CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年05月 | Main | 2020年07月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2020年06月16日(Tue) プレーパークの尊さを実感「西公園プレーパーク15周年記念誌プレーパーク解体新書」〜サポセンブックレビュー〜


icon_palette_book.jpg


スタッフの水原です。
サポセンの図書コーナーから、オススメの本をご紹介します。
今回、ご紹介する本はコチラです。


西公園プレーパーク15周年記念誌
「プレーパーク解体新書」


6お役立ち本.jpg

------------------------------
発行日 2020年2月20日
発 行 西公園プレーパークの会
デザイン 遠藤みゆ
イラスト しんぞー、白柳牧子
撮影 みほ、西公園プレーパークを支える会
制作スタッフ えみ、きょうこ、蔵田めぐみ、けんけん、佐々木啓子(すず)、佐藤美枝子、佐藤美嶺、さとみ、しほ、たえ、のってぃ、ひろみ、まりこ、よしこ
編集 鶴岡彩
------------------------------


西公園プレーパークの会は、仙台市青葉区に広がる緑豊かな西公園で、子どもたちの遊び場を運営しています。2019年に活動15周年を迎えて、プレーパークの「今」と「これまで」を紐解いた冊子を発行しました。

子どもは遊びを生み出すチカラがあり、遊びは家の中だって十分できる。
でも、それならば、なぜ15年以上もプレーパークを続けているのか、活動を振り返り見えてきた「外遊び」「プレーパーク」の意味を、冊子を通じて伝えています。

例えば、なぜ「外遊び」なのか…。
自然の中では勝手に感覚がフル回転し始める、
突然の雨や地面の凸凹という「想定外」が心と体をつくる、
子ども自ら遊びを生み出し、それに挑戦することで自信がつく。
などの理由があげられています。

そして、プレーリーダーをはじめとする多様な大人たちの「子どもの育ちを信じて見守る」というチカラによって、子どもたちは自分を肯定的に認められるようになると、教えてくれます。

他にも、「西公園」的プレーパークのつくりかたと題した運営のこと。
日ごろ開催しているイベントや「西公園プレーパークを支える会」について。
「子ども・子育て」をキーワードにつながった地域連携による活動の広がりや、公園を「借りる」から「管理」するに変わった、「公園施設設置(管理)許可」を取ったことについてなど。
タイトル通り、まさに西公園プレーパークを惜しみなく見せてくれる解体新書になっています。

15年、大人と子どもがプレーパークの中で自分の心と体を成長・進化させてきたその様子は、まるで人間社会の原点。そう思うと私は、この場所の尊さに何度読んでも涙が出ます…。

地域で遊び場をつくりたい人、遊び場の運営の未来を模索している人に読んでいただきたい一冊です。

ひらめき図書一覧はこちらから→サポセン在庫書籍一覧20200308_2.pdf



西公園プレパ1.jpg
ひらめき▲西公園プレーパークの佐々木啓子(すず)さん
西公園プーパーク15周年記念誌「プレーパーク解体新書」は、サポセン館内でもお配りしていますので、ぜひスタッフにお声がけくださいませ。


| 次へ