CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年06月 | Main | 2020年08月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2020年07月04日(Sat) 7/8必着!宮城県共同募金会「みやぎチャレンジプロジェクト」事前説明会開催


社会福祉法人 宮城県共同募金会
より、令和2年「社会課題解決みやぎチャレンジプロジェクト」助成事業の事前説明会のお知らせが届きました。

------------------------------------------------------------
社会課題解決
「みやぎチャレンジプロジェクト」助成事業
〜あなたの団体の活動費を共同募金会と一緒に集めませんか?〜
------------------------------------------------------------


<趣旨>
赤い羽根共同募金は、県民の温かい善意とたすけあいの心に支えられ、県内における民間福祉活動の発展、向上に相当の役割を果たして参りました。しかし昨今、少子高齢化や格差社会が急速に進展し、自殺・虐待・いじめ・路上生活者・ニート・災害・子育てなど多様な生活課題を抱えており、市民の生活不安は拡大しつつあります。
本プロジェクトは、共同募金運動の一環として、各団体が取り組む地域の課題を解決するための活動費を共同募金会と一緒に集め、課題解決を図るものです。自らの地域課題について、自らが学び、自らが行動しその役割の一翼を担う、いわば自発と自治の時代の中で、行政が提供するサービスに加え、地域住民やNPOが主体となり、サービスをつくり、提供することで寄付者の共感や賛同を得る新たな募金の循環のしくみの構築を図って参りたいと考えます。本プロジェクトが、地域課題を解決する活動のファンド的役割として、効果的・有効的に活用されるよう、皆様方には積極的にご参加ください。

募集要項

事前説明会参加申込書

■事前説明会日程
〇仙台会場:2020年7月14日(火)13:30〜15:30
 場  所:仙台市市民活動サポートセンター セミナーホール(6階)
      仙台市青葉区一番町四丁目1-3 電話:022-212-3010
〇石巻会場:2020年7月20日(月)13:30〜15:30
 場  所:石巻ささえあいセンター 市民協働室(3階)
      石巻市穀町15-2 電話:0225-25-6099
〇登米会場:2020年7月28日(火)14:00〜16:00
 場  所:石巻ささえあいセンター 市民協働室(3階)
      石巻市穀町15-2 電話:0225-25-6099

■申込締め切り
2020年78日(水)必着

■申込方法
参加申込書をFAXにて提出

位置情報問い合わせ先
社会福祉法人 宮城県共同募金会
〒984-0051 仙台市若林区新寺一丁目4-28
TEL 022-292-5001 FAX 022-292-5002
Mail:post☆akaihane-miyagi.or.jp(☆を@に変えて)
HP:http://www.akaihane-miyagi.or.jp


2020年07月04日(Sat) 7/5開催!オンライン作戦会議「情報の届け先と届け方を考える」せんだい・みやぎソーシャルハブ


こんにちは。スタッフの鈴木です。
せんだい・みやぎソーシャルハブでは、コロナ禍に見舞われた仙台や宮城の現状について参加者それぞれの立場からの情報を共有したり、支援策の検討をするオンライン情報交換会を実施しています。
明日のオンライン作戦会議のお知らせです。お気軽にご参加ください。



目オンライン作戦会議耳
情報の届け先と届け方を考える
-------------------------------------------------------

せんだい・みやぎソーシャルハブで、みなさんとのアクションに向けた作戦会議を行います。
今はまだなんとかやりくりしているものの、経済的に“紙一重”のひとたちが少なくなさそうだということが、6月28日の「深掘りヒアリング〜生活困窮編〜」でも見えてきました。
ちょっと前まで「普通」の生活をしていた人たちでも、困窮をしてしまう。
支援につながるという選択を知らなかったり、「自分には必要ない」と思って我慢するが故に、困窮の度合いがどんどん悪化してしまう。
どうしようもなくなってしまう前に、相談や支援のネットワークにアクセスしてもらうにはどうすればいいのか。
支援が必要な人に情報を届けるためのプロジェクトを立ち上げるべく、作戦会議を行います 。

◯ 日時:2020年75日(日)15:00〜16:30
◯ 進行役:渡辺一馬さん(NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター/一般社団法人ワカツク
      菅野拓さん(一般社団法人パーソナルサポートセンター
◯ zoomアドレス:facebookページからご確認ください

・聞くだけの参加も可能です。途中参加、途中退席も構いません。
・全体の進行によっては、発言時間の制限をお願いするかもしれません。
・批判オンリーはやめましょう
・記録メモは後日作成・公開予定です。(NG箇所は省きます)



Facebookカバー写真sapo.jpg

せんだい・みやぎソーシャルハブとは----------------------
仙台・宮城の市民活動支援や多セクターの協働を生み出し、
誰も取り残されない社会を創ることを目指す場です。
せんだい・みやぎソーシャルハブは、NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター
一般社団法人パーソナルサポートセンターNPO法人都市デザインワークス
三団体が連携して運営しています。

位置情報情報交換用グループページがあります
https://www.facebook.com/groups/1177363749292548
※グループページはどなたでもご覧いただけます。
-------------------------------------------------------------------------------------

ひらめきこれまでの実施レポートはこちら
https://sapo-sen.jp/event/7911/
| 次へ