CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年09月 | Main | 2018年11月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年10月14日(Sun) 10/26申し込み締切<体罰等のない社会を実現するためのシンポジウム>〜セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン〜


こんにちは、スタッフの水原です。
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンから、シンポジウムのお知らせをいただきましたのでご紹介します。
以下、概要です。

download.jpg

子どもの健やかな成長を支える社会の実現に向けて
子どもも大人と同じように一人の人間として尊重されるべき存在です。
たたいたり、怒鳴ったりといった体罰等*は、子どもの体やこころを傷つけてしまうとともに、子どもの発達に負の影響を及ぼすことが科学的に明らかになっています。子どもに対する体罰等のない社会を実現するためには何が必要か、一緒に考えてみませんか。
*「体罰等」とは…体罰その他の残虐なまたは品位を傷つける形態の罰(2006年、国連子どもの権利委員会一般的意見8号)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
シンポジウム
子どもに対する体罰等のない社会を目指して
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日時:10月27日(土) 受付開始14:30〜開演15:00〜18:00
申込締切:10月26日(金)

参加費:無料
定員:先着100名 ※定員に達し次第、締め切ります。
主催:公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
共催:日本弁護士連合会、東北弁護士会連合会、仙台弁護士会
後援:厚生労働省、宮城県、宮城県教育委員会、仙台市、仙台市教育委員会
会場:仙台弁護士会館 4階大会議室
   宮城県仙台市青葉区一番町2丁目9-18
   TEL:022-223-1001(代表)
   地下鉄東西線「青葉通一番町」駅南1番出口から徒歩5分
※このシンポジウムは、イオン株式会社の寄付により開催いたします。

プログラム:
基調講演
「子どもの体罰・不適切養育とその影響」
公立黒川病院小児科 岩城利充 氏

報告
「禁止立法で体罰・虐待の予防を!」
日本弁護士連合会 相川裕 氏
報告
「日本における子どもに対する体罰等の実態と、たたかない、怒鳴らない、ポジティブな子育て」
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 瀬角南 氏


お申込み方法:
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンのウェブサイト申込みフォーム
・メールまたはFAX
件名を「10/27シンポジウム申込」とし、以下の@〜Dをお知らせください。
@氏名
A電話番号
Bメールアドレス
Cご所属またはご職業
Dシンポジウムをどちらでお知りになりましたか?
(チラシの場合は受け取った場所もご記入ください)

Mail Japan.kosodate☆savethechildren.org(☆を@に変える)
FAX 03-6859-0069
チラシダウンロード→シンポジウム「子どもに対する体罰等のない社会を目指して」.pdf

お問い合わせ:公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
TEL 03-6859-6869(平日9:00〜17:00)
担当:瀬角・西崎

| 次へ