CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年09月 | Main | 2018年11月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年10月13日(Sat) 11/30締切<5G(次世代移動通信)を利活用した地域課題解決等のアイデア募集>総務省から


総務省からのお知らせです。
以下、概要です。
-----------

5G利活用アイデアコンテスト
〜5Gを利活用した地域課題解決等のアイデアを募集します〜

■コンテスト概要
2020年に次世代の移動通信システムである「第5世代移動通信システム(5G)」の導入が期待されています。
総務省ではこれまでその実現並びに社会実装に向けて、研究開発・総合実証試験の推進等に取り組んできました。
我が国は人口減少や高齢化をはじめとする様々な課題を抱えており、特に多くの課題が顕在化しつつある地方では、 多様な産業や分野において、 こうした次世代ICTの活用が期待されています。
しかしながら、課題を抱える方と、その解決策を提供できる方とのマッチングが十分とは言えない状況です。
総務省では、5Gの特性を有効活用することで、地域社会発のアイデアで様々な社会課題の解決や地方創生に資するアイデアを募集したく、コンテストを実施します。

■募集期間
2018年10月9日(火)〜11月30日(金)(12:00 〆切)
※〆切後の書類提出は受け付けられませんので、余裕をもって提出ください。

■募集内容
本コンテストでは、5Gを利活用することにより、地域の課題の解決や産業の振興に役立つアイデアを募集します。
本件はアイデアのコンテストであり、ビジネスプランや実証プロジェクトのコンテストではありませんので、実施体制の整備やプロジェクトの実施に向けた提案は評価の対象ではありません。また、対象とする地域課題の分野や規模は問いません。
課題解決や地方創生において、5Gの特徴が十分活かされている提案を高く評価します。

※想定する主な分野(分野横断型の提案も可)
ウェルネス(健康・医療・介護)、モビリティ(移動・交通)、セキュリティ(安心・安全)、防災・減災、教育・学び、生活・暮らし、産業・経済、環境・エネルギー など

■応募者の特典
<地方選抜の通過者>
・後日、申請者名・提案案件・提案概要書等について、応募先の総合通信局等のウェブサイトおよび本コンテストのウェブサイトにて公表します。
<コンテストの受賞者>
・コンテスト当日、審査修了後に表彰します。
・申請者名、提案件名等について、本コンテストのウェブサイトにおいて公表します。
・優秀なアイデアは総務省が2019年度に実施する「5G総合実証試験」において、アイデアが活用され、実証の実施に結びつける予定です。
・総務省主催「5G国際シンポジウム2019」(2019年1月下旬に東京にて開催)において結果の概要等を紹介します。(受賞者に出席、発表をお願いする可能性があります)

■スケジュール
↓応募説明会
 申し込み締め切り:10月15日(月)12:00〆
 日時:10月16日(火)14:00〜15:00
 会場:東北総合通信局(12階会議室)
 申し込み窓口:東北総合通信局 企画調整課
        TEL:022-221-0754/FAX:022-221-0607
        Mail:event-tohoku★soumu.go.jp(★を@に変えて)

↓地方選抜(一次選考)
 2018年12月上中旬頃
↓コンテスト(二次選考)
 2019年1月中旬頃※開催場所・日時は本ウェブサイトにて更新予定。

ひらめき他、応募手続きなどの詳細はこちらをご確認ください→★★★

■お問い合わせ先
5G利活用アイデアコンテスト事務局(株式会社三菱総合研究所 社会ICTイノベーション本部内)
Mail:5g-contest★ml.mri.co.jp(★を@に変えて)








| 次へ