CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年09月 | Main | 2018年11月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年10月19日(Fri) FabLab SENDAI - FLAT代表理事 小野寺志乃さんにお話をお伺いしました〜ぱれっと取材日誌〜

こんにちは。スタッフの鎌田です。

8月31日(金)くもり時々雨曇り
ぱれっと11月号の取材で、
FabLab SENDAI - FLAT(以下、ファブラボ)代表理事の小野寺志乃さんにお話を伺ってきました。
ファブラボは利用者の「こんなものがあったらいいなぁ」「こんなものをつくりたいなぁ」を叶える図工室です。
3Dプリンターやレーザーカッター等のデジタル機材が取り揃えており、小野寺さんを筆頭にその場にいる皆で試行錯誤しながら作品を作り上げていきます。

取材を担当したのは、市民ライターの福地裕明さんです。

大学院でプロダクトデザインを専攻。素材と出会い、素材そのものを知ることで
ものづくりの興味をさらに深めることができると感じた小野寺さん。
さまざまな素材から食器や雑貨などの身近な日用品を作るワークショップを行うことで
ものづくりの裾野を広げようと取り組んでいます。

「大人になると“どうせできないでしょう”が先に出てしまって、
面白いアイデアを思いついてもなかなか実現してみようとまで思ってもらえないことが多いです。
ファブラボはものづくりの実験の場であり、実践の場でもあります。
機材も揃っているので、できないと思わずにまずは取り組んでみてほしいです。
時には他の利用者の力も借りながら皆でアイデアを形にしていきましょうぴかぴか(新しい)」と、
小野寺さんは利用者への思いを語ります。

DSC00899.JPG
▲小野寺さん(左)と福地さん(右)。

今回の取材内容はぱれっと11月号表紙ワクワクビトの記事になります。
ぱれっと11月号をお楽しみに!

ぱれっとバックナンバーはコチラ
2018年10月19日(Fri) 10/13<サポセン・コトハジメ塾を開催しました!>実施報告


こんにちは、スタッフの宮崎です。

10月13日(土)、今年度4回目となる「サポセン・コトハジメ塾」をサポセン1階のマチノワひろばで開催しました。
「地域のために何か始めてみたい」「ボランティアに興味がある」「まちづくりについて知りたい」という方々を対象に、市民活動の基礎知識を事例とともにお伝えしています。
この日は、2名の方にご参加いただきました。ありがとうございます!

講師は、宮崎が担当しました。
市民活動は、自発的で非営利かつ公益的な活動のことを言いますが、「非営利ってなんだろう?」という素朴な疑問がわきませんか?
塾では、非営利のしくみについて説明したり、活動事例を紹介し、活動への第一歩をもらおいうと様々な方法をアドバイスさせて頂きました。
参加された方からは、「営利と非営利の違いなどについて誤解が解けた」という感想をいただきました。

DSC00007.JPG
▲熱心に頷きながら聞いてくださいました。

講座のあと、スタッフと館内を歩きながら、サポセンの機能や活用法を知ることができるサポセンガイドツアーは、コトハジメ塾ならではです。

案内は、スタッフの水原が担当しました。
サポセン初来館の方もおり、サポセンに集まるチラシについてや、市民活動に利用可能なフリースペースの説明に聞き入っていました。

DSC00008.JPG
▲1階には常時1000種類以上のチラシやニュースレターがあります。

参加した方からは、今後の活動展開に関する具体的な質問が出ました。
講師の宮崎が、個別相談の形でお話を聞かせていただきました。

受講をきっかけに、サポセンを利用してくださる方が増えるとうれしいです!
また、すでに市民活動や地域のまちづくりをしている方も、リニューアルしたサポセンの使い方をマスターして、今後の活動に役立てていただくことを願っています。

コトハジメ塾は、45分間というコンパクトで参加しやすい塾です!
今後も定期的に開催しますので、ぜひお気軽にご参加ください。
チラシ、当センターホームページ、ブログでお知らせします!
| 次へ