CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年08月 | Main | 2020年10月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2020年09月30日(Wed) 新しい買い物の仕方を提案!「量り売りマルシェ」で食品ロス削減を考える〜ぱれっと取材日誌〜


こんにちは。スタッフの水原です。
ぱれっと10月号では、活動を始める一歩を応援する情報として「量り売りマルシェ」の取り組みをご紹介します。

「食品ロスをなくす」をテーマに、青葉区通町で毎月開催している「量り売りマルシェ」では、エコバックや量った食品を持ち帰るための容器を持参しての買い物を提案しています。

出店しているのは、毎回8店舗ほど。
季節の野菜や惣菜、ジャムやハチミツ、生パスタにパンやハム、醤油や味噌などが並び少量からでも購入可能。ジャムやハチミツは10gから、ハムは1切れからでも買うことができます。

DSC04641.JPGぴかぴか(新しい)

DSC04642.JPGぴかぴか(新しい)

量り売り 容器に少量.JPGぴかぴか(新しい)

DSC04650.JPGぴかぴか(新しい)
▲枝豆を買って、このまま持ち帰るお客さん(撮影:8月23日)

主催者の1人でハムの生産者でもあるアかおりさんは、まず身につけるべきことは「自分が1日で食べきれる量を把握すること」と言います。「例えば、スーパーで買い物をするとき、お惣菜のパックを何となく買い物かごに入れてしまうことはないですか?必要な量に意識的になると買い物の仕方が変わりますよ」と話してくれました。

マルシェの共同主催者で、料理教室を主宰するフードクリエイターの佐藤千夏さんは、普段は料理教室に使用している空間「紫山のごはん会 分室」を会場に提供しています。そして、もう1人の共同主催者である渡辺沙百里さんはイベントプランナーです。2人とも環境問題に関心があり、高アさんと意気投合。「すぐに捨てられてしまうプラスチック容器やビニールごみを、なるべく出さない買い物をして欲しいし、そのことを考える機会にして欲しい」と熱を込めます。

DSC04658.JPGぴかぴか(新しい)
▲「毎回、量り売りマルシェが楽しくてしょうがない」と取材に答えてくれた主催者の3人。左から、渡辺さん、アさん、佐藤さん。


位置情報量り売りマルシェでは、繰り返し使える容器の提案しています。
そのひとつは、蜜ろうエコラップ。マルシェで買ったパンにハムをはさんで、蜜ろうエコラップに包んで持ち帰る人もいるのだとか。普段、サンドイッチやおにぎりを包んだり、野菜やくだものを包んで冷蔵庫で保存したり、繰り返し使えるエコな道具です。

DSC04645.JPGぴかぴか(新しい)


「こんな買い物をしたかった!こんな買い物を自分たちも提案したい!という人の輪が広がることを願っている」と主催者の皆さんは話してくれました。


10月は「食品ロス削減月間」です。
買い物の仕方を考え直すきっかけにしてみてはいかがでしょうか?

位置情報量り売りマルシェ
場所:「紫山のごはん会 分室」仙台市青葉区通町2-16-24コクラス北仙台1F
主催:PLANNING LABOLATORY 渡辺沙百理さん、ジャンボン・メゾン アかおりさん、紫山のごはん会 佐藤千夏さん

晴れ詳しくはコチラからご確認ください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Instagram⇒★★★
Facebook⇒★★★
2020年09月30日(Wed) 10/7迄に事前相談 必須!<クリエイティブの力で仙台のまちに活気を>仙台市クリエイティブプロジェクト助成事業


仙台市経済局が取り組む公募型の助成事業「仙台市クリエイティブプロジェクト」のご案内です。
事業の運営及び事務局であるSo-So-LAB.では、事前相談として、卸町TRUNKでの対面相談のほか、Zoomでも対応中ですとのことです。
「こういったプロジェクトは対象になるの?」といった段階から、記入済みの申請書のブラッシュアップのアドバイスまで受け付けています。(平日10時〜20時、その他は応相談)

以下概要です。

20200929203220_00001.jpg

仙台市では、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた仙台のまちをクリエイティブの力で活気づけるため、仙台市クリエイティブプロジェクト助成事業を実施します。 この事業は、クリエイティブ産業と他分野との連携により商品・サービスの高付加価値化を目指す取り組みや、デザインやクリエイターの創造性を活用して地域の課題解決・人材育成等に取り組む企画を募集し、最大5件のプロジェクトに助成金を交付するものです。採択されたプロジェクトには専任アドバイザーを配置し、より良いプロジェクトになるよう支援を行います。

令和2年度の募集にあたって
今年度は事業の運営及び事務局機能を、So-So-LAB.(読み:そーそーらぼ/運営:協同組合仙台卸商センター)が担います。 昨冬からの新型コロナウイルス感染拡大により、いま多くの事業者が経済的・精神的なダメージを受けています。コロナ禍による直接的な影響はもとより、かねてから先延ばしにされていた課題が前倒しで表面化したということもあるでしょう。この状況を改善するための一手となり得る、クリエイティブを基軸とした創意あふれる多くのプロジェクトの応募を願っています。
右向き三角1令和2年度 募集チラシデータ(PDF:1MB)

募集期間
2020年917日(木)〜2020年109日(金)

募集するプロジェクト
アイデアの熟度が実現できるレベルにあり、年度内に事業の立ち上げに繋がるイベントの開催や、プロトタイプのお披露目を行うことができるもの年度内に事業化まで至らないが、仙台の資源を活用しクリエイティブ産業の集積促進、他産業との連携等において効果が認められる取り組みや、新規性・独創性があり次年度以降も事業の継続性が認められるもので、実現可能性を調査・検討(リサーチ)するもの。

助成金額
100万円(1件)、60万円(1件)、30万円(3件)
※審査会の結果により希望する助成額から減額となる可能性があります
説明会

事務局のSo-So-LAB.より今年度の取り組みについて報告を行った後、本事業の求めるプロジェクトの例や注意点などについて説明します。

日時  2020年9月17日(木)19時〜20時 *終了しました
対象  本事業の申請を検討する中小企業およびクリエイター
費用  無料
参加方法  ウェブ会議システム「Zoom」によるオンライン開催です。
※9/17に開催した説明会の記録動画を公開中

応募条件
本事業へ申請できるのは、仙台市内に本店、支店又は事業所を有する法人又は法人以外の団体、若しくは仙台市内に住所を有する個人となります。また、助成金を申請する場合には、次の要件も満たす必要があります。
・申請者が個人の場合にあっては、仙台市の市税を滞納していないこと。申請者が個人以外の場合にあっては、法人の市民税及び事業所税に係る市長に対する申告(当該申告の義務を有する者に限る)を行い、かつ、仙台市の市税を滞納していないこと。
・本プロジェクトについて、仙台市や他の公的補助金、助成金の交付を受けていないこと、または受ける予定がないこと(令和2年度分)。
・申請者が、暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)でないこと。
・申請者が、自己又は第三者の不正の利益を図る目的若しくは第三者に損害を加える目的をもって、暴力団又は暴力団員を利用していないこと。
・申請者が、暴力団又は暴力団員に対して、資金等を供給し、又は便宜を供与するなど直接的あるいは積極的に暴力団の維持、運営に協力し、若しくは関与していないこと。
・申請者が、暴力団又は暴力団員であることを知りながらこれと社会的に非難されるべき関係を有していないこと。


募集スケジュール
2020年9月17日(木) 募集開始・事前相談の開始
2020年10月7日(水) 事前相談の期限
2020年10月9日(金)12時 申請書等の提出期限
2020年10月15日(木)9時〜13時
 審査会の開催ならびに結果発表 追って助成金交付・不交付決定通知送付

2020年10月19日(月)10時 キックオフミーティング(採択事業者参加必須)
2021年1月上旬 中間報告会(関係者のみ参加)
2021年3月上旬〜中旬 成果報告会(公開イベント)
2021年3月25日(木) 実施報告書等提出の最終期限

応募方法
申請書類に必要事項を記入の上、担当課まで郵送または持参してください。
応募にあたっては、必ず10月7日(水)までに事前相談を行ってください。
事前相談のない応募については、受付いたしません。 事前相談のお申し込み及び日程調整は電話、もしくはメールにてご連絡ください。

審査方法や詳細はこちらをご覧ください。

◎事前相談・提出先・お問い合わせ先
So-So-LAB. 担当:長内・磯崎
〒984-8651 仙台市若林区卸町2-15-2 卸町会館5F TRUNK内
メール:info☆tohokuakindodesign.jp(☆を@に変えて)
電話:022-237-7232(平日10時〜18時)
| 次へ