CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年08月 | Main | 2019年10月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2019年09月02日(Mon) C『プラスチックごみ 編』/ワケル君バスで行く!環境施設見学ツアー


皆さん、こんにちは。
スタッフの水原です。

杜の都の市民環境教育・学習推進会議(FEEL Sendai)主催の環境施設見学ツアーを全4回シリーズでお伝えしてまいりました。

おまたせしました、最終回です!
前回の、B『堆肥化センター 編』につづき、
今回は、C『プラスチックごみ 編』です。


帰路、バスの中でプラスチックごみのお話がありました。
プラスチックは石油、炭酸ガス、工業用の塩から作られているそうですが、焼却しても塩素だけは分解が出来ず、焼却灰を通って出てくる水は、しょっぱいのだそうです。埋立処理場の説明でも記載しましたが、この水は南蒲生浄水場にパイプで送られます。

また、埋立処理場の排ガス中和のために、消石灰が大量に使われているそうですが、そこからもナトリウムや塩素が出てきます。埋立地の課題はこの、ナトリウムと塩素だとのことでした。

南蒲生浄水場にパイプで送られた塩水は、海と同じ濃度となって、最後は海洋投棄されるそうです。

そして、海のプラスチックごみ問題の取り組みについても、職員の方からお話がありました。
日本はプラスチック製品の生産量が世界で3位以内に入る国です。2019年6月に大阪で開催されたG20でも、この海洋プラスチックごみ、マイクロプラスチックごみについて、主要テーマの1つとして話し合われました。

【参考】
G20 海洋プラスチックごみ対策実施枠組
https://www.g20.org/pdf/documents/jp/annex_14.pdf


◆海洋プラスチックごみとは

様々な経路で海にはプラスチックごみが流れ込んできます。
環境中に投棄、または流出したプラスチックごみは、最終的に海に流れこみますし、海に流れ込んだり投棄されたプラスチックは波や紫外線の影響を受けて、小さなプラスチック粒子となります。
こうして、直径5mm以下になったプラスチックをマイクロプラスチックといいます。マイクロプラスチックは、これ以外にも、プラスチック原料であるレジンペレット、歯磨き粉や洗顔料にスクラブ剤として使われてきたプラスチック粒子なども含まれます。このマイクロプラスチックは食物連鎖を通じて多くの生物に取り込まれています。
※マイクロプラスチックについては、人を含む生物にどのような影響を及ぼすのか、詳しいことはまだ明らかにされていません。

DSC00312 (800x600).jpg
右向き三角1学生系環境団体 海辺のたからもの (2019年9月ぱれっと掲載)からご提供いただいた、海洋プラスチックごみのサンプル。左は、クッションなどに入っているマイクロビーズのサンプル。真ん中は、仙台市若林区荒浜海岸で大量に採取されたマイクロプラスチック、右はプラスチック製品の元になるペレット。
〈2019/10/7追記:真ん中のマイクロプラスチックと思われた粒子は、プラスチックでは無いと判明、何の物質か今のところ不明〉

【参考】
海辺のたからもので拡散している、荒浜海岸のマイクロプラスチックごみの様子
https://twitter.com/umibenotakaramo/status/1146011933142732801


今回、環境施設見学ツアーに参加してみて、一言で、「ごみ」といっても、資源物になる、紙、缶・ビン・ペットボトル、プラスチック、堆肥になる生ごみ、焼却される家庭ごみ等があり様々です。
私達は、毎日の生活の中で、この分別と付き合っています。先ずは、生活の中で出来ることを改めて見直す。食品ロス削減のため、買い物の仕方を気をつけたり、冷蔵庫をチェックしたり、生ごみの水気を切ったり。家庭ごみの中に資源ごみを混ぜてしまわないように気をつけたり。ごみのことを改めて考える機会になります。

仙台市には、様々な環境施設見学ツアーがあります。
皆さんも、参加してみてはいかがでしょうか?

位置情報ワケルネット・環境学習支援ページ
https://www.gomi100.com/3r/ecoevent/000510.php


image4.jpeg
右向き三角1帰ってゆくワケル君バス。ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
| 次へ