CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年09月 | Main | 2020年11月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2020年10月22日(Thu) 11/27(金)「マチナカ マチノワ ラウンジ」ーまちづくりに関心のある人が集まる社交場ー開催

マチノワラウンジlogo.jpg

まちづくりに関心のある人が集まる社交場「マチナカ マチノワ ラウンジ」を
11月27日(金)19時から開催します。

日時:2020年1127日(金)19:00〜20:00
会場:仙台市市民活動サポートセンター1階 マチノワひろば
   (仙台市青葉区一番町4-1-3)
参加無料/申込不要/入退場自由
問合せ:仙台市市民活動サポートセンター
    TEL 022-212-3010
    FAX 022-268-4042


おひとりさまでも、仲間と一緒でも、まちづくりや社会の課題解決に関心のある方ならこれから何か始めてみたいという方から、ベテラン活動者の皆さんまで、老若男女どなたでも参加できます。
まちづくりや社会課題に関する書籍を手に取って読んだり、ボードゲームで交流したり、無料の飲み物を片手に語り合ったり、過ごし方も自由です。

2019年度に開催した前身イベント「サポセンフライデー」では、学生、社会人、行政職員、NPO関係者、定年後の時間を使って地域で活躍している方、ボランティアに携わっている方、職場や学校以外の交友関係を広げたい方など、いろいろな方が出会い、お互いが刺激となって様々なつながりや進展が生まれました。
2020年度は「マチナカ マチノワ ラウンジ」として、より多くの人が参加しやすい空間に
リニューアル。ぜひ、ご参加ください。

前回(9月25日開催)のレポートはこちら
次項有https://blog.canpan.info/fukkou/archive/3072

<マチナカ マチノワ ラウンジでの過ごし方>(例)
ひらめきオンライン会議を疑似体験
「オンライン会議って、よくわからなくて始めていない」という人のために、マチノワ ラウンジ会場で疑似体験。
館内のWi-Fiを使って、みなさんのスマートフォンから、お試し接続をして、操作方法を確かめたり、どんな画面にどんな風に映るのか実際に体験したりしてみましょう。

ひらめき距離を保って楽しく話す
ジャンボ浮き輪でソーシャルディスタンスを保ちながら、お互いの活動や興味のあることなどをじっくりお話しください。クリアファイルを使ったフェイスシールド作りも体験できます。

ひらめきまちづくり系ボードゲーム
宮城県登米市を舞台にした話題のボードゲーム「すべてが登米になる」を体験できます。
※3〜4名様で体験。ゲーム開始から終了まで40分前後要します。

ひらめきマイボトルでエコ&安心
環境への配慮と、新型コロナウイルス感染症予防のため、マイボトルでのドリンク持参を推奨します。ご協力お願いします。
※ドリンクを飲む間(マスクを外す間)は、発声をお控えください。

ひらめき知りたいことがあったら
マチナカ マチノワ ラウンジには、市民活動サポートセンターのスタッフも参加します。
まちづくりや市民活動のことで、知りたいことがあったら、気軽にお声がけください。マチノワひろばには、市民活動のチラシやパンフレットも豊富にありますので、団体探しもお手伝いできますよ。

注意事項
・宗教や政党またはそれに類似した団体等への勧誘、商品の販売、ネットワークビジネスの勧誘等は禁止です。もしも、そのような行為を見かけた方は、スタッフまでお知らせください。
・当日の様子は、市民活動サポートセンター発行の『ぱれっと』やブログ、twitterなどで発信する予定です。写真に写りたくない方は受付時にお申し出ください。撮影NGの表示札をお配りします。
・参加者の皆さんの撮影・発信も自由としますが、撮影NGの表示札をお持ちの方へご配慮をお願いします。また、個人のお名前や発言内容を発信する際は、ご本人の許可を得るようにしてください。
・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、37.5 度以上(または平熱比 1 度超過)の発熱がある場合、息苦しさ(呼吸困難)・強いだるさや、軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある場合、過去 2 週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合は、参加をご遠慮ください。


チラシ20201127表.JPG
チラシ20201127裏.JPG
2020年10月22日(Thu) 11/8開催「あなたの身近にある依存症」NPO法人全国薬物依存症者家族会連合会


スタッフの大坪です。
NPO法人全国薬物依存症者家族会連合会より講演のお知らせが届きました。
福島県郡山市での開催で、なぜ依存をしてしまうのか、身近なものへの依存について、またコロナ禍での依存症の変化について学ぶことができます。

以下概要です。

--------------------------------------------------------------
令和2年度文部科学省委託事業 依存症予防教育推進事業
福島教室
あなたの身近にある依存症
--------------------------------------------------------------

開催日: 令和2年118日(日)14:00~17:10
会場:郡山ユラックス熱海 2F大会議室 
福島県郡山市熱海町熱海2丁目148−2
参加費:無料
定員:120名


〇参加について  
ご協力よろしくお願いいたします!
☆参加者のコロナ感染予防対策として、参加申し込み先着120名様迄とさせていただきます。
☆当日はマスク着用や消毒、検温等ご協力いただくとともに37.5度以上の方は同伴者と共に入場を控えていただきます。
☆緊急の事態が発生した場合は中止等判断しますのでhttps://isonyobou.jimdofree.com/にてご確認ください。
☆開催日以前2週間以内に発熱、咳くしゃみ等具合の悪かった方、また感染拡大地域や国への訪問歴が14日以内にある方は参加をご遠慮ください。

〇新しい依存症予防教育(令和2年度文部科学省委託事業)
依存の問題は、薬物アルコールだけでなくインターネットゲーム等幅広い分野に広がっています。この教室は薬物・アルコールとネット・ゲーム依存をテーマに、私たちのとても身近にある依存症について、一緒に考える教室です。
コロナ禍の中、依存症問題にも新たな問題が出始めています。
ハマってしまう背景に何があるのか、予防には何が必要なのか。みなさんと一緒に考える予防教室です。地域で予防や支援にかかわっている方はもちろん、依存症当事者や家族、そして依存症って何?と思っている方に参加を呼びかけます。

応募フォーム・講演の概要については以下のページをご覧ください
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeo14lIJsZC7-VcxQmZU8VG4Di1TfOllVTJOfqW_gW9Uau4WA/viewform

20201021151727_00001.jpg 20201021151736_00001.jpg

〇プログラム詳細
14:00〜 開会あいさつ
14:05〜 薬物依存症当事者(磐梯ダルク)
14:20〜 ネット・ゲーム依存症当事者
     (一般社団法人 グレイス・ロード・ナイトケア事業施設長) 
14:35〜 薬物依存症者の家族(郡山家族会)
14:50〜 「ネット・ゲーム依存とはーコロナ禍での変化」
     (本間史祥 子どものネットリスク教育研究会副代表)
15:25〜 休憩
15:35〜 「薬物依存症とはーコロナ禍での変化」
     (小林桜児 神奈川県立精神医療センター専門医療部長)
16:10〜 トークセッション  登壇者や関係者等
     (司会・近藤京子一般社団法人オンブレ・ジャパン代表理事)
17:05〜 アンケート記入・閉会(17:10終了予定)

後援団体
福島県、福島県教育委員会、郡山市、郡山市教育委員会

お問い合わせ
TEL: 03-5856-4824 Fax: 03-5856-4827 
または、E-mail:yakkaren☆ck9.so-net.ne.jp(☆を@に変えて)

主催
団体名:NPO法人全国薬物依存症者家族会連合会
代表者名:理事長 横川 江美子
所在地:東京都足立区竹ノ塚5-18-9-207



| 次へ