CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年03月 | Main
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2021年04月03日(Sat) 新生活の「不安」「悩み」「孤独感」何となくモヤモヤした気持ちをかかえこまないで<相談窓口や活動の紹介>


こんにちは。スタッフの小田嶋です。
4月から新しい学校や職場など、これまでと違う環境で生活される方も多いかと思います。早く馴染もうと頑張りすぎてしまったり、緊張状態が続いたりすることで、ストレスをため込んでいませんか?また、環境が変わらないという人でも、周囲の変化や、勉強・仕事についていけるかなど、知らず知らずのうちに不安や悩みを抱えてしまいがちな時期ではないでしょうか?
さらに、今はコロナ禍による外出自粛や、オンライン授業、テレワークの増加などの新しい生活様式にともない、孤独感・孤立感を感じる人はさらに増えています。

人間関係、勉強、仕事、子育てなど、人それぞれ悩みが違うと思いますが、人とつながることで気持ちが少し楽になるかもしれません。そこで今回は、悩みに寄り添う様々な分野の市民活動団体をいくつかご紹介しますひらめき

0331ブログ.png

誰かに話を聞いてほしい
NPO法人 仙台傾聴の会
「傾聴」とは、相手の話をありのままに受けとめて「聴く」ことです。 様々な理由から「話したくても、話せない(話す機会がない)」人々のために、傾聴を通じて人々の心に寄り添い、悩みや、不安に耳を傾ける活動を行っています。

仕事の悩み、気軽に誰かと共有できたら…
WorKafe(ワーカフェ)
「仕事の悩みを打ち明けて、共有し、解決への橋渡しをする」をスローガンに、働く人や学生など、誰でも参加できる座談会を定期的に開催しています。「コロナ禍の労働問題で困っている人の力になりたい」とボランティアスタッフがメールでの相談も受け付けています。

クラスで話せる友達がいない…学校に居場所がない
学生ボランティア団体manaco
宮城県、仙台市の小・中学生を対象に週1〜2日、無料でオンラインで学習のサポートをしています。趣味や学校生活の話なども気軽にできるような、安心できる居場所を目指し活動中です。

多様な学びを共につくるみやぎネットワーク
教育機関、行政、民間団体と連携し県内のフリースクールをはじめ様々な居場所の紹介をしています。

仕事や学業でつまづいてしまう
認定NPO法人 Switch
精神障害者や心に不調を抱えた若者など、「生きづらさ」を抱えている若者の「働く・学ぶ」を支援する活動を行っています。

進学するためにもっと勉強したい…でも経済的に余裕がない
NPO法人キッズドア東北事業部
ひとり親家庭、兄弟の多い家庭、被災した家庭、様々な事情で収入が少ないご家庭など、経済状況などの理由から塾に通えず、授業についていけない子どもや、進学をあきらめようとしている子どものために、無料学習会を行っています。

子育てがしんどい…誰かに悩みを聞いてほしい
子育てサポート楽っこ
現役子育て中の母親たちが「子育てしている人をもっと楽にしたい」と、市内3カ所の公共施設で、子育て講座や少人数での相談会を実施しています。子育てに関する困りごとなどを相談できるLINE相談も展開中です。

せんだいのびすくナビ
子育てに関する行政サービス等をご覧いただけます。

家庭問題、お金、人間関係などの悩みを相談したくても、家族や友人には言いにくい…
公益社団法人 日本駆け込み寺仙台支部
女性・子どもが安心して相談できる場所として、でボラティアの相談員たちが悩みを聞き、一緒に解決の糸口を探ります。新型コロナウイルスの影響により、当面の間は電話対応のみで相談を受け付けています。

コロナに感染したことで嫌がらせ・誹謗中傷を受けている
特定非営利活動法人 WorldOpenHeart
犯罪加害者家族の支援を続けている団体です。2020年9月から、周囲からの差別に苦しむ新型コロナウイルス感染者やその家族を対象とした電話相談も開始しています。

雇い止めに遭いお金がない…仕事、家賃、学費どうしたら…
NPO法人POSSE仙台支部
宮城県、仙台市を中心に労働相談・生活相談を行っている団体です。コロナ不況の中で解雇、賃金の未払い、休業手当の未払い、外国人労働者への人権侵害など幅広く対応しています。

「死にたい」と思う時がある
東北自死・自殺相談センター(とうほくSotto)
死にたいほどの苦悩や孤独を、そっとおろして休めるような心の居場所「そっとの森」を開催しています。一人で過ごすのも良し、スタッフと話すのも良しの自由でゆったりとした時間を過ごす場です。

位置情報新型コロナウイルスの影響により、団体が活動のイベントを中止したり、活動方法を変更したりする場合もあります。最新の情報は各団体のHPをご確認ください。
| 次へ