CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年04月 | Main | 2021年06月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2021年05月29日(Sat) 6/30締切<太陽生命厚生財団助成事業>社会福祉に関する事業や調査研究に対して費用を助成します


公益財団法人太陽生命厚生財団より、助成金情報です。

以下、概要です。

------------------------------
公益財団法人
太陽生命厚生財団 助成事業
------------------------------


趣旨
太陽生命厚生財団は、1984年に太陽生命の創業90周年を記念して設立され、2009年12月に公益財団法人へ移行いたしました。
これからも、「公益法人」として認定を受けた法人として、設立時の趣意である「わが国の社会福祉の向上に寄与する」ために、社会福祉に関する事業や調査研究に対して助成事業を行ってまいります。
2021年度も、財団設立の趣旨・目的である社会福祉の向上に寄与するために、生活福祉分野で地域に根ざし、地道な活動を行っているボランティアグループ等が実施する事業への助成を継続して実施すると共に、高齢者福祉に関する調査研究への助成活動を実施したいと考えます。
特に今年度は、コロナ禍の状況において「新しい日常」を念頭に置き3密を避けるための工夫や、感染防止への取組を積極的に行っている事業への助成も行いたいと考えています。
※例えば、インターネット等を活用した各種講座、見守り、学習支援等の事業
  広い会場や屋外での活動、少人数での開催等、3密を避けた活動
  事業前のPCR検査の受診
  感染防止に向けた設備費用等への補助
 (PCR検査受診、アクリル板設置、消毒液の購入等)等

本財団の目的である社会福祉の向上にかかわる多くの方々のご応募をお待ちしております。

応募要項
助成事業および金額
I. 事業助成<ボランティアグループ等が行う事業への助成>
ボランティアグループ等が在宅高齢者または在宅障がい者等のために福祉活動や文化活動を行うために必要な費用または機器、機材、備品等を整備するための費用に対し助成する。(在宅高齢者・在宅障がい者等の家族のための福祉活動や文化活動を含みます。また、社会福祉法人等が行う在宅高齢者等への地域公益事業・生活支援事業(例.生活物品入手支援・配送等)を含みます。)

(1)対象となる事業または費用
A.在宅高齢者または在宅障がい者等の自助・自立の意欲を引き出し、または鼓舞する等その生活の支援・向上に資する事業・費用
B.在宅高齢者または在宅障がい者等と地域の人々が交流し支え合う、地域共生の仕組みづくり事業・費用(例.認知症カフェ、地域サロン、生活物品入手支援・配送等)
C.在宅高齢者または在宅障がい者等の福祉に関する活動をするために必要な機器、機材、備品等を整備する事業・費用

(2)助成金額
1件 10万円〜50万円 合計 1,800万円
(3)事業実施期間
2022年3月末日までに完了するもの

II. 調査研究助成<高齢者保健・医療、生活習慣病または高齢者福祉に関する調査研究への助成>
社会福祉法人または民間機関等が実施する高齢者保健・医療、生活習慣病に関する研究または高齢者福祉に関する調査または研究に必要な費用に対し助成する。

(1)助成金額
1件 30万円〜50万円 合計 300万円
(注)応募者が所属する組織の間接経費、一般管理費(所謂オーバーヘッド)は、助成の対象になりません。
(2)調査研究期間
2022年12月末日までに完了するもの

助成対象
I. 事業助成
地域福祉活動を目的とするボランティアグループ及びNPO(法人格の有無は不問)
(在宅高齢者等への地域公益事業・生活支援事業を行う社会福祉法人を含みます。)
II. 調査研究助成
非営利の民間団体等及び個人

事業助成の選考基準
選考される事業助成対象は、次の条件を満たすものとします。
(1)不特定かつ多数のための社会福祉の向上に寄与する非営利活動団体であること。
(2)執行組織や会計組織が確立され、また特定の活動拠点を有するなど、継続的な活動が期待できる団体であること。
(3)地域に根ざした地道な活動を行っている団体であること。
(4)福祉活動を行うために必要で、かつ緊急性が高いと判断されるものであること。
なお、前年度および今年度における既助成団体は、本助成の対象外とします。

応募の締切日
2021年6月末日 郵送による必着とします。(FAXによる送信は不可)
(注)締切日を過ぎての受付はいたしません。

位置情報詳しくはコチラのリンクをご覧ください。
http://www.taiyolife-zaidan.or.jp/promotion_recruitment/index.html

<お問合せ>
公益財団法人太陽生命厚生財団 事務局
〒143-0016 東京都大田区大森北1-17-4 太陽生命大森ビル
TEL・FAX 03-6674-1217
2021年05月29日(Sat) 6/19ライブ配信!コロナ禍でも音楽の素晴らしさを伝える<仙台・いわきの高校生による吹奏楽フェスWeb響演>


こんにちは。スタッフの伊藤です。
現在、新型コロナウイルスが猛威を振るい、コンクール・演奏会の中止や規模縮小が余儀なくされています。そんな中、音楽の素晴らしさを広くインターネットで伝え、地域を超えた交流の機会を創出することを目的とした吹奏楽フェスが開催されます。

るんるん主催するのは、公益財団法人仙台ひと・まち交流財団です。東日本大震災からの復興には、地域を超えた「ひと」による支援がおおきな力になったことから、震災後から縁のあった福島県いわき市と仙台の高校生による、Webでの生演奏配信が行われることになりました。
仙台市からは、聖ウルスラ学院英智高等学校吹奏楽部、宮城県仙台向山高等学校吹奏楽部が参加。福島県いわき市からは、福島県立湯本高等学校吹奏楽部が出演します。

ひらめき今回の演奏は、YouTube公式チャンネルにてライブ配信され、どなたでも視聴することができます。コロナ禍でも若さはじける高校生の演奏で元気をもらえるはずです。ぜひ、ご視聴ください!

以下、概要です。

20210526151538_00001.jpg

♪--------------♪--------------♪--------------♪
 公益財団法人仙台ひと・まち交流財団設立30周年記念事業
 〜第10回ダンス・フェスティバルin仙台プレイベント〜

「仙台・いわき」の高校生による
 るんるん吹奏楽フェスWeb響演
るんるん

 吹奏楽の名門校がインターネットにより
 音楽のすばらしさを伝えます
ぴかぴか(新しい)
♪--------------♪--------------♪--------------♪

開催日時:令和3年6月19日(土) 開演13:30〜(開場13:00)
会 場:仙台市太白区文化センター楽楽楽ホール(仙台市太白区長町5-3-2)
入場は、新型コロナウイルス感染症予防のため関係者のみ(要整理券)とさせていただきます。

●出演校
聖ウルスラ学院英智高等学校
宮城県仙台向山高等学校
福島県立湯本高等学校
(いわき芸術文化交流館「アリオス」よりインターネットを通じて生出演)

TV公益財団法人仙台ひと・まち交流財団のYouTube公式チャンネル
「仙台ひと・まちチャンネル」にてライブ配信をいたします。
ぜひチャンネルを登録の上ご視聴ください!

主催:公益財団法人仙台ひと・まち交流財団 総務課 太白区文化センタ 若林区文化センター
協力:NPO法人 フラガール甲子園
運営ボランティア:
聖ウルスラ学院英智高等学校JRC 東北工業大学 学友会報道部会 東北生活文化大学

後援:仙台市 仙台市教育委員会 (公財)宮城県文化振興財団 NHK仙台放送局
   tbc東北放送 仙台放送 ミヤギテレビ KHB東日本放送 河北新報社 福島民友新聞社

お問い合わせ先:公益財団法人仙台ひと・まち交流財団 総務課 022-268-4789
        仙台市太白区文化センター022-304-2211
| 次へ