CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年06月 | Main | 2020年08月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2020年07月28日(Tue) 8/6開催「コロナ禍を機会とした、雇用による若者支援を考える」キャッシュフォーワーク2020―


スタッフの大坪です。
新型コロナウイルスの流行により失業や新卒採用の見送り、雇い止めなどをはじめとした雇用の問題が生まれています。
このような状況において、若者の雇用を生み出そうとする動きの一つとして、キャッシュフォーワーク2020によるオンラインイベントをご紹介します。

以下、概要抜粋です。

-------------------------------------------------------------------------------------
コロナ禍を機会とした、雇用による若者支援を考える
ーキャッシュフォーワーク2020―
-------------------------------------------------------------------------------------

日本国内にCOVID-19感染者が出てから、半年間。コロナ禍に対する緊急支援の時期は過ぎつつあり、中長期的な支援を考えていかなければならない時期に来ています。

キャッシュ・フォー・ワーク」は、災害に見舞われた方を雇用して賃金を支払い、地域の経済復興や困窮した方の自立支援を行っていく手法です。緊急支援期には食料や物資、義援金を配ることが必要ですが、中長期的な支援として、雇用による支援が注目されています。受け取るだけの支援でなく、困窮した方が自ら働いて対価を得ることは、やりがいや自尊心にもつながります。

2020年7月、認定NPO法人育て上げネット一般財団法人リープ共創基金は、連携して「キャッシュ・フォー・ワーク2020」というプロジェクトを始めます。本プロジェクトは、休眠預金を活用して、コロナ禍で職を失った人へ就労支援の機会を提供する事業に助成を行うものです。若者の新たな仕事づくりと地域課題の解決の双方を目指しています。
本プロジェクトの実施に伴い、みなさまと一緒に、雇用による若者支援を考えるオンラインイベントを実施します。


a.jpg
主催者提供

【日時】2020年86日(木)19時半ー21時
【定員】60名
【参加費】無料
【対象】
・キャッシュフォーワークに関心がある方
・若者支援に対して何ができるかを考えている企業や自治体、財団などの方
・キャッシュフォーワーク2020の助成に応募を検討している方

【会場】zoom
※zoomのアクセス先URLは、当日に本FBイベントページにてお知らせします。zoomのご使用がはじめての方で、スマートフォン/iPad等のタブレット端末からの参加をご予定の方は、事前にアプリのダウンロードが必要です。オンラインイベントをスムーズに実施するため、事前の環境整備にご協力をお願いいたします。

【プログラム】 
19:20- 開場
19:30- オープニング挨拶
19:35- 「キャッシュフォーワークとは何か?」永松伸吾
19:50- 「地域の女性を雇用した震災復興と産業創出」渡邉さやか
20:00- 「就労支援の限界とキャッシュフォーワークの可能性」工藤啓

20:10- パネルディスカッション
     「コロナ禍の中で必要な雇用型支援と、それぞれの関わり方 」
     工藤啓×永松伸吾×渡邉さやか

20:50- 「キャッシュ・フォー・ワーク2020概要と公募についてのご案内」
      加藤徹生

21:00- 終了

【お申込み】
FBイベントページに参加を押してください。

【問い合わせ】
FBメッセンジャーでご連絡ください。

【企画・運営】
キャッシュ・フォー・ワーク2020
| 次へ