CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年12月 | Main
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2021年01月05日(Tue) 1/7開催!<オンライン情報交換会のご案内>せんだい・みやぎソーシャルハブ


こんにちは。スタッフの鈴木です。
せんだい・みやぎソーシャルハブの情報交換会のご案内です。
どなたでもご参加いただけます喫茶店

せんだい・みやぎソーシャルハブでは、コロナ禍に見舞われた仙台や宮城の現状について、参加者それぞれの立場からの情報を共有したり、支援策を検討したりするオンライン情報交換会を定期的に開いています。


日時:1月7日(木)19時から
会場:ZOOM 


zoomアドレス:facebookページからご確認ください
https://www.facebook.com/groups/1177363749292548/?hc_location=ufi


・聞くだけの参加も可能です。途中参加、途中退席も構いません。
・全体の進行によっては、発言時間の制限をお願いするかもしれません。
・批判オンリーはやめましょう
・記録メモは後日作成・公開予定です。(NG箇所は省きます)


ひらめきこれまでのアーカイブは、以下よりご覧いただけます。
【レポート公開】せんだい・みやぎソーシャルハブ オンライン情報交換会

ひらめきせんだい・みやぎソーシャルハブとは
仙台・宮城の市民活動支援や多セクターの協働を生み出し、誰も取り残されない社会を創ることを目指す場です。
せんだい・みやぎソーシャルハブは、NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター一般社団法人パーソナルサポートセンターNPO法人都市デザインワークスの三団体が連携して運営しています。

ソーシャルハブ.jpg
2021年01月05日(Tue) ものづくりへの熱き思いを諦めない!建築・施工団体RED代表松永さんにお話しを伺いました〜ぱれっと取材日誌〜


こんにちは。スタッフの水原です。

サポセン機関紙「ぱれっと」では、仙台のまちをワクワクさせる人を「ワクワクビト」と題して紹介しています。ぱれっと1月号で登場するのは、RED代表の松永有未さんです。

松永さん取材写真.jpg
▲写真左が松永さん。REDの紹介資料を準備して取材に臨んでくれました。写真右が水原。

松永さんが所属しているREDは「ものづくりを通して仙台のまちを面白くしよう」と活動している、建築・施工団体です。メンバーは東北大学、東北工業大学、仙台高等専門学校の学生7人。学年も年齢もバラバラのメンバーが、東北工業大学のヤギ小屋リノベーションプロジェクトのために集まりました。メンバーは、各大学・高専の先輩たちからの推薦で集まってきたため、「はじめまして」からのスタートでしたが、建築への思いが同じ者同士、すぐに打ち解けて仲良くなったそうですかわいい

2020年3月、プロジェクトが始動するも、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、学内の課外活動は全て中止に。しかし、松永さんをはじめとするメンバーは「このまま、この関係を終わらせたくない」と、市民活動団体として活動を始めました。

取材の中で松永さんは「REDは尊敬し合える仲間です。会うたび、話すたびに刺激を受けて、自分も頑張ろうと思う」と話してくれました。

ぱれっと1月号では、なぜ松永さんがREDに参加したのか、そして活動によって、どんな思いに至ったのかを紹介しています。ぜひ、ぱれっと1月号をご覧くださいexclamation
位置情報ダウンロードはこちら⇒☆☆☆


道具.JPG
▲「これも使ったな〜」と道具を眺める松永さん


松永さん撮影写真.jpgぴかぴか(新しい)
▲道具を持って色んな写真を撮らせていただきましたわーい(嬉しい顔)
ぱれっと掲載写真の笑顔も素敵ですよ!





| 次へ