CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年11月 | Main | 2019年01月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年12月04日(Tue) マンガでわかる!統合失調症 家族の対応編〜サポセンブックレビュー〜


皆さん、こんにちは。スタッフの水原です。
サポセン図書コーナーからオススメの1冊をご紹介します。
さて、今回ご紹介する図書はこちら。
サポセンをいつも利用しているNPO法人ソイプラムさんから寄贈いただいた書籍です。

--------------------------------------------------------------
サポセン図書コーナーよりスタッフオススメ図書をご紹介
---------------るんるんサポセンブックレビューるんるん---------------

マンガでわかる!統合失調症 家族の対応編

12_ブックレビュー.jpg

統合失調症は、幻聴、妄想、幻覚といった症状がある精神疾患です。
幻聴では、当事者が「殺せって声が聞こえるのに!」と訴え、家族は「気のせいだと教えてあげているのに!」などというボタンのかけ違いが起きます。

これを解消するには、家族が当事者の現実を否定しないこと。
それによって当事者は受けとめてもらえたと感じて変わり始めるといいます。

本書には、統合失調症の人の回復力を高める家族の接し方を紹介していますが、家族や周りの人が落ち込んでいる時のヒントにもなる方法が盛り込まれています。
例えば話しかけられた時には、仕事中でも手を休め視線を合わせて相手のほうを向く、楽しい時には楽しい表情で、暗い話には深刻な表情で話を聞く。
当たり前のことですが、家族はわかってくれているという甘えから、つい、ぞんざいな態度を取ってしまったりします。本書を読み終えて、自分の態度を見改めるきっかけにしたいと反省を込めて思う一冊でした。

-----------------------------------------------
マンガ・構成:中村ユキ
原案・監修:高森信子
発   行:日本評論社
発 行 日:2016年11月10日 第1版第1刷発行
-----------------------------------------------

ひらめきサポセンで本を借りよう!!
サポセン図書コーナーには、「何か始めたい!」方のヒントになるもの、市民活動の参考になるようなもの、様々な図書がございます!貸出期間は2週間で、1人1回につき2冊までお貸出ししています。
スペースの関係で閉架しているものが多くなりましたが、引き続きサポセン1階「マチノワひろば」に貸出図書を設置しています。
なにか書籍をお探しの場合は、スタッフまでお気軽にお声がけください。

| 次へ