CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年02月 | Main | 2021年04月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2021年03月29日(Mon) いづいっちゃんねる配信しました!<子どもたちが学び方を選択でき、のびのびと育つことができる社会へ>


こんにちは、スタッフの舞草です。
3月22日に第6回いづいっちゃんねる『不登校を取り巻く現場から』を配信しました。リアルタイムで参加された方は24人でした。ご覧いただいたみなさま、ありがとうございました。
今回は「ふとうこうカフェinせんだいみやぎ」の武山理恵さんをゲストに迎え、武山さんの視点から不登校を取り巻く現状についてお話しを伺いました。

配信はTOHOKU360の動画サイトからご覧いただけます。
TV見逃した方、もう一度見たい方はコチラ→https://sapo-sen.jp/event/8752/
喫茶店「ふとうこうカフェinせんだいみやぎ」ホームページ→https://hutokocafe.jimdosite.com/


YouTubeスクショ.png
▲画面左からTOHOKU360通信員の前川さん(インタビュアー)、武山さん

〇「ふふふ」と笑える居場所づくり
「ふとうこうカフェinせんだいみやぎ」は不登校・ホームスクーラーの子どもたちやその保護者、不登校経験者、フリースクールや学校関係者など、様々な人と人、情報をつなげるための場です。

不登校の保護者ならではの悩みを、フリースクールや学校関係者なども交えて話し合う親の会兼交流の場の「ふとうこうカフェ」や、子どもたちの日中の居場所としてのフリースペース「ふふふはうす」、地域の方も参加できる「ふふふ子ども食堂」などを運営しています。

「ふふふ」は、ふとうこう、フリースクール、フレンド、ファミリーの「ふ」、そして暗いイメージを笑いに転換して「ふふふ」と笑えるようにという希望が込められています。

〇学校以外に学びの選択肢がない「いづさ」
自身も不登校の経験がある武山さんは、「学校に行けない子が悪い」「学校に行かなければ教育は受けられない」という社会の不登校に対するイメージから自らが抱えてきた不平等感や、不登校ということでこども自身も、親や先生も悩んでいること、不登校になったら居場所がなくなってしまうということに「いづさ」を感じました。

武山さんは、「不登校は誰にでも起こりうること、悪いことでもないし、ごくごく普通の子どもたち。悪いイメージを払拭して、子ども自身が学びの場や居場所を自由に選択できるようになってほしい」と話します。


不登校を怠けや問題行動ではなく、「学校に行かない」という一つの選択として捉え、学校という選択肢もあれば、フリースクールという選択肢もある。いろいろな学びがある中でその子にあった学び方をしても良いということが社会全体で認知されれば、子どもにとっても親にとっても、もっと生きやすい世の中になるはずだと感じました。
子どもたちが学び方を選択しながらのびのびと育つこと、そして孤立した親子がゼロになることを願い活動をしている「ふとうこうカフェinせんだいみやぎ」の取り組みみから、私たちができることは何か、一緒に考えませんか?



位置情報情報提供
多様な学びを共につくる・みやぎネットワーク(みやネット)>
みやネットは、教育機会確保法の理念を基に、宮城県内の民間団体・教育委員会・行政などのネットワークを構築し、子どもが選択できる多様な居場所が保障される地域社会をつくることを目的として活動する団体です。

「ふとうこうカフェinせんだいみやぎ」も、みやネット加入団体です。みやネットでは、「みやぎ子どもの居場所マップ」を発行しています。マップには、宮城県内のフリースクールや親の会など、子どもや親の「居場所」の情報が掲載してあります。
詳しくはコチラ→https://tmiyanet.wixsite.com/mysite
マップはホームページからダウンロードも可能です。


1c5c0c94e059eeb623a63354781c1a81.jpg

↑これまでの配信はこちらからまとめてご覧いただけます↑


| 次へ