CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年06月 | Main | 2021年08月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2021年07月20日(Tue) 7/24緊急開催!<ひときたしゃべるの畑DEジャガイモ収穫>おひとりでの参加も歓迎!


こんにちは。スタッフの松村です。
「一般社団法人ひときたしゃべる」から、ジャガイモ収穫イベントのご案内をいただきました。
ひときたしゃべるの拠点は仙台市太白区生出(おいで)地区にある人来田町内会です。
町内の竹林、農地を活用し、地域の人たちと一緒に、人と人とが交流したり、気分転換したりする場をつくっています。
涼しくなる夕方からスタート!ジャガイモはお土産にお持ち帰りできます。親子でも、一人でも、友達同士でも、誰でも参加できるそうですよ。

以下、概要です。


晴れひときたしゃべるの畑DE晴れ
 ジャガイモ収穫
-------------------------------

令和3年724日(土)17:00〜18:00
雨天中止

ひときたしゃべるのご年配の方が植えたジャガイモが収穫時期を迎えました。
暮らしの中で孤立ストレスの増加運動不足など新たな課題も生まれているのかもしれません。
人と人との繋がりの場、喋る場、気分転換の場、身体を動かす場、体験の場、笑いの場としてご活用いただければという想いで場の提供も兼ねた企画になります。
幾分、涼しくなる夕方からの開催となります。おひとりでの参加も大歓迎!

hitokita.jpg

集合場所  
仙台市太白区茂庭人来田東40-1
 ・東北道仙台南インターチェンジより車で約3分
 ・駐車場あり
 ・宮城交通長町駅西口1番乗り場16:27「茂庭台行き」乗車。
 「人来田発電所前」下車。徒歩約3分

持ち物  
 ・軍手
 ・シャベル
 ・汚れても良い服装と靴
 ・水分補給用の飲み物、その他各自必要と思われるもの

参加費 
 小学生以下 50円
 小学生以上 150円
 ぴかぴか(新しい)ジャガイモのお土産付き

お申し込み方法
 下記の内容を添えてメール又はメッセンジャーにてお申し込みください。
 ・氏名
 ・参加人数
 ・メールアドレス
 ・当日ご連絡のつく電話番号
 応募者多数の場合は抽選となります。
 応募締め切り7/22正午まで。
 
 hitokitashavel☆gmail.com(☆を@に変えて)

その他
 雨天の際は、参加者の皆様に個別でメールにて開催中止のご連絡をいたします。
 当日スタッフも感染症予防対策に努めております。
 参加者の皆様は各自、ご自宅で検温し発熱などの症状がある方はご参加をお控えください。
 手指消毒のご協力をお願いいたします。


位置情報お問い合わせ先
 -楽しさと笑顔のある暮らしのために-
 一般社団法人ひときたしゃべる
 仙台市太白区茂庭人来田東40-1
 HP:https://hitokitashavel.shopinfo.jp/
 facebook:https://www.facebook.com/hitoshave/
2021年07月20日(Tue) 9/10必着!子育て環境づくりに取り組む個人・団体、女性研究者を支援する<未来を強くする子育てプロジェクト>


住友生命保険相互会社より、子育て環境づくりに取り組む団体や個人、子育てと人文・社会科学分野の研究活動の両立に努力されている女性研究者を表彰する情報が届きました。

以下、概要抜粋です。

20210717154012_00001.jpg 20210717154025_00001.jpg

-----------------------------------------------
第15回 未来を強くする子育てプロジェクト

 ぴかぴか(新しい)子育て支援活動の表彰 / 女性研究者への支援ぴかぴか(新しい)
-----------------------------------------------
位置情報子育て支援活動の表彰
より良い子育て環境づくりに取り組む個人・団体を募集します。各地域の参考になる特徴的な子育て支援活動を社会に広く紹介し、他地域への普及を促すことで、子育て環境を整備し、子育て不安を払拭することを目的としています。

対象
より良い子育て環境づくりに資する活動を行い、成果を上げている個人・団体(規模は問いませんが、次の要件を満たすことが必要)を対象とします。

要件
@ 子育て支援に資する諸活動を継続的に行っていること。
A 活動内容が社会に認められ、ロールモデルとなりうるものであること。
B 活動の公表を了承していただける個人・団体であること。
C 日本国内で活動している個人・団体であること。
D 受賞時に、団体名・連絡先、代表者等の氏名(本名)、活動の写真、活動内容等を、新聞・雑誌、インターネット等での公表にご協力いただける方。マスコミなどからの取材にご協力いただける方。

表彰
◎文部科学大臣賞/表彰状 
※スミセイ未来大賞の1組に授与
◎厚生労働大臣賞/表彰状 
※スミセイ未来大賞の1組に授与
◎スミセイ未来大賞/表彰盾、副賞100万円 
※2組程度
◎スミセイ未来賞/表彰盾、副賞50万円 
※10組程度


位置情報女性研究者への支援
育児のため研究の継続が困難となっている女性研究者および、育児を行いながら研究を続けている女性研究者が、研究環境や生活環境を維持・継続するための助成金を支給します。人文・社会科学分野における萌芽的な研究の発展に期待する助成です。

対象
現在、育児のため研究の継続が困難な女性研究者および、子育てをしながら研究を続けている女性研究者を対象とし、次の要件を満たす方の中から決定します。

要件
@ 人文・社会科学分野の領域で、有意義な研究テーマを持っていること。
A 原則として、応募時点で未就学児(小学校就学前の幼児)の育児を行っていること。
B 原則として、修士課程資格取得者または、博士課程在籍・資格取得者であること。
C 2名の推薦者がいること(うち1名は、従事した、または従事する大学・研究所等の指導教官または所属長であることが必須)。
D 現在、大学・研究所等に在籍しているか、その意向があること。
E 支援を受ける年度に、他の顕彰制度、助成制度で個人を対象とした研究助成を受けていないこと(科研費・育児休業給付などは受給していても応募いただけます)。
F 受賞時に、氏名(本名)やご家族との写真、研究内容等を、新聞・雑誌、インターネット等での公表にご協力いただける方。また、マスコミなどからの取材にご協力いただける方。
※ この事業では、過去の実績ではなく、子育てをしながら研究者として成長していく方を支援したいと考えています。そのため、研究内容のみで判断することはありません。
※ 国籍は問いませんが、応募資料等への記載は日本語に限ります。

表彰
◎スミセイ女性研究者奨励賞 10名程度
助成金として1年間に100万円(上限)を2年間まで支給します。
助成期間は2022年4月から2024年3月までの2年間の予定です。

演劇 募集期間
2021年7月12日(月)〜2021年9月10日(金)必着

<宛先・お問合せ先>
「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-14-7 光ビル
電話:03-3265-2283(平日10:00〜17:30)

ひらめき「第15回未来を強くする子育てプロジェクト」の詳細はコチラのリンクをご覧ください。
https://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/
| 次へ