を行ってきました。
このたび、参加者がこれまでの活動を通して得られた発想やアイデア、今後継続的に取り組むアクションについて、最終報告会を開催します。また、開催にあたり観覧者の募集を行います。

1 日時
令和3年12月1日(水曜日)19時〜21時15分(18時30分開場)

2 会場
仙台市市民活動サポートセンター 地下1階 市民活動シアター
(所在地:仙台市青葉区一番町4丁目1-3)

3 内容
仙台まちづくり若者ラボ参加者からのプレゼンテーション
市長による講評

4 出席者
仙台まちづくり若者ラボ参加者 6チーム 計33名
市長、市民局長 等

5 観覧者の募集について
(1)定員 先着10名
(2)申込方法
みやぎ電子申請サービスにより、11月29日(月曜日)までにお申し込みください。定員に達し次第、募集を締め切ります。
みやぎ電子申請サービス(外部サイトへリンク)
※最終報告会の様子は、後日仙台市公式動画チャンネル「せんだいTube」で配信します。

6 問い合わせ先
仙台まちづくり若者ラボ事務局(株式会社JTB仙台支店内)
電話:022-263-6712(平日9時30分〜17時30分 ※土日祝日除く)

■関連リンク
仙台まちづくり若者ラボーみんなとつくりたい仙台があるー最終報告会を開催します
仙台まちづくり若者ラボ(外部サイトへリンク)
仙台まちづくり若者ラボFacebookページ(外部サイトへリンク)
2021年11月18日(Thu) 生活に困っている人への食糧を配達するボランティア募集中<コトハジメ>ぱれっと


コトハジメ.jpg

サポセンニューズレターぱれっとでは、ミニコーナーで様々な情報をご紹介しています。
11月号では、活動を始める一歩を応援する「コトハジメ」として、フードバンク仙台で募集している「配達ボランティア募集」のお知らせを掲載しました。

フードバンク仙台では、生活に困っている個人へ無償で食糧を配達しています。また、支援機関と連携し、状況を改善するための情報提供、社会保障の申請同行も行っています。現在は、食糧を配達するボランティアを募集中。賛同した人は一緒に活動してみませんか?

配達時間:月・木・金の12:00頃〜17:00頃、活動頻度や日時等は要相談
活動内容:フードバンク仙台の事務所から、食糧を積んで要支援者宅へ配達
対象:運転免許があり、私有車で配達可能な人
待遇:1キロ20円のガソリン代と、駐車代など活動に関わる費用の支給あり
ボランティア保険:加入必須(保険費用は支給)

位置情報主催・連絡先:フードバンク仙台
仙台市青葉区五橋2-6-16第2ショーケービル101号室(みんなのBASE内)
TEL:080-7331-6380 連絡可能な日時:月・木・金 10:00〜16:00(祝日休み)
E-Mail:foodbanksendai@gmail.com 

ぱれっとバックナンバーはコチラから⇒★★★

| 次へ