CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年05月 | Main
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2021年06月04日(Fri) 古紙回収の売上金の一部を「おりざの家」に寄付金として贈呈!<たんぽぽ×SKホールディングス>


こんにちは、スタッフの水原です。
ぱれっと5月号では、東北工業大学環境サークルたんぽぽ(以下、たんぽぽ)と、株式会社SKホールディングス(以下、SKホールディングス)との協働による取り組みを紹介しました。
古紙回収の売上金で地域活動を応援<東北工業大学環境サークルたんぽぽ×SKホールディングス>〜ぱれっと取材日誌〜

この取り組みでは、資源循環型社会を目指す学生と企業が協働し、リサイクルを活用した新しい取り組みに挑戦しました。SKホールディングスで運営する古紙回収ボックスを活用して、集まった古紙の売上金の一部を地域活動に寄付しようというもの。寄付先は、仙台市太白区長町で地域食堂を運営している「おりざの家」です。イベントを企画したのは、たんぽぽです。

5月26日(水)に東北工業大学にて、寄付金の贈呈式が行われたそうです。
そのご報告と贈呈式の様子を、SKホールディングスの担当者である須貝さんよりご連絡いただきました。写真も送っていただくことができましたので、ご紹介したいと思います。

贈呈式@.JPG
▲たんぽぽのメンバー高澤さん(左)と前代表の松峯さん(中央)、「おりざの家」代表の佐藤さん(右)

贈呈式A.JPG
▲座談会の様子。仙台市の担当者やSKホールディングスの社長も参加しました。

SKホールディングス担当者の須貝さんからは、以下のメッセージをいただきました。
『座談会の時間を多くとり、和やかな会となりました。
なにより、学生の頑張りへのねぎらいができたこと、「おりざの家」代表の佐藤様にも
喜んでいただけたことが、よかったなと思っております』


和やかで素敵な贈呈式になったようです。

贈呈式B.JPG
関係者の皆さんで集合写真カメラ

皆さま、お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)


位置情報たんぽぽとSKホールディングスは、仙台若者アワード2020年協働部門でタッグを組みました。
仙台若者アワードは、仙台で活躍する若者団体の活動を知るきっかけとし、若者が活躍できる仙台をつくるため、仙台市、コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社、一般社団法人ワカツクが協働で取り組む表彰イベントです。2020年からは、協働部門を設置。仙台の地元企業と、社会課題の解決のために活躍する若者団体とのコラボレーションにより、SDGsの達成に寄与する活動を生み出すことを目指し、テーマに沿った活動プランを募集しています。


| 次へ