CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年11月 | Main | 2021年01月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2020年12月01日(Tue) 12/17生配信!『わたしもあなたもでこぼこちゃん―子育て支援の現場から―』 いづいっちゃんねる


スタッフの松村です。
サポセンでは、8月から、「いづいっちゃんねる」という動画配信事業を始めました。

「いづいっちゃんねる」は、ローカルニュースサイトTOHOKU360とサポセンが協働で行うインターネット配信番組です。毎回ひとつの社会課題をテーマに、仙台市を中心に県内で課題解決に取り組んでいる団体をゲストに、現場で活動する人たちの生の声をお届けします。「しっくりこない」「居心地が悪い」「モヤモヤする」など、社会のちょっと「いづい」ことにみんなで気づいて、解決に向けた小さな行動を起こすきっかけを見つけられる番組です。
かわいいこれまでの配信はこちらから→いづいっちゃんねる

第4回目の今回は、「子育てサポート楽っこ」の立ち上げメンバー坂東千絵さん、大森いくえさん、丹野直美さんをお招きし、「発達障害」をとりまく現状について子育ての現場からお話を伺い、私たちが出来ることを考えます。

楽っこサムネイル.jpg

今回のテーマ
「わたしもあなたもでこぼこちゃん−子育て支援の現場から−」

日時 2020年12月17日(木)14:00〜15:00(生配信)
配信 TOHOKU360のYouTubeチャンネルからご覧いただけます。
https://www.youtube.com/c/TOHOKU360/featured


ゲスト
楽っこ3人.jpg
左から 代表:坂東千絵さん 丹野直美さん 大森いくえさん


子育てサポート楽っこ
2014年から、現役子育て中の母親たちが「子育てしている人をもっと楽にしたい」と活動しています。立ち上げメンバーの3人は、知的障がい者(児)施設に勤めていた福祉や保育の専門家です。市内3カ所の公共施設で、子育て講座や少人数での相談会を実施。
コロナ禍ではLINEやビデオ電話での相談も開始し、親たちの様々な悩みに寄り添っています。また、2019年からは、親や子どもたちと関わる支援者に「一緒に学びましょう」と勉強会や講座なども企画。社会全体で子育てを支えるためのネットワークを広げようとしています。
晴れホームページ https://racconic.jimdofree.com/


インタビュアー
maekawa.jpg

TOHOKU360 通信員 前川雅尚さん
1985年生まれ。宮城県仙台市出身。会社員として2社の企業を渡り歩き、異なる業界で企画、社員育成、採用から規則・制度設計まで人事業務の多岐に携わる。会社員時代に培ったスキルを活かし、2019年より東北のベンチャーや中小企業の人事支援を目的として事業「hito-koto」を立ち上げる。2020年に大手・東北企業の若手社員と共に「東北で楽しく働く仲間がいる」を執筆。生まれ育った東北のまだ知られていない魅力と働くひとを発信していきます。
hito-koto : https://www.hito-koto.com/


主催
TOHOKU360
仙台市市民活動サポートセンター

お問合せ
仙台市市民活動サポートセンター
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4丁目1-3
TEL:022-212-3010/FAX:022-268-4042

ビジュアルデザイン
株式会社KUNK 濱田直樹さん
いづいicon.jpg
2020年12月01日(Tue) ぱれっと12月号を発行しました!


こんにちは、スタッフの水原です。
ぱれっと12月号を発行しました。

ぱれっと12.JPG


●ワクワクビト
NPO法人チャリティーサンタ仙台支部
代表 河田裕人さん


河田さんが所属するNPO法人チャリティーサンタは、「世界中の子ども達を笑顔に」というコンセプトの元、2008年から「サンタ活動」と「チャリティー活動」の2つの軸で活動しています。河田さんは、この2つの活動を通して自分自身の成長を実感したそうです。サンタクロースとは何であるのか、を話す河田さんに注目です。ぜひ、紙面でご確認ください。

右向き三角1取材を担当したのは、サポセンスタッフの小田嶋くるみです。
取材の様子はこちらから→地下鉄に乗るサンタ!?NPO 法人チャリティーサンタ河田裕人さんにお話をお伺いしました〜ぱれっと取材日誌〜

●市民活動突撃レポート!
東北吃音ネットワーク 代表 石川大智さん

東北吃音ネットワークは、東北に住む吃音者の包括的支援をしようと、仙台市を拠点に活動する団体です。お話を伺った代表の石川さんも吃音当事者です。吃音とは、どんな症状なのか、団体がどんな活動で吃音者の支援をしていこうと考えているのかを紹介します。

右向き三角1取材を担当したのは、サポセンスタッフの水原のぞみです。
取材の様子はこちらから→「吃音を知っていますか?」東北吃音ネットワーク代表石川大智さんにお話しを伺いました~ぱれっと取材日誌〜

●活動現場から、「このたびカタチになりまして」
みんなの子育てエピソードを物語として共有できる劇を上演します
「仙台・劇のまちトライアルシアター」は、演劇工房10-BOXと新しい舞台作品やその作りてが生まれるきっかけをつくろうと、2019年から協働で演劇企画を実施しています。2020年は「子育て」がテーマ。今回、紹介する“カタチ”は、その総まとめとして上演することになった「子育ていろいろ 晴れときどき嵐」という舞台作品です。

●お役立てください
死にたいほどつらい気持ち、おろしませんか?「そっとの森」開催
東北自死・自殺相談センター(とうほくSotto)は、死にたいほどつらい気持ち、苦悩を抱えている方のための居場所「そっとの森」。開催日のご案内をしています。

位置情報ぱれっとダウンロードはコチラから→☆☆☆

取材にご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ひらめき「ぱれっと」のご意見、ご感想おまちしております!
皆さまにより良い情報をお届けしていくため、「ぱれっと読者アンケート」を実施しております。→アンケートフォーム


| 次へ