CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年08月 | Main | 2020年10月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2020年09月25日(Fri) 9/29募集終了!行き場をなくした56匹の猫たちの保護・治療費の支援を募っています<仙台猫56匹SOS>


スタッフの小田嶋です。
仙台市で猫の保護をしていた女性が急病で倒れたことで、行き場を失った猫を救おうと、市民グループがクラウドファンディングで支援を募っています。

以下、概要の一部抜粋です。

猫仙台猫56匹SOS猫
56匹の猫を守り助ける為に、皆さまの力を貸してください!

この度、仙台在住のボランティアが脳出血で倒れ、急遽その方の保護猫56匹を保護致しましたが、ウィルス陰性の猫と猫白血病ウィルス等に感染している猫が混在している為、必要な検査や治療をしなければ譲渡を進められない状況です。この56匹の猫たちの未来の為に、ご支援のご協力をどうぞ宜しくお願い致します!!
>>>>クラウドファンディングページはこちら

位置情報募集締切:929日(火)

かわいい資金の使い道
今回募集するご支援金の使い道は以下の通りです。
■保護に要する費用 95万円
仮宿の賃料4ヶ月分 20万円、仮宿のエアコン新設(中古)5万円、
個別管理する為のケージ購入 25万円、保護に要する諸資材購入費用 15万円、
フード、おやつ、療法食代 20万円、お引き受け先への搬送交通費等 10万円、

■検査や治療に要する費費用 195万円
ウィルス検査、駆虫、ワクチン費用 45万円、2度目ウィルス検査(遺伝子検査)75万円
未不妊の猫の不妊手術代 15万円、治療を要する猫の医療費見込み 60万円

■クラウドファンディング手数料 約70万円

合計360万円

かわいいリターンについて
今回、ご支援をお願いするクラウドファンディング手数料以外は、出来る限り猫たちに使わせて頂きたいので、リターンに拠出出来る資金がほぼありませんが、仙台在住の作家『樋口佳絵さん』にご相談をさせていただき、樋口さんデザインのポストカードやカレンダーを返礼品としてご用意させて頂くことが出来ました。
また、樋口佳絵さん製作の猫の小品版画シート1枚をお送りする限定数のコースや、樋口さんデザインのミニトートバッグ付きのコースもご用意出来ることになりましたので、作品の詳しいことなどは後日活動報告にてお知らせ致します。

【仙台猫56匹SOSメンバー】
愛すべき野良猫の会 ゴンママ
さくらネコもみじ会 さくらママ
まる猫の会 うしまる
にゃんこ組 一同
個人ボランティア複数名

<お問合せ先>
仙台56匹SOS https://ameblo.jp/sendai56catsos/
| 次へ