CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年09月 | Main | 2021年11月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2021年10月03日(Sun) 子育て中の方へ!一緒に編み物やつくろいものをしませんか?〈仙台YWCA主催「おばあちゃんの玉手箱」〉


こんにちは。スタッフの大泉です。
一般財団法人仙台YWCAより、「おばあちゃんの玉手箱」子育て共感!手作りワークショップのお知らせです。子育て中の方が対象で、編み物やつくろいものを習ったり、おしゃべりをしたり、ゆったりと過ごすことができます。現在、10〜12月まで月に一度の開催が予定されており、初回は10月14日(木)です。

以下、概要です。

20210928140554_00001.jpg 20210928140607_00001.jpg

2021年度
「おばあちゃんの玉手箱」ぴかぴか(新しい)
子育て共感!手作りワークショップ


かわいい子育ての合間に、手仕事をしてリフレッシュしませんか♪「刺子」や「編み物」など、手作りを楽しんできたおばあちゃんたちが、気軽にできる手芸を教えてくれます。
様々な経験を積んできたおばあちゃん達の玉手箱からは、子育てのエピソードや生活を楽しむヒントが飛び出すことも!手を動かしながら、おしゃべりをして、楽しいひとときを過ごしましょう。

日時
 いずれも10:00〜12:00
 10月14日(木)・11月11日(木)・12月9日(木) 

場所
 仙台YWCA会館1階

参加費
 300円/1回

〜手作りの例〜
「モチーフ編み、ひと玉で出来るマフラー」
「おしゃれにつくろい(ダーニング)」
「新聞紙でエコバック」「カード作り」など

*できるだけ事前にお申し込み下さると助かります。当日参加も受け付けます。
*20〜30分だけの参加でもかまいません。
*手ぶらOK。やってみたいものを持参してもいいですよ♪
*お子さん連れ歓迎!(保育ボランティアが一緒に見守ります。)
*必要な方は、各自飲み物等をご持参下さい。

仙台YWCAへのアクセス
地下鉄南北線「北四番丁」北1出口より直進 徒歩5分
バス「二日町北四番丁」または「仙台放送前」より徒歩3分

位置情報申込先・主催
一般財団法人 仙台YWCA(仙台市青葉区上杉2丁目1―10)
e-mail sendaiywca.event9714★gmail.com(★を@に変えて)
Tel 022-222-9714(火・木・金曜日10:00-17:00 祝日を除く)
HP http://sendai.ywca.or.jp/home.html
2021年10月03日(Sun) いづいっちゃんねるリメイク版を配信中!「心のもやもやを受けとめる現場から」<仙台駆け込み寺>


こんにちは。スタッフの水原です。
第7回いづいっちゃんねる「心のもやもやを受け止める現場から」を再配信いたしました。

7月17日(土)生配信の後、音声トラブルにより配信を停止しておりましたが、字幕を付ける対策を取らせていただいております。ぜひ、改めまして「心のもやもやを受け止める現場から」をご覧いただきまして、”心のもやもや” に日々向き合う活動をされている皆さまのお話をご覧ください。生配信の当日ご覧いただきまして、音声トラブルにより聞こえなかった皆さま、後日ご覧になろうとしていた皆さま、大変お待たせいたしました。

0717サムネイル.jpg

第7回目の配信のゲストの皆さまは、
公益社団法人 日本駆け込み寺 仙台支部(通称:仙台駆け込み寺)の支部長 織笠 英二さん、相談員の遠藤明子さん、納田萌加さん、小川泰佑さんです。
相談員それぞれの立場から、相談に来た方たちの心のもやもやを受けとめる現場のお話をお聞きしました。

駆け込み寺.jpg
▲画面左上 TOHOKU360通信員の前川さん(インタビュアー)、下段画面左から小川さん、納田さん、遠藤さん、織笠さん
配信はTOHOKU360のYouTubeチャンネルからご覧いただけます。
https://youtu.be/LSzgeqvwhL4

位置情報TOHOKU360で、今回のいづいっちゃんねる配信から「仙台駆け込み寺」の記事が公開されました。ぜひ、こちらもご覧ください。
「誰でも悩みを相談できる「仙台駆け込み寺」とは?その活動を聞いた」
(取材:前川雅尚、書き起こし:鈴村加菜、編集・構成:安藤歩美)
https://tohoku360.com/sendai-kakekomidera/


「仙台駆け込み寺」は、新宿歌舞伎町でよろず相談所を構える、公益社団法人日本駆け込み寺の仙台支部です。2011年の東日本大震災を機に、翌年2012年7月、公益社団法人日本駆け込み寺仙台支部「国分町駆け込み寺」として、青葉区国分町に開設。被災者を中心に相談を受け付け、5年間の役割を終えた2017年12月に閉鎖しましたが、2018年4月、ボランティア有志により「仙台駆け込み寺」が設立されました。仙台市市民活動サポートセンターの事務ブースを拠点に約2年活動後、2020年9月に、青葉区一番町にある「壱弐参(いろは)横丁」に相談所を開き、現在に至ります。相談員はボランティアで構成されていて、75名(配信日現在)が登録しています。

ひらめきボランティアをしたいと思った方
・駆け込み寺に連絡
 TEL:070-4060-9862
・サポセンに相談
 TEL:022-212-3010
 メール:sendai@sapo-sen.jp

ひらめき団体に興味を持たれた方
・サポセン図書コーナーに、駆け込み寺関連の書籍を配架しております。
 駆け込み寺図書コーナーの紹介はこちら⇒https://blog.canpan.info/fukkou/archive/3394

いづい.jpg
これ迄の「いづいっちゃんねる」は
コチラ⇒https://sapo-sen.jp/event/8752/

足ご視聴アンケートにもご協力ください
(※今後の番組配信の参考にいたします)
https://forms.gle/QMK1LrTPmAfVshCN8
| 次へ