CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年04月 | Main
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2020年05月02日(Sat) DV電話相談窓口<ストップDV!〜ひとりでがまんしないで!>仙台市配偶者暴力相談支援センターより

みなさん、こんにちは。スタッフの水原です。

仙台市配偶者暴力相談支援センター事業より、配偶者等からの暴力(DV)の相談、就業や自立支援などのご案内です。

仙台市配偶者暴力相談支援センター事業について、詳しくはコチラから
仙台市では、平成25年3月より配偶者暴力相談支援センター事業を実施しています。

・配偶者等からの暴力(DV※)の相談に応じます。
・問題の解決に役立つ情報提供や助言を行います。
・緊急時における安全確保の相談に応じます。
・保護命令制度※について、情報提供や利用支援を行います。
・各種行政サービスや福祉制度の利用支援、就業や自立に向けた支援を行います。
 
※ドメスティック・バイオレンス(DV)
配偶者やパートナーなど親密な関係にある(あった)者から振るわれる暴力のことです。
身体への暴力だけでなく、精神的・経済的・性的暴力も含まれます。

※保護命令制度
保護命令とは、配偶者等から身体的暴力または生命に対する脅迫を受けた被害者が、今後も生命 や身体に重大な危害を受ける恐れが大きいときに、被害者からの申立てによって裁判所が加害(配偶者等)に出す命令のことです。「接近禁止命令(6か月間)」、「電話等禁止命令(6か月 間)」、「退去命令(2か月間)」があります。

------

■窓口一覧(緊急の場合には、迷わず110番)
5月の連休期間中も臨時の電話相談を受け付けている窓口もあります。
ひとりで悩まず、まずはお電話ください

相談機関:仙台市「女性への暴力相談電話」【仙台市配偶者暴力相談支援センター】
     ※5月の連休期間中、臨時の電話相談窓口を開設しています
電話番号:022-268-5145
開設日時:[月曜日・水曜日〜金曜日]9時〜17時
     [火曜日]9時〜19時 ※祝日及び年末年始を除く
     [臨時相談]5月4日(月曜日・祝日)〜6日(水曜日・振休)10時〜15時
相談内容:DVや性暴力の被害など、女性に対する暴力に関する相談

相談機関:仙台市男女共同参画推進センターエル・ソーラ仙台「女性相談」(電話相談)
電話番号:022-224-8702
開設日時:[月曜日・水曜日〜土曜日]9時〜15時30分
     [火曜日]9時〜20時30分
     ※祝休日及び年末年始、月2回の休館日を除く
     ※当面の間は火曜日も電話相談を実施
相談内容:DVに関する相談、夫婦、男女の問題、家族、子育て、こころの問題、生き方、
     人間関係、セクシュアル・ハラスメントなど、女性が抱える様々な悩みに関する相談

相談機関:仙台市各区保健福祉センター
電話番号:[青葉区]022-225-7211(代)
     [宮城総合支所]022-392-2111(代)
     [宮城野区]022-291-2111(代)
     [若林区]022-282-1111(代)
     [太白区]022-247-1111(代)
     [泉 区]022-372-3111(代)
開設日時:[月曜日〜金曜日]8時30分〜17時
     ※祝休日及び年末年始を除く
相談内容:子どもや家庭の保健と福祉に関する相談
     (「DVに関する相談がしたい」とお伝えください。担当におつなぎします)

相談機関:宮城県「みやぎ男女共同参画相談室」
電話番号:022-211-2570
開設日時:[月曜日〜金曜日]8時30分〜16時45分
     ※祝休日及び年末年始を除く
相談内容:男女共同参画に関する様々な悩みなどの相談

相談機関:宮城県「みやぎ男女共同参画相談室」【男性相談】
電話番号:022-211-2557
開設日時:[水曜日]12時〜17時
     ※祝休日及び年末年始を除く
相談内容:生き方、働き方、夫婦、男女、
職場の人間関係など男性が抱える様々な悩みに関する相談
     ※男性相談員が対応

相談機関:宮城県「みやぎ男女共同参画相談室」【LGBT(性的マイノリティ)相談】
電話相談:022-211-2570
開設日時:[毎月第2・4火曜日]12時〜16時
     ※祝休日及び年末年始を除く
相談内容:LGBT(性的マイノリティ)に関する様々な悩みに関する相談

相談機関:みやぎ夜間・休日DVホットライン
電話番号:022-725-3660
開設日時:夜間[木曜日・土曜日]17時30分〜21時
     休日[日曜日]13時〜17時
     ※祝休日及び年末年始を除く
相談内容:DVに関する相談

相談機関:NPO法人 ハーティ仙台
電話番号:022-274-1885
開設日時:[月曜日〜金曜日]13時30分〜16時30分
     [第1〜4火曜日]18時30分〜21時
     ※祝休日及び年末年始を除く
相談内容:DVに関する相談、夫や彼氏との関係、性暴力、被害、親子や友人関係等、
     女性が抱える様々な悩みに関する相談

相談機関:しんこきゅうタイム(離婚やDVについて話し合いの場)
電話番号:022-274-1885
開設日時:[第2土曜日・第4木曜日]13時30分〜16時30分
     ※年末年始を除く
相談内容:当事者の話し合いの場、匿名で参加も可能
     (離婚やDVに関しての具体的な情報を得ることができます)

相談機関:宮城県警察「相談総合窓口」
電話番号:♯9110(プッシュホンのみ)022-266-9110
開設日時:年中無休・24時間受付
相談内容:防犯や暴力、ストーカーなど、様々な悩みに関する相談

相談機関:宮城県警察「性犯罪被害相談電話」
電話番号:♯8103(プッシュホンのみ)022-221-7198
開設日時:年中無休・24時間受付
相談内容:性犯罪に関する相談

相談機関:公益社団法人 みやぎ被害者支援センター
電話番号:022-301-7830
開設日時:[火曜日〜金曜日]10時〜16時
     ※祝休日及び年末年始を除く
相談内容:犯罪や事故の被害にあわれた方、そのご家族からの相談

相談機関:性暴力被害相談支援センター宮城「けやきホットライン」
電話番号:0120-556-460
開設日時:[月曜日〜金曜日]10時〜20時
     [土曜日]10時〜16時
     ※祝休日及び年末年始を除く
相談内容:性暴力被害に関する様々な相談

相談機関:仙台市法務局「女性の人権ホットライン
電話番号:0570-070-810
開設日時:[月曜日〜金曜日]8時30分〜17時15分
     ※祝休日及び年末年始を除く
相談内容:DV、ストーカー、セクシュアル・ハラスメントなど女性をめぐる様々な人権問題に関する相談

相談機関:一般社団法人 社会的包摂サポートセンターよりそいホットライン
電話番号:0120-279-226(宮城・岩手・福島にお住まいの方のみ)
     0120-279-338(上記3県以外にお住まいの方)
開設日時:年中無休・24時間受付
相談内容:【1番】暮らしの中で困っていること、気持ちや悩みを聞いて欲しい方
     【3番】DV・性暴力など女性の相談
     【4番】LGBT(性的マイノリティ)に関する相談
     ※電話後、音声ガイダンスが流れますので、相談したい内容に合わせて番号を選択してください。

相談機関:一般社団法人 社会的包摂サポートセンターよりそいホットライン
     10代20代の女の子のための電話相談
電話番号:0120-279-226(宮城・岩手・福島にお住まいの方のみ)
開設日時:[火曜日・木曜日・土曜日]16時〜翌日4時
相談内容:電話後、音声ガイダンスが流れますので、
     【8番】を選択してください。
      ※宮城・岩手・福島にお住まいの方のみご利用になれます。

相談機関:仙台市精神保健福祉総合センター(はあとぽーと仙台)はあとライン
電話番号:022-265-2229
開設日時:[月曜日〜金曜日]10時〜12時、13時〜16時
     ※祝休日及び年末年始を除く
相談内容:こころの悩みに対する相談、薬物相談、アルコール相談

相談機関:仙台市精神保健福祉総合センター(はあとぽーと仙台)ナイトライン
電話番号:022-217-2279
開設日時:年中無休・18時〜22時
相談内容:こころの悩みに対する相談、薬物相談、アルコール相談

相談機関:各警察署生活安全課
電話番号:仙台中央署 022-222-7171(代)
仙台南署 022-246-7171(代)
仙台北署 022-233-7171(代)
仙台東署 022-231-7171(代)
泉  署 022-375-7171(代)
若 林 署 022-390-7171(代)
開設日時:年中無休・24時間受付
相談内容:ストーカー・DVなどに関する相談


位置情報お問い合わせ
市民局男女共同参画課
仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎2階
電話番号:022-214-6143
ファクス:022-214-6140
詳しくはコチラから★★★
2020年05月02日(Sat) GW中も5/6迄開設!<生活にお困りの方の相談窓口>仙台市生活自立・仕事相談センター「わんすてっぷ」

みなさん、こんにちは。スタッフの水原です。

大型連休中における生活にお困りの方の相談窓口について、仙台市からお知らせです。

仙台市生活自立・仕事相談センター「わんすてっぷ」では、大型連休中に生活にお困りの方の相談に対応するため、以下のとおり窓口を開設します。

●開設期間
令和2年4月29日(水曜日)、令和2年5月2日(土曜日)〜令和2年5月6日(水曜日)

●開設時間
9時〜18時(相談の受付は17時まで)

●相談窓口
仙台市生活自立・仕事相談センター「わんすてっぷ」
(相談者・職員の密集防止及び感染による窓口閉鎖のリスク回避のため、窓口を2か所に分散しております。)
・第1センター:仙台市青葉区二日町6-6シャンボール青葉2階
       開設日:4月29日、5月2日、5月5日、5月6日
・第2センター:仙台市青葉区二日町2-1木村オフィスビル7階
       開設日:5月3日、5月4日

●連絡先
電話番号:022-395-8865
緊急支援対応のため外出し窓口を不在にしている場合もあります。来所による相談の際には、あらかじめ電話にて相談時間を設定のうえご来所願います。

●関連リンク
 •仙台市生活自立・仕事相談センター「わんすてっぷ」(外部サイトへリンク)
 •生活困窮者自立支援制度による生活・就労支援
 •住居確保給付金支給事業
 •生活保護
 •新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付について


位置情報お問い合わせ
健康福祉局保護自立支援課
仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎5階
電話番号:022-214-8166
ファクス:022-214-8576
詳しくはコチラから→★★★

2020年05月02日(Sat) 5/11〆切!<新型コロナウイルス対応NPO寄付プログラム>東京スター銀行


スタッフの舞草です。
新型コロナウイルス感染症やその対応による影響を特に受けている子どもや障がいのある方、困窮状況にある家庭等を支援する非営利団体を募集しています。

以下、概要です。

---------------------------------------------------------------------------------
東京スター銀行
【新型コロナウイルス対応NPO寄付プログラム】
--------------------------------------------------------------------------------


新型コロナウイルス感染症やその対応に伴う、休校、外出自粛、事業活動制限により、特に子ども、障害のある方、困窮家庭などが、より不安定で困難な状況に置かれることが予想されます。非営利団体は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努めながら、活動の変更やさらなる支援強化に迫られています。当行では、より困難な状況に置かれた人々を支援する団体の活動を適切にサポートするため、寄付を行います。

〇対象団体
・非営利団体で、NPO法人などの法人格を有している団体
・日本国内において2年以上にわたる活動実績のある団体(2020年4月時点)
※活動内容に定めはありませんが、子ども、障がいのある方、困窮家庭、社会的養護出身者、外国にルーツのある人など、社会的に弱い立場に置かれている対象者への支援を行う団体を、寄付先団体選考において優先します。
・反社会的勢力とは一切関わっていないこと、また、活動内容が政治、宗教、思想に偏っていないこと
・団体名義の銀行口座を有していること(東京スター銀行の口座でないものでも可)
・東京スター銀行、親会社である中國信託商業銀行の社員とその親族などの関連がある団体は対象外です

〇対象活動
・新型コロナウイルス感染症に起因する対応や問題により、より困難に陥ると想定される人々を支援する活動(活動のエリア、活動テーマの定めはありません)
※本資金を充当できる活動は、2020年度、2021年度に実施するもの。また、すでに実施開始している活動に遡って充当することも可能。
※本寄付金を、現金また金券にてさらに別の団体や対象者に配分する活動は対象外とします

〇資金使途
・上記活動に必要な項目であれば特に定めなし
・ただし、選考過程において必要性が認められなかった項目等の金額を差し引かせていただく場合があります
・情勢やニーズの変化により資金使途を変更する場合は、事前に事務局にお知らせいただきます

〇寄付金額
一団体につき上限50万円(7団体程度)

〇募集期間
2020年4月27日〜2020年511日(電子メールにて必着)

〇応募方法
・電子メールにて、提出書類を添付してお送りください
・送付先:info_csr☆tokyostarbank.co.jp(☆を@に変えて)

〇応募締切
2020年5月11日23:59

〇提出書類
・申請書(エクセルにて提出)
下記URLよりダウンロード
https://www.tokyostarbank.co.jp/profile/about/csr/others/

・団体定款、役員名簿(PDFにて提出)
・2019年度活動計画書、活動報告書
・2020年度予算書、活動計画書
※コロナウイルス対応前に作成された内容で構いません。申請時点で未完成の場合は、提出可能時期をご記入ください。

〇お問合せ
募集期間中は、応募団体さまからのご質問は受け付けておりません。
ご質問やご懸念がある場合は申込用紙の質問欄にご記入の上、ご提出をお願いいたします。
対象団体・対象活動に該当するか否かの判断は、提出いただいた応募書類を見て判断するため、まずは応募用紙を提出いただきますようお願いいたします。
| 次へ