CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年06月 | Main | 2020年08月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2020年07月15日(Wed) 7 /14〜2021/1/15まで<家賃支援給付金に関するお知らせ>NPO法人等も条件を満たせば利用可能


スタッフの大坪です。
経済産業省より給付金のお知らせです。
NPO法人をはじめとした非営利の法人も、条件を満たせば利用できる制度となっております。

以下概要です。

----------------------------------------------------------
家賃支援給付金に関するお知らせ
----------------------------------------------------------


〇家賃支援給付金とは
新型コロナウイルス感染症を契機とした 5 月の緊急事態宣言の延長などにより、売上の減少に直面するみなさまの事業の継続をささえるため、地代・家賃(以下、賃料)の負担を軽減することを目的として、賃借人(かりぬし)である事業者に対して給付金を給付します。

1. 給付の対象
資本金 10 億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者を対象とし、医療法人、農業法人、NPO 法人、社会福祉法人など、会社以外の法人も幅広く対象とします。
満月給付の対象詳細

2. 給付額
申請日の直前 1 か月以内に支払った賃料をもとに算定された金額が、給付されます。
(最大 600 万円)
満月給付額の算定方法

3. 申請の期間
給付金の申請の期間は、2020 年 7 月 14 日から 2021 年 1 月 15 日までです。
電子申請の締め切りは、2021 年 1 月 15 日の 24 時まで。
締め切りまでに申請の受付が完了したもののみが対象となります。
※ 上記は、7 月 14 日時点の予定期間となります。

4.給付要件にあてはまらないが給付の対象となる可能性のある方(例外)
売上の減少を確認するにあたって、給付要件にあてはまらない方でも、以下にあてはまる方は、給付の対象となる可能性があります。ただし、通常の要件にあてはまる場合の申請に比べて、申請内容の確認に時間がかかります。
2020年1月〜2020年3月の間に設立した事業者も給付の対象にする方向で検討しており、その申請要領は、準備が整い次第、公表いたします。
満月例外の詳細

5. 申請の手続方法
パソコンやスマートフォンで家賃支援給付金ホームページにアクセスしていただき、WEB 上で申請の手続をお願いします。
また、受付開始後、補助員が入力サポートをおこなう「申請サポート会場」を順次開設していきますので、WEB 上での申請が困難な場合は、「申請サポート会場」をご利用ください。
※ 申請サポート会場の検索・予約については、家賃支援給付金ホームページをご覧ください。
満月申請方法詳細

5. 相談ダイヤル
家賃支援給付金 コールセンター
電話番号 :0120-653-930
受付時間 :8:30〜19:00
8 月 31 日まで:全日対応
9 月 1 日以降 :平日・日曜日対応(土曜日・祝日除く)
※ 「家賃支援給付金」を装った詐欺にご注意ください。

20200715184223_00001.jpg 20200715184223_00002.jpg

位置情報詳細・資料ダウンロード
より詳細な情報を知りたい方、印刷での資料が必要な方は以下の資料をご覧ください。

申請要領(中小法人等向け)原則(基本編)
https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/pdf/yoryo_chusho_gensoku.pdf
・申請できる法人について(9~12ページ)
・給付額の算定方法(22〜25ページ)

申請要領(中小法人等向け)別冊
https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/pdf/yoryo_chusho_betsu.pdf
※NPO法人や公益法人等特例(26,27ページ)


ひらめきNPO会計道ひらめき
認定NPO法人NPO会計税務専門家ネットワーク理事長の脇坂誠也さんが、
家賃支援給付金について、非営利法人の視点から、どのような制度で、給付額はどのようになっているのか、どのような要件を満たしていれば申請できるのかを解説しています。
参考にしてください。
https://blog.canpan.info/waki/

YouTubeもやってます。
https://www.youtube.com/channel/UCpUlfipj3uh63yTirqimGAg
2020年07月15日(Wed) 7/5開催報告<せんだい・みやぎソーシャルハブ>情報の届け先と届け方を考える


こんにちは。スタッフの鈴木です。
コロナ禍に見舞われ、生活に困っている仙台や宮城の方々に、生活情報が届くようにするにはどうしたらいいか!という、情報発信に関するオンライン作戦会議を7月5日開催しました。
NPO、大学、行政などさまざまな分野から参加いただきました。ご参加いただいた16名のみなさまありがとうございました!

公的な生活支援の情報が届きにくい若い世代を情報発信の主なターゲットに設定し、引き続き手段を検討していきます。

1)若い世代に届ける
2)頼っても良い生活情報の集約
3)若い世代に向けた効果的な手段開発

exclamation7月5日に開催した「オンライン作戦会議」のレポートをnoteに掲載していますexclamation
オンライン作戦会議『情報の届け先と届け方を考える』
https://note.com/socialhub/n/n7b0febd79183

<レポートの抜粋>
・若い世代をターゲットに、相談していいんだよというメッセージを届けよう。
・彼/彼女らは自身が困っている状況にあるということを感じにくい。
・予防的なアプローチを行おう。
・しんどくなって相談窓口に行くような人が、しんどくなる前に相談してもらえるようにする。
・すでに相談にきているケースを参考にアプローチを考えよう。
・学生さんと意見交換しよう。

すでに7月です。
状況が悪化する前の段階で手を差し伸べられるように、引き続き皆さんと進めていきます!
Zoomオンライン情報交換会はこれからも開催します。
どなたでもご参加OKです。

せんだい・みやぎソーシャルハブとは----------------------
仙台・宮城の市民活動支援や多セクターの協働を生み出し、
誰も取り残されない社会を創ることを目指す場です。
せんだい・みやぎソーシャルハブは、NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター
一般社団法人パーソナルサポートセンターNPO法人都市デザインワークス
三団体が連携して運営しています。

Facebookカバー写真sapo.jpg

位置情報情報交換用グループページがあります
https://www.facebook.com/groups/1177363749292548
※グループページはどなたでもご覧いただけます。
-------------------------------------------------------------------------------------
| 次へ