CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年05月 | Main | 2020年07月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2020年06月14日(Sun) 7/20〆切<コロナで苦境の映画配給会社と映画撮影地を応援しよう!>寄付の返礼にロケ地特産品


スタッフの小田嶋です。

本日は、『「コロナ」に負けるな!緊急にJSN(正式名称:協同組合ジャパン・スローシネマ・ネットワーク)と映画撮影地を応援する会』の取り組みについて、ご紹介いたします。

-----------------------------------------------------------
「コロナ」に負けるな!緊急にJSNと映画撮影地を応援する会
-----------------------------------------------------------


協同組合ジャパン・スローシネマ・ネットワーク(略称JSN)は映画の製作と上映を通しての「地域社会と家族の再生」を願い、全国12の配給会社が加盟する組織です。
東日本大震災の被災地である石巻を舞台に製作し、全国850ヶ所で上映された、「エクレール・お菓子放浪」をはじめ、心温まる映画を製作・配給してきました。

最新作「あの日のオルガン」も、全国の多くの支援から完成し、引きつがれた上映運動により、
今年の夏に上映のピークを迎えようとしていた最中、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、全ての上映中止が決まりました。

お話しを伺った、JSNに加盟するシネマとうほく代表取締役の鳥居明夫さんは
「多くの人の賛同を得て上映までたどり着いた夢を阻まれた上、会社存続の危機にも見舞われた」と苦境に陥った状況を話します。

支援の声を上げたのは周りの人たちでした。
「社会的に意義のある活動を続けてきたJSNをつぶしてはならない」
支援の輪は広がり続けています。



その1.jpg

その2.jpg

その3.jpg

その4.jpg


※この取り組みは、寄付を募り加盟社の存続資金などに充てることに加え、
返礼品として映画ロケ地の特産品を購入し、寄付者に届けるというものです。
寄付をしてもらうだけでなく、撮影地も元気にできればという思いが込められています。


満月支援方法
一口5,000円の支援金をお願いいたします。
◆ご支援金のお礼として、それぞれの映画撮影地の特産品を4品お送りいたします。
◆ご支援いただいた団体名・個人名は、JSNホームページ上でご紹介させていただきます。
◆お礼の品の代金と、送料等を差し引いた金額は、JSNに支援金として届けます。
支援に関して詳しくはHPをご覧ください。


ご支援金お申込フォームはこちら≫≫≫


満月応募締め切り
7月20日まで


位置情報お問合せ
「コロナ」に負けるな!緊急にJSNと映画撮影地を応援する会 事務局
〒980-0014仙台市青葉区本町2-17-2ラ・セーヌビル3F シネマとうほく内
TEL 022-225-0986
支援に関する問い合わせフォームはこちら
| 次へ