CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年02月 | Main | 2021年04月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2021年03月25日(Thu) 使わなくなったランドセルを必要としている子ども達のもとに届けよう!


こんにちは。スタッフの小田嶋です。
この春、小学校をご卒業された皆さま、ご卒業おめでとうございます!6年間使ってきたランドセルには、たくさんの思い出が詰まっていることと思います。
そんなランドセルを、使わなくなったからといってゴミとして捨てることに、抵抗がある方も多いのではないでしょうか?また、お子さんのランドセルをまだ大切に持っている保護者の方、部屋の整理をしていたら昔のランドセルが出てきたという方など、使わなくなったランドセルの処分について迷っている方はいらっしゃいませんか?

ひらめき使用済みのランドセルは、ゴミとして処分するのではなく、寄付をすることで必要としている子どもたちの元へ届けることができます。今回は、使用済みランドセルの寄付を募っている団体をいくつかご紹介します。
ランドセル.png

■公益財団法人 ジョイセフ
思い出のランドセルギフト
ランドセルをアフガニスタンに寄贈し、子どもたち、特に教育の機会に恵まれない女の子の就学に役立てる国際支援活動です。

■NPO法人グッドライフ
ランドセルの寄付宮城県版
ランドセルやおもちゃ、洋服など様々なもののリユース活動を行っています。ぬいぐるみ、食器、古着など、家庭内の多くの品も混載し寄付可能です。子ども向けのものは、主にフィリピンやタイなどへ、食器などの日用雑貨や衣料品は、主にアジア諸国へ送られます。

■国際社会支援推進会 ワールドギフト
「あなたの不用品・寄付物資でできること」
世界87カ国に向けて、ランドセルをはじめ、ぬいぐるみや古着など幅広いアイテムの物資支援を行っています。リユース・再資源化によって発生する収益は、様々なNGO・基金等への募金にも充てられます。

■株式会社クラレ
「ランドセルは海を越えて」
化学メーカーの株式会社クラレが2014年からはじめた、アフガニスタンの子どもたちへの支援活動です。ランドセルの送料負担については、自宅から国内集荷場所のみ。アフガニスタンまでの輸送費と現地での配布費用を株式会社クラレが負担しています。応募数に達した時点で応募終了。応募は1人1回まで。

プレゼントランドセルを寄付するときのポイント
・寄付する目的や現地での使われ方など、詳しくは各団体のHPをご確認ください。
・寄付する前にランドセルの素材や状態、団体ごとの注意事項を確認してください。
(寄付する先の宗教上の理由により、豚革のランドセルを送ることができない場合があります。)
・送付方法は各団体によって違います。海外輸送経費などの負担が必要になる場合がありますので各団体HPにてご確認ください。
| 次へ