CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年04月 | Main | 2020年06月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2020年05月26日(Tue) 5/29まで!『自分でやる防災研究・普及所』の立ち上げを応援<コロナ禍、災害から「生きる知恵」を共に学ぼう>


こんにちは。スタッフの松村です。

一般社団法人復興応援団の代表、佐野哲史さんは「コロナ禍の今こそ、震災の教訓がもっとも活かされるとき。不安と向き合い、問題を解決するために、過去の災害時にどのような問題が起こり、現場でどのように解決したのか知ることが大切」と呼び掛けます。

復興応援団とは、「地元の人が中心となった東北地域の復興を実現すること」をビジョンに掲げ、2011年から東日本大震災の被災地で、地域のコミュニティづくりや、防災・減災活動に汗しています。


このたび、『自分でやる防災研究・普及所』を立ち上げます。このプロジェクトに込めた役割は、自分ごとに捉えられる「実際に役立つケーススタディ」を発信すること。震災後、現場で得てきた「ケーススタディ」を、自主防災の意識と、すぐに取り組める備えを広めようというプロジェクトです。
設立に向け、5月29日までクラウドファンディングに挑戦中です。

遐皮ゥカ繝サ譎ョ蜿頑園繝ュ繧ウ繧・jibun-logo2.jpg
提供:復興応援団

佐野さんは、「コロナ禍で日本全体が避難生活と言ってしまってもいい現状」と話し、
今こそ、『自分でやる備え』の必要性を訴えています。

残り日、これまで災害があるたびに乗り越えてきた私たちの叡智、教訓、あらゆる足跡を未来に活かすプロジェクトに参加しませんか?

ひらめき応援はこちらREDYFOR「日本全体が避難所生活の今、「災」を乗り越えた被災地の知恵を。」


2020年05月26日(Tue) 電話相談ご利用ください!<NPO法人仙台傾聴の会>不安や悩みひとりで抱えていませんか?


こんにちは。スタッフの小林です。

新型コロナウイルスの影響により、多くの団体や事業所などの活動が一時休止の状態となっています。仙台市市民活動サポートセンターで定期的に開催している、
NPO法人仙台傾聴の会の「被災者支援傾聴茶話会」も開催が未定になっております。
そのような中で、NPO法人仙台傾聴の会からお知らせをいただきました。
以下、概要です。

「不安や悩みを一人で抱えていませんか?」
NPO法人仙台傾聴の会「電話相談」の回線、
相談日を増やします!

(令和2年度独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業)

20200524175945_00001.jpg

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、現在、NPO法人仙台傾聴の会でも、ほとんどの活動を休止しています。
このような状況の中、さまざまな不安やストレスを抱える方が多くなっていると思われます。誰かに話すだけでも気持ちが落ち着いたり、自分の気持ちが整理されたり、ほっとしたりするものです。
あなたも心を軽くしませんか?
本会相談員が、あなたの心に寄り添います。
今回、相談回線、相談日を増設いたしました。
話を聴いて欲しい方、是非ご利用ください。

●毎週 月・水・金曜日 10:00〜16:00(今回増設)
電話@ 070-2025-8947 
電話A 070-2025-8200
電話B 090-6253-5640
※電話が繋がらない場合は、@〜Bの順にお掛け直し願います。

●毎週 火・木・土曜日 9:00〜17:00
電話080-3199-4481

位置情報NPO法人仙台傾聴の会
〒981-1232 名取市大手町5-6-1 名取市市民活動支援センター内
TEL/FAX 022-343-9705 携帯 090-6253-5640

| 次へ