CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年05月 | Main | 2020年07月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2020年06月20日(Sat) 帰国困難な外国人留学生などを民泊で支援〜ぱれっと取材日誌〜


こんにちは。スタッフの小田嶋です。

毎月お届けしている、サポセン機関紙「ぱれっと」ですが、
新型コロナウイルスの影響により、7月号から仕様が少し変わります。
A3両面2つ折りサイズからA4両面サイズへと、サイズは少し小さくなりますが、
タイムリーかつ盛りだくさんの情報をお届けできるよう、スタッフ一同で編集している最中です!

7月号から新しく登場する、「今、私にできること」というコーナーでは、
様々な状況下において自分たちに出来る小さなアクションを行った人や団体を取り上げます。

今回取り上げるのは、有限会社シェルージュ「帰国困難者支援プラン」の取り組みです。
取材、執筆を担当するのはスタッフの小田嶋くるみです目

シェルージュ本社.jpg
▲お話しをお伺いした、有限会社シェルージュ本店事業部 広報 秋田保彦さん
写真提供:有限会社シェルージュ

これまで「ぱれっと」紙面の取材は、実際の活動の現場に足を運び行ってきましたが、
感染拡大を防ぐため、対面での取材を控えざるを得なくなりました。
今回の取材時期は5月でした。メールでの取材に快く丁寧に応じて下さった関係者の皆様に、心から感謝いたします
ぴかぴか(新しい)

不動産賃貸会社の有限会社シェルージュは、シェアハウスや民泊なども運営しています。
その民泊施設において、新型コロナウイルスによる様々な影響により帰国困難な外国人のために
特別料金で宿泊できる「帰国困難者支援プラン」を提供しました。
受入れには、感染予防対策を万全に整え臨んだそうです。

館内衛生用品と呼びかけPOP.jpg
▲入口と館内には除菌剤を設置。宿泊者には携帯できるサイズの除菌剤を配布しました。
 非常事態宣言下に貴重だったマスクも、宿泊者の手持ちが少なくなった際は提供したそうです。

体温計と行動報告書.jpg
▲宿泊者に検温と1日の最低限の行動履歴を記入してもらい、感染の万が一に備えました。

なぜ有限会社シェルージュは、帰国困難者の支援を行ったのか?
コロナ禍において、日本に滞在する外国人にどのようなことが起こっていたのか?
そこには、民泊業ならではの、気づきと支援の形がありました。

かわいいぱれっと7月号をどうぞお楽しみに!!!!

ひらめきぱれっとバックナンバーはこちらからご覧いただけます。→☆彡☆彡☆彡
| 次へ