CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年02月 | Main | 2021年04月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2021年03月11日(Thu) 災害時どこへ逃げたらいいのだろう<地域で教え合う地図づくり>サポセンブックレビュー


icon_palette_book.jpg

こんにちは、スタッフの水原です。
サポセンの図書コーナーから、オススメの本をご紹介します。
今回、ご紹介する本はコチラです。


災害から命を守る「逃げ地図」づくり

お役立ち本_3(逃げ地図).jpg

「逃げ地図」とは、災害時に高齢者が避難場所まで歩く経路を3分毎に色分けしてつくる手書きの避難地図。ハザードマップを下敷きにしてつくります。もともと、沿岸部の津波災害リスクを把握するためにつくられたものでしたが、現在は津波災害の他にも、河川の氾濫や土砂災害、都市火災などの避難にも利用されています。

「逃げ地図」は、1人でもつくることができますが、ワークショップで地域の人が一緒につくることで、地図の仕組みが理解されやすくなります。また、危機意識を共有することで意見が活発になると本書では言います。
地域で共有すべき情報の一つに、避難経路にある避難リスクがあります。例えば、浸水時に危険な橋、地震で倒壊の恐れがある老朽化した塀、がけ崩れの心配がある道などです。地域の人たちしか分からない情報を共有し意見交換することで、リスク・コミュニケーションを図ることが最大の目的です。また、生きた地図にするために、地域で継続的に「逃げ地図」づくりを開催することが重要だと伝えています。

----------------
編著:逃げ地図づくりプロジェクトチーム
発行:株式会社ぎょうせい
発行日:令和元年11月22日第1刷発行
----------------

るんるんサポセンで本を借りよう!!
サポセン図書コーナーには、「何か始めたい!」方のヒントになるもの、市民活動の参考になるようなもの、様々な図書がございます!貸出期間は2週間で、1人1回につき2冊までお貸出ししています。
スペースの関係で閉架しているものが多くなりましたが、引き続きサポセン1階「マチノワひろば」に貸出図書を設置しています。なにか書籍をお探しの場合は、スタッフまでお気軽にお声がけください。

ひらめき他にもいろいろな貸出図書があります!→〇サポセン在庫書籍一覧(20210124更新)

| 次へ